最新の松南日記

松南日記

全国高文祭囲碁部門 松田せりさん(3年) 有終の美を飾る

 全国高等学校総合文化祭佐賀大会囲碁部門が、7月27・28日の2日間、佐賀県立鹿島高等学校(赤門学舎)において開催されました。
 本校3年の松田せりさんは、過去の全国大会では、九路盤で全国4位の好成績を挙げてきました。今回の大会は、十九路盤の個人戦で、高校生最後の大会だったが、4勝2敗の好成績で全国15位になりました。勝った4局はもちろん、敗れた2局も、対戦相手が全国7位と9位でしたが、粘り強く丁寧に戦い、ここ一番できちんとした勝負手で対応しながらも僅差で敗れたものでした。
 松田さんは、今回が高校生での最後の対局でしたが、この3年間の有終の美を飾る素晴らしい対局だったと思います。松田さんの今後の囲碁人生に期待したいと思います。
 日本の伝統文化である囲碁。とかく難しいと敬遠されがちですが、一手一手が相手との会話であり、奥の深い競技です。皆さんも囲碁をやってみませんか。囲碁よろしく。

全国高等学校野球選手権愛媛大会 準々決勝

 7月27日(土)、全国高等学校野球選手権愛媛大会準々決勝が行われ、本校は松山聖陵高校と対戦しました。全校生徒、保護者・卒業生・地域の皆様をはじめ、多くの方々の声援をうけ、選手は最後の最後まであきらめい南高生らしいプレーを見せてくれました。結果は、0対7で敗れましたが、他校に比べ、限られた時間や限られた練習場所で、集中した練習をしなければならないという環境の中、昨年に引き続き、ベスト8という素晴らしい結果を出した生徒を誇りに思います。応援いただいた皆様、今後とも、松山南高をよろしくお願いいたします。

中学生学校見学会 第2日目

 本日(7月26日)、2回目の中学生学校見学会を行いました。昨日同様、暑い中、たくさんの中学生や保護者にご参加をいただきました。
 内容は、ほぼ昨日と同じプログラムでした。体育館行事で、7月31日に佐賀県で行われる第43回全国高等学校総合文化祭2019さが総文の吹奏楽部門に出場し、8月5日に第67回全日本吹奏楽コンクール愛媛県大会に出場する吹奏楽部の演奏から始まり、続いて愛媛県高等学校総合体育大会7連覇中で、8月6日から神戸文化ホールで行われる全日本高校・大学ダンスフェスティバルに出場するダンス部の演技がありました。吹奏楽部・ダンス部ともに、学校見学会参加者の皆さまの大きな拍手で、勇気をいただきました。
 この2日間の学校見学会の参加者は、1400名以上でした。誠にありがとうございました。

7月23日(火)、24日(水)第43回文部科学大臣杯全国高校囲碁選手権大会(日本棋院/東京)出場

 3年生 松田せり さんが、東京の日本棋院本院でおこなわれた全国大会に出場しました。
(この大会は6月におこなわれた予選で優勝して、出場権を得ました!)

 プロをも視野に入れていたトップレベルの選手が集う中、粘り強い試合を展開し,1勝を挙げることができました。残念ながら予選リーグを突破することができませんでしたが、これを良い経験とし、26日から佐賀で開催される全国総文祭でも頑張ってきます。

全国高等学校野球選手権愛媛大会3回戦

 7月25日(木)、全国高等学校野球選手権愛媛大会3回戦が行われ、本校は今治東中等教育学校と対戦しました。8回に4得点をした本校が、5対0で勝利しました。暑い中、応援にかけつけてくれた皆様、そして温かい御声援誠にありがとうございました。39年ぶりにベスト8となった昨年に続いて、2年連続ベスト8に進むことができました。準々決勝では、新たな一歩が踏み出せるよう、オール松山南で応援していきたいと思います。

 2019年7月26日付愛媛新聞(掲載許可番号:d20190726-003)