SSH

 第4期松山南SSH(スーパーサイエンスハイスクール)事業

 「持続可能な発展のための科学教育SESD(Science Education for Sustainable  Development)」

 将来の国際的な科学技術関係人材を育成するため、先進的な理数教育を実施する高等学校等を「スーパーサイエンスハイスクール」として指定し、学習指導要領によらないカリキュラムの開発・実践や課題研究の推進、観察・実験等を通じた体験的・問題解決的な学習等を、平成14年度より文部科学省が支援している事業です。

 2018年現在、本校を含めて204校が指定を受けて研究・実践をしています。

松山南高校SSHのページへ