最新の松南日記

松南日記

1月10日 史跡巡り

 1年生の2クラスがHRの時間を利用して付近の史跡巡りを行いました。
 普段何気なく通っている道に史跡があることに初めて気づく生徒もいました。
 天候もよく、グループで楽しく活動できました。

置くとパス

タコ → オクトパス → 置くとパス(合格)

 今日、始業式で校長先生から紹介された「タコ」の置物。太宰府天満宮に行かれたPTAの役員の方から合格祈願で頂きました。「タコ」を英語で「オクトパス」、それを日本語でもじって「置くとパス(合格)」というものらしいです。早速、手を合わせに来ていた生徒もたくさんいました。
 今年はネズミ年、「受験頑張りまチュー」「いい年にしまチュー」と、新年の抱負を新たにしていた生徒が多い中、「チューチュータコかいな」のタコの置物も、事務室の前で「みんなの受験を応援していまチュー」と言ってくれていることでしょう。
 もうすぐセンター試験。体調を整えて頑張りましょう。

全国高等学校選抜大会(弓道部)

 あけましておめでとうございます。今年も松山南高等学校弓道部をよろしくお願いいたします。
 少し遅くなってしまいましたが、全国高等学校選抜大会の結果報告です。12月23~25日に群馬県前橋市のアルソック群馬アリーナで第38回全国高等学校弓道選抜大会が行われました。結果は、予選敗退となり2年連続で全国の厚い壁を感じました。
 全国大会で予選突破をするために、まだまだ精神面から成長していくことが大切だと気付き、日頃の授業態度や生活態度から改善していかなければいけないと思いました。そのために、今年から新しい取り組みも始めています。普段から周りを気遣い、広い視野を持つことで客観的に自分を見つめることができれば、緊張した試合中にも細かい射の修正ができるようになると思います。
 インターハイ出場と全国大会での予選突破を目標に今年も千射万箭の思いで練習に励んでいきたいと思います。

1月6日(月)鏡開きをしました。

 鏡開きをして、ぜんざいを食べました。

 昨年末に作った鏡餅。お正月の間、年神様の居場所になっているのがこの鏡餅。本来ならば、この鏡餅を開いて(割って)食べるのですが、今日は、年末に作って冷凍しておいたお餅でぜんざいを作りました。
 この日、模擬試験を終えて駆けつけてくれた3年生、部活動か終わって寄ってくれた生徒たちなど、総勢90名あまりの人が「おいしい~」と言ってぜんざいを食べてくれました。中には、干し柿を「おいしい。中がお芋みたいに甘い。」と言って初めて食べた生徒もいました。
 食べ終わった後、「御馳走様でした」「受験頑張ってね」「は~い」の会話を聞き、「作ってよかった~」という思いと、「受験頑張れよ~」という励ましの気持ちが胸の中にあふれてきました。今年はネズミ年、「やっぱりいい年になりまチュね」と思った人も多いことでしょう。

12月27日(金) 鏡餅を飾りました。

 昨日の餅つきで作った鏡餅を、校長室などに飾りました。鏡餅を運んでくれたのは、理数科の3年生。受験生として「来年はネズミ年、いい年にしまチュー」と心の中で誓ったとか。
 本校も、今日で仕事納めです。今年1年間、いろいろお世話になり、ありがとうございました。
 来年もよろしくお願いいたします。