奨学金案内

日本学生支援機構の奨学金について

Q1  日本学生支援機構の奨学金とはどのようなものですか?

   日本学生支援機構の奨学金は、国が実施する給付型・貸与型の奨学金です。

 

Q2  どのような種類の奨学金がありますか?

   利息の付かない第一種奨学金と、利息が付く第二種奨学金があります。

   これらとあわせて入学時の一時金として貸与する入学時特別増額貸与奨学金(利息付)があります。 H29年度から新たに給付型奨学金が創設されました。

 

Q3 給付型奨学金はどのような人が対象ですか。(支援対象が拡充されました。)

   ① 住民税非課税世帯およびそれに準ずる世帯であること。

   ② 申込時までの高等学校の成績が5段階評定で3.5以上あること。該当しない場合はレポートや面談などにより学修意欲が認められること。

 

Q4 給付奨学金以外に利用できる支援制度はありますか。

   2020年4月に入学する生徒から、給付奨学金対象者は、進学先の授業料・入学金も減免(免除もしくは減額)されます。進学時に各大学で申請する必要があります。

 

Q5  どのような人が奨学金を借りられますか?

  第一種奨学金 (利息が付かない)

   日本学生支援機構が定める家計・学力・人物の基準を満たす必要があります。

   【学力基準】 申込時までの高等学校等の成績が5段階評価で平均3.5以上。 ただし、住民税非課税世帯もしくは社会的養護を必要とする人(児童養護施設などに入所している人)の場合は、学力基準を満たすものとして扱います。

  第二種奨学金

   日本学生支援機構が定める貸与基準(第一種奨学金より緩やか)を満たす必要があります。

    【学力基準】 次のいずれかに該当すること 

    ① 申込時までの高等学校等の成績が学校の平均水準以上であること。

    ② 特定の分野において特に優れた資質能力を有すると認められること。

    ③ 学修意欲があり学業を確実に修了できる見込みがあると認められること。

 

Q6 奨学金はいつ、どのようにして申し込めばよいのでしょうか?

   高等学校においては、予約採用(3年生対象)を扱います。高等学校を通じて、日本学生支援援機構へ申込みます。担任を通じて生徒へお知らせしています。校内の募集日程、締切は、年度によって設定されますので募集の連絡に注意してください。

 

Q7 申し込みにマイナンバーの提出が必要とはどういうことですか。

   日本学生支援機構では、マイナンバーを利用して、奨学金の審査に必要な収入に関する情報を収集します。申請の際には、本人及び生計維持者のマイナンバーの提出が必要です。

   詳しい情報は、日本学生支援機構ホームページ(https://www.jasso.go.jp/)をご覧ください。毎年、細かな制度の変更がありますので、ご注意ください。

 

※下の画像をクリックすると拡大表示されます

大学進学予定者用

 高等学校在学者用