SSH

 第4期松山南SSH(スーパーサイエンスハイスクール)事業

 「持続可能な発展のための科学教育SESD(Science Education for Sustainable  Development)」

 高等学校等において、先進的な理数教育を実施するとともに、高大接続の在り方について大学との共同研究や、国際性を育むための取組や、創造性、独創性を高める指導方法、教材の開発等の取組を実施するため、文部科学省は「スーパーサイエンスハイスクール(SSH)」を指定しています。本校は、SSH事業がスタートした平成14年度から本年度に至るまで、4期連続して指定を受け、研究実践に取り組んでおり、17年目を迎えています。

 

松山南高校SSHのページへ