校長室より

 「みんなの南」

 
愛媛県立松山南高等学校 校長 染田祥孝

 愛媛県立松山南高等学校は、明治24年に創立された「愛媛県高等女学校」を母体として、幾多の変遷を経ながら今日まで発展を遂げ、創立127年を迎える伝統校です。3万人を超える同窓生の皆様は、県内はもとより世界中で御活躍されています。
 学校のシンボルである銀杏の木に囲まれた学び舎は、季節の移ろいとともに、早緑から黄色へと染められていき、そこで学ぶ生徒たちは、青春の汗と涙を流しながら、日一日と大人の階段を上っていきます。
 「自らを律せよ」の校訓のもと、自由でのびのびとした高校生活を送り、卒業するまでには、自分の「志」を果たすための基盤をしっかりつくって、大きく羽ばたいていきます。「南高」で得た友達は、かけがえのない「一生の宝物」です。心通わせる友がいて、優しく時には厳しく支え導いてくださる先生がいて、温かい居場所のある学校、それが「南高」です。
 これからも、本校全日制普通科・理数科、定時制(単位制)、砥部分校デザイン科が、「オール松山南」として、様々な方々のお力をお借りしながら、「みんなの南」を創り上げて参りますので、引き続き、皆様の御支援をよろしくお願い申し上げます。


校長挨拶   
H30. 4. 9 入学式校長式辞(PDF)
H30. 4.18 台湾鶯歌高級工商職業学校歓迎の言葉(PDF)
H30. 5. 6 PTA総会挨拶  (PDF) 
H30. 6. 8 表彰式挨拶  (PDF)
H30. 6.13 進路の手引き巻頭言「神 妙」 (PDF)