最新の松南日記

松南日記

修学旅行 理数科台湾コース 最終日

 いよいよ最終日となりました。これから台湾茶の試飲を体験しておみやげ屋さんに行き空港へと向かいます。

 

 台湾のお茶を美味しくいただきました。その後最後のおみやげを買い込み空港へ向かいます。

 

 中華ファイナルです。最後まで美味しくいただきました。

 

 桃園空港にて、現地ガイドの黄さんにお礼をしてチェックインです。これから出国手続きに入ります。

 

修学旅行 北海道コース 2日目 第1団 つづき

 青い池を見たあとは、旭山動物園を満喫しました。

 北海道ならではの動物もたくさん!

 雨で気温は低めでしたが、いっぱい歩き回って寒さも吹き飛びました。

  

 サービス精神旺盛なチンパンジーに大興奮!ガラスに激突してきて驚きました。

 

 お昼ごはんはスープカレーでした。午後のラフティングに備え、もりもり食べてます。

  

 すぐ外はラベンダー畑!7月に満開になるそう。天気もよくなり、景色最高でした。

  

 

 

銀杏

 5月16日(水) 砥部分校デザイン科との共同研究の一環として、久しぶりに銀杏の葉を燃やしました。ただ、担当生徒は修学旅行のため、手伝っていただいた先生方と一緒に燃やしました。

 気温が暑いうえに腰が痛くなり、予定の半分くらいしか燃やせませんでした。次回から不安が残りますが、頑張ります。

 

修学旅行 理数科台湾コース 3日目 つづき

 忠烈祠(日本の靖国神社にあたるそうです)の衛兵交代式を見学の後、故宮博物院へ向かいました。朝から蒸し返すような暑さの中、長い一日が始まります。

  

  昼食は中華料理第3ラウンド。今回は小籠包から始まり十分堪能したようです。

 午後は台北市立建国高級中学での交流学習です。到着直後正門にて出迎えていただきました。

 

  両校の校長挨拶、記念品の交換の後、お互いの学校紹介とセレモニーが続きました。

 

 セレモニーの後は、校内を案内してくれました。南高生1、2人に1人ずつ案内役の生徒が付いてくれるなど大変なおもてなしをいただきました。そして、英語の合同授業。エネルギッシュな先生と繰り広げられるハイレベルな授業に圧倒されましたが、本当に楽しかったという声が多く聞こえました。

  

 授業の終わりにはアドレスの交換など交流を深めました。

 続いて課題研究の発表会です。建国高級中学のハイレベルな研究に怯むことなく、再び砥部焼シスターズと水滴班がプレゼンをしました。

  

 休憩時間には積極的に交流が図られました。

 

 最後に南高生徒からコメントが欲しいとの要望に3人がスピーチをしました。台湾のトップ校で英語ペラペラの同年代の高校生の前で臆することなく堂々と発表してくれました。

   

 

 英語尽くしの4時間を乗り越え、千と千尋の神隠しの舞台モデルとなった九份にやって来ました。映画のワンシーンに入り込んだような趣ある景観に疲れも忘れ、300段の石段を昇りました。

   

 夕食、中華料理第4ラウンド。九份地元の料理だそうです。これまでよりも炒め物は少なく野菜中心のヘルシー料理でした。