最新の松南日記

松南日記

愛媛大学理学部サマースクール「親子で楽しむ科学実験」参加報告(生物部)

 8月24日(土)・25日(日)に愛媛大学理学部において標記のイベントが行われ、本校生物部が実験講座「DNAを抽出しよう~自分のだ液からDNAを取り出してみよう!~」を開講しました。実験の合間には、小学生の頃に理科が好きになったきっかけや、南高に進学して良かったことなどを語り、サイエンスコミュニケーターとして小学生やその家族と交流しました。この講座を受講した小学生が、将来、南高に入学してくれるとうれしいですね。
(参加生徒)209HR 白石浩都 花岡龍之介  109HR 橘亜美佳 松浦瑠音  107HR 鶴田真子

質問に答えています。理科好きになったきっかけを熱弁中南高に進学してよかったと語る生徒たち実験指導中

 

日本の次世代リーダー養成塾成果普及研修会並びにえひめ高校生次世代人材育成塾

 8月20日(火)1年5組の安田悠人さんと1年6組の関谷駿作さんが「日本の次世代リーダー養成塾成果普及研修会並びにえひめ高校生次世代人材育成塾」に参加しました。
 今年度の活動の報告や伊方町地域おこし協力隊の橋田先生のご講演に熱心に耳を傾けるとともに、地元のために高校生ができることを考える研究協議で積極的に発言することができました。

フィリピンの講師とオンライン英会話

 先日導入されたiPadを使って、本日から、各クラスでオンライン英会話を活用した授業を行っています。
 専用のアプリを使って、フィリピンの講師40名と一人一人の生徒がオンラインでつながり、マンツーマンで英会話のレッスンを行いました。明日以降も他のクラスで実施していきます。生徒の皆さんには、失敗を恐れずチャレンジすることで話す力を身に付つけ、英語コミュニケーション力を伸ばしていってほしいと思います。

ギター・マンドリン部@『SCHOOL’S OUT中四国大会』

 こんにちは、ギター・マンドリン部です。8月16日(水)に岡山県にあるライブハウスCRAZYMAMAKINGDOMで『SCHOOL’S OUT中四国大会』に愛媛県代表として2年生4人が参加してきました。初めての県外、初めての大会ということもあり、緊張しましたが、コピー2曲、オリジナル1曲を演奏してきました。他県の同じ高校生の演奏、パフォーマンスを見て大変刺激を受けると同時に、さらに練習して良いライブを作りたいと感じることができました。
 8月24日(土)には松山城南高校で『SYMPATHY EFFECT』というライブも控えています。今回得られた経験を次のライブや文化祭等に生かすことができるよう、これからも頑張ります。

弓道部インターハイ結果報告

 弓道部3年の古岩晴菜さんが、8月7日に宮崎県都城市の早水公園文化センター特設弓道場で行われた第64回全国高等学校弓道大会(インターハイ)に出場しました。
 結果は、予選敗退となってしまいましたが、高校3年間の集大成として精いっぱいの射をすることができました。この悔しさを次に生かし、受験でもいい結果を残せるように頑張ります。今まで応援してくださった皆さん、ありがとうございました。

第32回全日本高校・大学ダンスフェスティバル決戦進出

 6月に行われた愛媛県高等学校総合体育大会で、7年連続8度目の優勝を果たした本校ダンス部が、第32回全日本高校・大学ダンスフェスティバルに出場しています。
 昨日、予選が行われ、見事に作品の世界観を表現して予選を突破し、本日の決戦に出場することになりました。皆さんの活躍を応援しています。

つなげ!生物多様性高校生チャレンジシップ「県知事賞」受賞!

 8月3日(土)・4日(日)に行われた標記の大会(愛媛県主催)で、本校生物部が以下の研究発表を行い、見事「県知事賞」(最優秀)を受賞しました。生物部は北条地域(風早地域)をフィールドとして毎月1回調査に行っています。地道な研究が評価され、受賞に至りました。今後も継代的に調査を続けていきたいと思います。
 また、現地実習ではNPO法人森からつづく道(松井宏光代表)の御指導のもと、本校を含めた県内外8校の生徒約20名がその風早地域の里山で生物調査を行い、「地域の生物多様性を保全するためにはどうしたらよいか」というテーマでワークショップを行いました。本校から参加した花岡龍之介君(209HR)は積極的に活動し、ワークショップでまとめを発表するなど活躍しました。
<県知事賞> 里山におけるチョウの多様性-理論値と実測値-(山崎 豊・花岡龍之介)

 ①研究発表 ②県知事賞受賞 ③現地実習 ④現地実習 ⑤ワークショップ ⑥まとめと発表

 

バドミントン部松山市ジュニアバドミントン大会の結果(8月1日)

 

こんにちは!バドミントン部です。8月1日松山市総合コミュニティセンター体育館で開催された「松山市ジュニアバドミントン大会」において、次の選手たちが入賞しました!

男子高校総合の部優勝:黒川くん(2年連続)、男子高校2年の部優勝:靏田くん(2年連続)、準優勝:山下くん(2年連続)

男子高校1年の部準優勝:田原くん、3位:高市くん

女子高校2年の部準優勝:藤木さん、3位:石丸さん

夏休みも暑さに負けず練習頑張ります!応援よろしくお願いします。

 

2019数学甲子園

 7月31日(水)に岡山で行われました「数学甲子園2019」の予選に、本校からも3チーム12名(2・3年生、普通科・理数科)が参加しました。全国を12ブロックに分け、愛媛県は中四国ブロックに入ります。今回で12回目を迎える数学甲子園はこの10年間で出場チーム校数が急激に増えており、岡山の会場には200名以上参加するなど大変な熱気でした。
  本校の数学の精鋭たちも暑い中、難しい問題に一生懸命取り組み、頑張りました。この経験を生かして、これからも数学に興味関心を持ち続けてほしいと思います。

全国高等学校総合文化祭【さが総文祭】自然科学部門で入賞

 第43回全国高等学校総合文化祭自然科学部門が、7月27日(土)~29日(月)の間、佐賀大学本庄キャンパスで開催され、本校理数科3年の物理水滴班と化学イチョウ班が研究発表に参加しました。
 水滴班は「水滴が水面で大きくはね返る条件を探る」、イチョウ班は「イチョウの灰を使った釉薬の開発」のテーマについて、これまで約2年間行ってきた研究の成果を発表しました。研究発表やポスター発表では、さまざまな分野の研究の発表を聞き、質問をしたり、いろいろな話をして交流を深めたりすることができました。また、2日目午後の巡検研修では佐賀県立宇宙科学館を訪問し、バックヤードや収蔵庫など普段は見られないものを見学することができるなど、多くの経験をすることができました。
 結果として、イチョウ班が研究発表の部で奨励賞(4位に相当)を受賞することができました。
 これまでたくさんの方々の協力を得て進めてきた研究の成果を、このような晴れの舞台で発表でき、とても幸せだと感じました。今後は研究論文をまとめ、次のステージでチャレンジをしていきたいと考えています

 全国高等学校総合文化祭 自然科学部門 入賞校一覧は、こちらです。
 

物理水滴班の発表

化学イチョウ班の発表

イチョウ班奨励賞を受賞です

閉会式を終えて

【ホッケー部】南部九州インターハイ結果報告

 7月28日(日)、ホッケー部が宮崎県で行われた「令和元年度全国高等学校総合体育大会」に出場しました。
 2回戦で長崎県立川棚高校と対戦し、0-2で惜敗しました。
 試合には敗れましたが、自分たちの持てる力を出し切り、非常に良い経験をすることができました。
 応援してくださった皆様、ありがとうございました。

弦楽部が「全国高等学校総合文化祭佐賀大会」へ参加しました。

 7月28日(日)、佐賀県佐賀市の佐賀文化会館で行われた全国高等学校総合文化祭の器楽・管弦楽部門に、本校弦楽部は「愛媛県合同オーケストラ」の一員として参加、演奏しました。曲はM.ムソルグスキー作曲の交響詩「はげ山の一夜」です。昨年度から1年半、この日のために練習を重ねてきました。弦楽器特有の奏法や、細かい動きの連続など難しい箇所も何とか克服し、本番では練習の成果を十分に発揮できたと思います。講師の先生からは「期待以上の出来だった」とのお褒めの言葉をいただきました。
 さまざまな場面でたくさんの方から御支援をいただき、このような晴れの舞台で演奏できたことは大変大きな喜びです。これからもよりよい演奏を目指して精進していきます。よろしくお願いいたします。

全国高文祭囲碁部門 松田せりさん(3年) 有終の美を飾る

 全国高等学校総合文化祭佐賀大会囲碁部門が、7月27・28日の2日間、佐賀県立鹿島高等学校(赤門学舎)において開催されました。
 本校3年の松田せりさんは、過去の全国大会では、九路盤で全国4位の好成績を挙げてきました。今回の大会は、十九路盤の個人戦で、高校生最後の大会だったが、4勝2敗の好成績で全国15位になりました。勝った4局はもちろん、敗れた2局も、対戦相手が全国7位と9位でしたが、粘り強く丁寧に戦い、ここ一番できちんとした勝負手で対応しながらも僅差で敗れたものでした。
 松田さんは、今回が高校生での最後の対局でしたが、この3年間の有終の美を飾る素晴らしい対局だったと思います。松田さんの今後の囲碁人生に期待したいと思います。
 日本の伝統文化である囲碁。とかく難しいと敬遠されがちですが、一手一手が相手との会話であり、奥の深い競技です。皆さんも囲碁をやってみませんか。囲碁よろしく。

全国高等学校野球選手権愛媛大会 準々決勝

 7月27日(土)、全国高等学校野球選手権愛媛大会準々決勝が行われ、本校は松山聖陵高校と対戦しました。全校生徒、保護者・卒業生・地域の皆様をはじめ、多くの方々の声援をうけ、選手は最後の最後まであきらめい南高生らしいプレーを見せてくれました。結果は、0対7で敗れましたが、他校に比べ、限られた時間や限られた練習場所で、集中した練習をしなければならないという環境の中、昨年に引き続き、ベスト8という素晴らしい結果を出した生徒を誇りに思います。応援いただいた皆様、今後とも、松山南高をよろしくお願いいたします。

中学生学校見学会 第2日目

 本日(7月26日)、2回目の中学生学校見学会を行いました。昨日同様、暑い中、たくさんの中学生や保護者にご参加をいただきました。
 内容は、ほぼ昨日と同じプログラムでした。体育館行事で、7月31日に佐賀県で行われる第43回全国高等学校総合文化祭2019さが総文の吹奏楽部門に出場し、8月5日に第67回全日本吹奏楽コンクール愛媛県大会に出場する吹奏楽部の演奏から始まり、続いて愛媛県高等学校総合体育大会7連覇中で、8月6日から神戸文化ホールで行われる全日本高校・大学ダンスフェスティバルに出場するダンス部の演技がありました。吹奏楽部・ダンス部ともに、学校見学会参加者の皆さまの大きな拍手で、勇気をいただきました。
 この2日間の学校見学会の参加者は、1400名以上でした。誠にありがとうございました。

7月23日(火)、24日(水)第43回文部科学大臣杯全国高校囲碁選手権大会(日本棋院/東京)出場

 3年生 松田せり さんが、東京の日本棋院本院でおこなわれた全国大会に出場しました。
(この大会は6月におこなわれた予選で優勝して、出場権を得ました!)

 プロをも視野に入れていたトップレベルの選手が集う中、粘り強い試合を展開し,1勝を挙げることができました。残念ながら予選リーグを突破することができませんでしたが、これを良い経験とし、26日から佐賀で開催される全国総文祭でも頑張ってきます。

全国高等学校野球選手権愛媛大会3回戦

 7月25日(木)、全国高等学校野球選手権愛媛大会3回戦が行われ、本校は今治東中等教育学校と対戦しました。8回に4得点をした本校が、5対0で勝利しました。暑い中、応援にかけつけてくれた皆様、そして温かい御声援誠にありがとうございました。39年ぶりにベスト8となった昨年に続いて、2年連続ベスト8に進むことができました。準々決勝では、新たな一歩が踏み出せるよう、オール松山南で応援していきたいと思います。

 2019年7月26日付愛媛新聞(掲載許可番号:d20190726-003)

中学生学校見学会 第1日目

 7月25日(木)の午後に、中学生学校見学会が行われました。最初に体育館でダンス部、CR、理数科の発表があり、SSHや学校説明の後、理数科選択生は体験学習と部活動見学、普通科選択生は施設や部活動見学を行いました。多くの中学生に参加してもらい、和やかな楽しい見学会となりました。中学生にとって、高校生の生活を垣間見てもらえた1日でした。中学生学校見学会は、明日も行われます。

家庭クラブ1学期末の活動報告

 1学期末の家庭クラブ活動について、ご報告いたします。一人一役の皆さん、自主的に参加してくださった皆さん、ありがとうございました。2学期もよろしくお願いします。

●花壇の植えかえ
 1年生の一人一役の生徒が北門近くの家庭クラブ花壇の植えかえを行いました。夏の暑さに負けない、丈夫な苗を選びました。夏休み中の水やり当番さん、よろしくお願いします。
  

●護国神社の慰霊碑清掃

 今年度は雨天のため全体での清掃活動は実施できませんでしたが、役員が代表して献花を行ってきました。来年は晴れますように!

●夏休み中の作品作り
 床頭台敷、お手玉、小物(巾着袋)の説明会を行いました。早速、学校で製作した生徒もいます。ミシンの使用可能時間も設けていますので、希望者は申し出てください。



●家庭クLOVEリンSummer
 今年度のテーマである「エシカルコンシューマー」を目指して、エコクッキングを行いました。メニューは「エコボロネーゼご飯・カルピス」です。野菜は捨てる部分を最小限にしたり、みじん切りにして加熱時間を短くしたり、洗い物では、ウエスを使って拭き取ったり、エコたわしを使ったりしました。簡単短時間で調理でき、残り野菜で作れるこのメニューは、味も最高で、大好評でした。

 

全国高等学校野球選手権愛媛大会2回戦

 7月21日(日)、全国高等学校野球選手権愛媛大会2回戦が行われ、本校は新居浜工業高校と対戦しました。5回に8得点をした本校が、10対1で勝つことができました。悪天候の中にもかかわらず、応援には、3年生、保護者、卒業生等、多くの皆様がかけつけてくれました。温かい応援、誠にありがとうございました。次の3回戦も松南らしい野球をしてほしいと思います。

 
       2019年7月22日付愛媛新聞(掲載許可番号:d20190722-004)

トイレクリーン作戦

 7月19日(金)放課後30分間、トイレクリーン作戦を実施しました。10年以上前から続いている活動で、美化管理委員と保健委員が、普段の清掃で不十分な所を重点的にきれいにしました。清掃活動の充実や使用者のマナー向上を呼び掛け、トイレを清潔で快適な場所にしていきたいです。

第4回まつやま活性化コンテスト グランプリ

 7月13日(土)、第4回まつやま活性化コンテスト 最終審査に本校普通科3年生2名が参加し、見事、グランプリを獲得しました。おめでとうございます。2人が松山市久谷地域の資源と考えた、廃棄されるわらと竹林を活用した体験メニューを考え、プレゼンテーションを行いました。今後、施策実現(2019年10月26日)に向け、準備をしてまいります。

 

 

      2019年7月17日付愛媛新聞(掲載許可番号:d20190717-002)

7月9日(火)ブロックマッチ2日目

 天候が心配されましたが、予定されていたブロックマッチ最終日は、試合時間を短縮する形で何とか実施することができました。実施するにあたって、各委員会や部活動、係の生徒たちが準備を一生懸命に頑張ってくれました。ありがとう!!
 おかげさまで、この2日間でたくさんの笑顔を見ることができ、クラス、学年、そしてブロックを越えて仲間の絆がより一層深まりました。これからのブロック活動が楽しみです!

保育所訪問(7月8日実施:家庭クラブ)

 家庭クラブでは、和泉保育園を訪問し、交流会を実施しました。

 役員7名と一人一役の生徒6名が参加しました。○×クイズとじゃんけん列車で盛り上がった後、家庭クラブ中予支部研究会で教えていただいたフラダンスを園児と一緒に踊りました。曲目は「月の夜に」です。ハワイの海辺の雰囲気を感じる曲で、ハイビスカスや波、月をダンスで表現しました。園児からは「かもめの水兵さん」のフラダンスを披露してもらいました。

 短時間の交流会でしたが、楽しく充実した時間を過ごすことができました。

7月4日(木) 広島大学説明会・模擬講義

 4日(木)放課後、本校会議室にて希望生徒・教員約100名を対象に広島大学説明会・模擬講義が行われました。
 本校理数科OBでもある 水沼 正樹 准教授(広島大学大学院総合生命科学研究科)にお越し頂き、広島大学と工学部の概要についてお話いただきました。後半には、「微生物・動物を用いた健康長寿研究」と題して、先生が専門とされるアンチエイジング研究とモデル生物である酵母について、その一端を紹介して頂きました。
 水沼先生、ありがとうございました。

説明会の様子と質問する生徒

令和元年度 PTA研修旅行 ~徳島大学~

 6月28日(金)に、PTA研修旅行が行われました。今回は、保護者41名と教職員8名の49名が参加し、徳島大学を訪問しました。徳島大学では、学校紹介、キャリア教育、21年度入試についての説明がありました。その後、鳴門大橋が見える場所での食事等で親睦を深め、楽しく有意義な研修をすることができました。
 来年度も、楽しい研修旅行を企画いたしますので、できるだけ御参加ください。

大学紹介・集合写真

楽しい食事

 大きな写真をご希望の方はこちらの圧縮ファイルを保存してください。【記念写真】

 解凍に必要なパスワードは後刻ご連絡いたしますが、お急ぎの方は総務課までご連絡ください。

全校朝礼(表彰伝達)

 本日、全校朝礼で四国大会等の表彰伝達が行われました。
 四国大会では、ホッケー部が優勝、弓道部女子が準優勝、登山部女子が準優勝しました。
 放送部がNHK杯全国高校放送コンテストの朗読部門で優秀に選ばれました
 全国大会に出場する部活動もあります。ご声援をよろしくお願いします。

6月18日(火) 徳島大学理工学部説明会

 18日放課後、会議室にて徳島大学理工学部説明会を実施しました。理工学部教授 米倉 大介 先生にお越し頂き、25名の生徒、教員が参加しました。
 理工学部各コースの概要と入試制度・コース配属の説明に加えて、1・2年生向けに大学入試要項と大学案内の読み方、大学Webサイトでの情報の探し方なども指導して頂きました。
 米倉先生、ありがとうございました。

説明会と質疑応答の様子

令和元年度 第1回PTA理事会

 6月14日(金)に、本校会議室において、46名の保護者と学校理事とで標記の会が行われました。
 豊田PTA会長と染田校長の御挨拶の後、参加者の自己紹介、議事、写真撮影が行われました。議事では、本年度のPTA専門委員秋の活動内容が確認され、各大会への参加者も決定されました。本年度のPTA専門委員会も積極的に活動されますよう、御協力をお願いいたします。

四国高等学校ホッケー選手権大会 優勝

 四国高等学校ホッケー選手権大会が香川県三菱ケミカル坂出グラウンドで行われ、決勝で高松東高校をSO(シュートアウト)で3対2で破り、6年ぶり16度目の四国大会優勝を決めました。おめでとうございます。インターハイに向けて改善点を修正し、全国大会で活躍していきたいと思います。応援いただいた皆様、誠にありがとうございました。

          2019年6月17日付愛媛新聞(掲載許可番号:d20190617-014)

第60回四国高等学校弓道選手権大会 報告

 6月15日、16日に愛媛県総合運動公園弓道場で、第60回四国高等学校弓道選手権大会が行われました。本校からは、愛媛県総体で出場権を得た、女子団体と女子個人の古岩晴菜さんが出場しました。
 個人の結果は、決勝進出を果たしたものの、決勝で敗れ、惜しくも5位となりました。インターハイでは、上位入賞を目指して、千射万箭の気持ちで練習に励みたいと思います。
 女子団体では、準決勝で愛媛県対決となった西条高校戦を12対10で制し、決勝に進出しました。愛媛県勢の思いを背負って戦いましたが、あと一歩及ばず、徳島市立高校に敗れ、準優勝となってしまいました。この悔しさをバネに練習し、来年は必ず優勝します。
 今日は模試終わりで多くの3年生が応援に駆けつけてくれました。また、1、2年生も補助員や応援で大会運営を円滑に行い、大いに盛り上げてくれました。こうした部員の支えがあって初めて試合で結果が残せるのだと思います。本当にありがとうございます。
 これからは、新チームとして始動します。しかし、こんなにも弓道に関わってくれる生徒がいるので、新チームでも必ず良い結果を残してくれると信じています。今日で引退する3年生の皆さん、本当にお疲れさまでした。また、いつでも弓道場に遊びにきてください。

            2019年6月17日付愛媛新聞(掲載許可番号:d20190617-015)

6月14日(金) 修学旅行説明会

 6限目のHR活動の時間を利用して、来年度に予定されている「修学旅行説明会」を実施しました。普通科は卓球場で、理数科は自教室で行いました。
今年度と同様に普通科は北海道コースとハワイコースの選択、理数科は台湾コースとなります。それぞれの旅程表の説明を受けました。

人権・同和教育ホームルーム活動/タブレットの活用

 本日、3年5組において、人権・同和教育ホームルーム活動が行われました。進学の場面で実際に起こった差別問題をもとにどのようなことが差別選考につながるか、タブレットを活用して、模擬面接を見たり、アンケート結果や各班での話し合い結果を全員で共有したりして考えを深め、就職や進学で公正な選考が行われることの大切さについて理解を深めました。

6月13日(木) 壮行会

 本日、四国高等学校選手権大会並びに愛媛県高等学校総合体育大会出場選手壮行会が行われました。
 四国大会出場が登山部男子、登山部女子、弓道女子、ホッケー、陸上競技の計37名、県総体出場が総合活動部の水泳が3名です。
 校長先生の激励のことばの中に「悔いのない、悔いの少ないプレイを選択することが勝利につながる」という言葉を選手に送られました。
 選手代表謝辞では弓道部女子主将の古岩さんが「千射万箭」を忘れずに大会に臨みますと大会への意気込みを宣言しました。

みなら特別支援学校・新北市立特殊教育学校との三校合同交流学習

 6月12日(水)に、みなら特別支援学校で交流学習が行われました。本校からは1年生理数科の生徒が参加しました。障がい者スポーツの体験などを通して、互いに助け合い、共に生きることを考える貴重な経験ができました。台湾の新北市立特殊教育学校の生徒からお土産を頂き、また、校歌等の披露等もあり、とても充実した交流学習でした。みなら特別支援学校と新北市立特殊教育学校の皆さん、本当にありがとうございました。

GSC 広島ホップステージ第2回セミナー

 6月9日にグローバルサイエンスキャンパス(GSC)広島ホップステージ第2回セミナーが行われました。「科学リテラシー講座」「研究者倫理講座」「科学講演会」の3つを受講しました。今回も体験的な学びを取り入れながらとても楽しく,奥の深い講座でした。とても刺激的な1日でした。さて、これからレポート作りを頑張るぞ!

愛媛大学工学部説明会

 本日放課後、会議室にて愛媛大学工学部説明会を実施し、60名超の生徒が参加しました。
 工学部 御崎 洋二 先生、黄木 景二 先生にお越し頂き、今春実施された改組のポイント、各コースの概要、入試制度などについて、ポイントを絞って説明して頂きました。
 ありがとうございました。

タブレットを活用して思考力を高める/数学

 6月11日(火)、愛媛県高等学校教育研究会数学部会中予地区研究会が本校で開催され、中予地区の高校の数学の先生方が授業改善等について協議を行いました。研究授業では本校の4名の先生方が生徒の思考力・判断力・表現力を育成する授業を行いました。授業では、iPadと教育支援アプリ(ロイロノートスクール)を用いた授業が行われ、生徒は先生から配布された資料をもとに作図したりして、関数や場合の数などについて考えを深めました。

進路指導HR活動(3年生)

 1時間目の時間に3年生対象の進度指導HRが行われました。高松高等予備校の太田浩二様に、現在の大学入試事情を中心とした講話をしていただきました。
 太田先生の熱のこもった講話に生徒たちも一生懸命メモを取りながら、聞いていました。生徒たちも気になっている来年度から始まる新テストの話の際には、「現役生も浪人生も条件は一緒だから、強気に今年の出願をしてください。」とエールを送ってくださいました。
 先週の総体で部活動を引退した生徒も多く、今日の講話をきっかけに本格的な受験勉強に取り組んでいきたいと思います。

全校朝礼(表彰伝達)

 本日は、表彰伝達の全校朝礼がありました。
 校長先生の講話の中で各部の輝かしい成績を収めている部もありますが、悔しさを噛みしめている1・2年生もいます。最後に「臥薪嘗胆」というお言葉を生徒に送っていました。

6月6日(木) 九州工業大学説明会

 6日(木)放課後、今年度最初の大学説明会として、九州工業大学説明会を本校会議室で実施し、約80名が参加しました。
  昨年、一昨年に続き、本校OBである青木俊介教授にお越し頂き、九州工業大学の圧倒的な就職状況とその理由、さらに入試制度をからめながら2学部全コースの概要を紹介して頂きました。また、青木先生の研究について、その意義や手法についてわかりやすく教えて頂くこともできました。
  説明会終了後も、質問に丁寧に対応して頂きました。
  青木先生、ありがとうございました。

説明会後に質問をする生徒たち

6月5日(水) 2年生学年集会

 5日(水)、SHRの時間を使って2年生の学年集会が行われました。
 今回は、(株)ベネッセコーポレーションの前田さんから、春休みに受検した学力リサーチ(スタディサポート)とラーニングシステムの活用法についてお話しいただきました。
 特に苦手教科対策の必要性と授業・基礎学力の重要性について、納得することができました。
 前田さん、ありがとうございました。

愛媛県高等学校総合体育大会 登山 5年ぶり男女アベック優勝

 6月1~ 3日、石鎚山系で 愛媛県高等学校総合体育大会 登山大会が行われました。点数的にはまだまだですが、男女とも優勝することができました。男子は2年ぶり15度目、女子は5年ぶり16度目の優勝でした。大会を通して、四国大会、インターハイと改善しないといけない点が多々見つかりました。ともに歩いた愛媛の仲間のためにも、もっともっと頑張らなければと思います。応援してくださった皆様、ありがとうございました。

 

  2019年6月4日付愛媛新聞(掲載許可番号:d20190604-013)

愛媛県高等学校総合体育大会 弓道競技

 6月1日~3日の3日間、愛媛県総合運動公園弓道場で、愛媛県高等学校総合体育大会弓道競技が行われました。

 女子個人で、3年生の古岩晴菜さんが2位になり、8月7日に行われるインターハイに出場が決定しました。

 また、女子団体も3位となり、6月15日~16日に行われる四国総体に出場します。

 男子団体も自分たちの力は出し切りましたが、9位で予選敗退となってしまいました。これで引退する3年生も多くいますが、弓道で学んできた精神力を生かして、これからの人生に役立ててもらいたいです。

 また、次の舞台に立つ選手にはさらに良い結果を目指して残りの練習に励んでもらいたいです。応援ありがとうございました。

県総体2日目(6月2日) 卓球部参加報告

 6月2日、昨日に引き続き陶街道ゆとり公園体育館にて県総体(卓球)が行われました。
 本日は、団体戦が行われました。

 男子団体 1回戦 松山南 1-3 今治南

男子団体シングルス 


男子団体ダブルス

 女子団体 1回戦 松山南 3-0 新居浜高専
      2回戦     1-3 今治南

女子団体ダブルス 


女子団体シングルス 

 熱のこもった試合・応援が行われました。

 応援ありがとうございました。

第73回愛媛県高等学校総合体育大会 ダンス部 第1位(7年連続優勝)

 6月1日(土)、松山市民会館で行われた、第73回愛媛県高等学校総合体育大会 創作ダンスにおいて、本校ダンス部が見事、第1位(7年連続優勝)となりました。

 曼珠沙華 ― 川端康成「掌の小説」―
  「別れる男に花の名を一つ教えておきなさい。花は毎年、必ず咲きます。」

 毎日の練習で積み上げてきた技、心、感性を4分間のステージですべて出し切ることができ満ち足りた気持ちでいっぱいです。応援ありがとうございました。

 


        2019年6月3日付愛媛新聞(掲載許可番号:d20190603-018)

ホッケー部、3年ぶり県総体優勝

 6月1日(土)に、松前町国体記念ホッケー公園ホッケー場で松山中央高校との決勝戦が行われました。両者ともなかなか得点が入らず、苦しい試合展開となりましたが、0-0のスコアレスドローの末、SO(シュートアウト)戦を3-0で制し、3年ぶりに優勝することができました!次は2週間後に香川で行われる四国総体に臨みます。インターハイに向けてこれからも頑張ります。応援ありがとうございました。

       2019年6月3日付愛媛新聞(掲載許可番号:d20190603-020)

全国高校囲碁選手権大会愛媛県大会 女子個人戦 松田せりさん 第1位

 令和元年6月1日(土)に、松山東高校において第43回文部科学大臣杯全国高校囲碁選手権大会愛媛県大会女子個人戦の部において、本校3年の 松田せり さん が、見事第1位になり、全国大会への出場を決めました。また、男子も同日行われた、段級位認定大会に出場し、2年生 森君、武智君、田川君が最後まであきらめずに対局し 、森君が6級、武智君が8級に認定されました。今後の活躍が楽しみです。