マニフェスト・グランドデザイン

平成30年度重点努力目標

   「 志高く、未来を切りひらく人材を育てる-国際的視野とキャリアデザイン能力の育成-」

1 生徒の自己実現を積極的に支援する。

2 生徒の個性・能力の伸長を支援する。

3 SSHの特長を生かしながら、豊かな教養と広い視野を備えた生徒を育成する。

4 心を耕し、言葉を磨き、心身共に健康で人間性豊かな生徒を育成する。

5 オール南高に向かうアイデンティティを醸成する。

松山南高校 グランドデザイン

平成30年度マニフェスト

1 生徒の自己実現を積極的に支援します。
 

・ 質の高い学習指導を通して、国公立大学、難関大学進学希望生徒の現役合格を目指します。
・ 公開授業や授業研修、生徒や保護者による授業評価等を充実させることにより指導力の向上を図り、より高いレベルの学力育成を目指した授業展開に努めます。
・ 個々の生徒の学習課題を明らかにし、学習習慣の一層の定着を図ります。
・ 生徒と教師の触れ合う時間の確保に努め、面接指導の充実を図ります。

 

2 生徒の個性・能力の伸長を支援します。
 

・ 部活動を奨励し、各種競技・コンテストの上位入賞を目指します。
・ 生徒一人一人の個性を尊重するとともに、「自律」の実践を図ります。
・ 高大連携を密にして、高度な教育や研究に触れる機会を充実させます。

 

3 SSHの特長を生かし、豊かな教養と実践力を備えた生徒を育成します。
 

・ SSHとして培った、カリキュラム・指導法・教材の開発、実践を行うとともに、高大連携から高大接続への発展、国際性の育成、科学の絆の継承、キャリアデザイン能力の育成に向けた取組を充実させます。
・ 総合的な学習の時間「チャレンジリサーチ」での課題研究を通じて、ルーブリック等を効果的に用いた評価を行うことで、各教科及び特別活動等で学んだ知識や技能が総合的に身に付くよう努めます。
・ 世界のトップレベル校と海外科学交流研修を行うことにより、高いレベルの国際的視野とコミュニケーション能力を身に付け、地域のリーダーとして、地域から世界へ、世界から地域へと科学技術で貢献できる人材を育成します。
・ 教養アップ講座等の開催を通して、知的好奇心を高め、問題発見・解決能力を備えた生徒を育成します。

 

4 心を耕し、言葉を磨き、心身共に健康で人間性豊かな生徒を育成します。
 

 ・ 集団生活の中で、自己の果たす役割や自他の人権を共存させていくことの大切さを自覚させ、高い道徳性を持った、いじめや差別を許さない集団づくりに寄与する生徒を育成します。
・ 交通安全に対する意識の高揚を図り、自発的なヘルメットの着用を推進するとともに、交通事故の絶無を目指します。
・ 図書館が「読書」「学習」「情報」「やすらぎ」の場となることを目指します。また、「朝の読書」や読書会、文化活動等により、図書館教育の充実を図ります。
・ 臨床心理士との連携など、教育相談体制の充実を図り、心の教育の推進に努めます。

 

5 オール南高に向かうアイデンティティを醸成します。
 

  ・ 生徒の交流を活性化し、学校行事や部活動に対する理解を深め、相互の敬愛の下、新しい南高の創造に貢献します。
  ・ 「学力の3要素」をバランスよく育むために、学校全体でカリキュラムマネジメントを推進します。
  ・ 地域から教育活動に必要な人的・物的資源を積極的に活用し、校内の人材と効果的に組み合わせ、教育効果を上げます。
  ・ 中学生に対して「オール南高」認知度アップ計画を企画・実行し、「魅力ある南高」「学びたい南高」をアピールします。