本校に進学希望の皆さんへ

松山南高校へ進学希望の中学生の皆さん、保護者の皆様へ

 令和2年8月18日(火)、8月19日(水)の松山南高校 学校見学会において、多くの中学生の皆さん、保護者の皆様に御参加いただき、
 誠にありがとうございました。
 来年の4月に、皆様とお会いできますことを、在校生、全教職員で楽しみにしております。
 
《本年度の学校見学会の様子》

 

案内文書(中学校宛て)

実施要領

 

 ※松山南高校には、定時制と砥部分校があります。
 それぞれの学校説明会は各ホームページから確認してください(定時制砥部分校)。
 
《松山南高校の魅力》
◆高いレベルの文武両道(普通科・理数科)

 楽しく充実した高校生活を送るには、学習、学校行事、部活動をはじめとした諸活動のバランスが重要です。松山南高校では、これらの諸活動をバランスよく取り組むことができるカリキュラムが組まれており、思い出に残る充実した日々をすばらしい仲間と過ごすことができます。
 皆さんの先輩は、校訓「自らを律せよ」のもと、高い志を持ち、集中した取組により、進学においても、部活動においても、SSHなどの諸活動においても、高いレベルの成果をおさめています。また、さまざまな学校行事により友情を深め合い、心身ともに健全な人格を形成しています。




《南高の他校にない魅力》
令和元年度 国公立大学合格者数  260名《愛媛県でNo.1》
 現役生の国公立大学合格率は69%と非常に高い(H29~R1 現役生の国公立大学合格者726名/卒業生1059名)
 令和元年度 国公立大学合格者一覧はこちらを御覧ください。
 現役生の主な国立大学の合格者数
 ・難関10大学 24名東京大1名、京都大2名、大阪大6名、東北大1名、名古屋大1名、神戸大3名、九州大10名
 ・愛媛大学医学部医学科2名
 ・岡山大15名、広島大11名、愛媛大115名

多くの部活動が全国大会出場
  令和元年度 全国大会出場 ダンス部、登山部、弓道部、ホッケー部、陸上競技部、囲碁将棋部、美術部、放送部
  松山南高校部活動(運動部・文化部)の活躍の様子は、こちらを御覧ください。
  
各部活動のページは各リンクを御覧ください(運動部 文化部)。

SSH校での学習・活動は新しい大学入試に非常に有利(全校生徒が課題研究実施)
 新しい大学入試における調査書では、高校3年間でどのような活動を行い、成果を上げたかを記載する場所が、従来の調査書に比べて大幅に増えています。
 松山南高校は、文部科学省からSSH(Super Science Highschool)に指定されており、全校生徒が高いレベルの課題研究や大学・企業と連携した活動を行い、さまざまなコンテストにも挑戦するので、調査書に記載する内容が他校に比べて圧倒的に多く、新しい大学入試に非常に有利です。

 ※松山南高校は文部科学省からスーパーサイエンスハイスクール(SSH)(先導的改革型)に19年連続して指定されており、大学や企業と連携した先進的な教育を実施しています(SSH指定校217校の中で先導的改革型の指定は全国で本校と立命館高校の2校だけ指定。全国のリーディング校としてレベルの高い教育を行い、全国の高校から注目されており、毎年全国各地から多くの先生方が視察に来られる学校です。第5期SSHの取り組み内容はこちらになります。

ICT機器を活用したアクティブ・ラーニングの実践
 新しい大学入試に対応するために、タブレット(iPad)、電子黒板等のICT機器を校内に整備し、主体的・対話的で深い学び(アクティブ・ラーニング)の視点からの学習指導を実践し、生徒の思考力・判断力・表現力を育成しています。

南高教養アップ講座(大学の先生による専門講義)
 南高では全国各地の大学の先生を本校にお招きし、大学の専門講義を行ってもらい、生徒は、幅広い知識を得るとともに、自分の進路決定に大いに役立てています
 令和元年度の教養アップ講座を担当していただいた大学は、東京国際大学、九州工業大学、早稲田大学、愛媛大学、九州大学、京都大学、高知大学です。南高教養アップ講座の様子はこちらを御覧ください。

さまざまな学校行事で心身ともに健全な人格を形成
 リレー綱引き大会、修学旅行、遠足、ブロックマッチ(各学期2日間、合計4日間開催)、運動会、文化祭、オール松山南高校芸術文化発表会、校内マラソン大会、SSH研究成果報告会 ほか


◆全国トップレベルの実績の松山南高校 理数科
 松南理数科のここがすごい!
 松山南高校には、普通科と理数科がありますが、理数科の生徒はSSHの中心で先進的な活動をしているため、特に素晴らしい成果を上げています。このため、普通科生徒の国公立大学合格は県内でトップレベルですが、理数科生徒は普通科生徒より高い実績を上げています

『松山南高校SSHの中心は「理数科」』
 実績の一部を紹介します。


《理数科生徒のSSHでの活動例》
・大学や企業と連携した高いレベルの課題研究全国上位入賞の課題研究も多数、大学接続型課題研究)
・広島大学グローバルサイエンスキャンパス、愛媛大学グローバルサイエンスキャンパスで、大学の研究室に通い、継続して課題研究の指導
・愛媛大学と連携し、高大接続科目を設置し、愛媛大学に通い、大学の単位を修得(H29~R1 で73名の生徒が大学の単位取得
海外の高校や大学と連携し、国際的問題解決のための国際共同研究、国際交流を積極的に実施
 (H29~R1で海外で課題研究を英語で発表した生徒 
111名
   (連携先 建國高級中学・武陵高級中学(台湾)、Bridgeport Aquaculture Science and Technology(米国)、アメリカコネチカット大学等)

 ※新しい大学入試では、AO入試は「総合型選抜」に、推薦入試は「学校推薦型選抜」にかわります。新しい大学入試において、各大学ではこれらの入試で選抜する定員を増やしていくので、南高のSSHで活動した生徒のこれらの入試での合格率は今後さらに高まっていくと考えます。
◆「総合型選抜」…主に高校三年間の活動実績や目標達成への意欲、また資質といった基礎学力などを評価する試験形式
◆「学校推薦型選抜」…国公立大学では全体の9割以上の大学が実施

◆理数科生徒の先進的な取組の詳細は、松山南高校SSH専用ホームページのこちらを御覧ください。


『松山南理数科生徒は、先端科学・世界の舞台で活躍』

 理数科生徒の世界大会での入賞、日本代表選抜


◆卒業生からのメッセージ


  令和2年度「学校案内」「理数科パンフレット」
    下の画像をクリックすると、学校案内、理数科パンフレットが見れます   ↓

  



〇ダンス部、吹奏楽部生徒によるリモート南高体操・校歌紹介
 臨時休校中に新入生の皆さんに早く南高体操と校歌を覚えてほしいという思いで、ダンス部員が自宅で南高体操を、吹奏楽部員が校歌を、それぞれリモートで動画を作成しました。このような温かい先輩と楽しい南高生活を送ってみませんか
 画像をクリックすると動画を見ることができます。
 

                      リモート南高体操 ↓                                                                           リモート校歌 ↓