最新の松南日記

松南日記

現代社会/新しい人権~新聞を通して人権について学ぶ~

 本日、1年4組で岩城教諭による現代社会の研究授業が行われました。生徒は、配られた過去の新聞記事を読み、他の生徒に分かりやすく説明するなど主体的に取り組み、新しい人権が主張されるようになった社会的背景を理解しました。また、身近な事例をもとに、自分たちの生活と新しい人権の関係について考えを深めることができました。

    

   

バドミントン(松山市ダブルス大会)の結果について

 9月17日(月)に松山市総合コミュニティセンターで開催された松山市ダブルス大会において、鶴原・堀ペアが女子Bクラス準優勝、若木・藤木ペアが女子Eクラス準優勝、山田・山本ペアが女子Eクラス第3位入賞しました。(下の写真)

他の選手も大学生や年長者との対戦で良い経験を積むことができました。

これからも新人戦へ向かって部活動内で競争し合って頑張っていきたいと思います。

 

第65回秋季大運動会午後の部

 準備期間は短かったですが、全校生徒で練習や準備をしっかりと頑張り、素晴らしい運動会でした。
 来賓の皆様、保護者の皆様、地域の皆様、PTA役員の皆様、温かいご声援で、運動会を盛り上げてくださり、ありがとうございました。

 
    

 

第65回秋季大運動会午前の部

 運動会の午前の部が終了しました。
 生徒たちは思う存分力を発揮し、さわやかな汗を流しています。
 午後からも白熱した競技が繰り広げられることでしょう。

第65回秋季大運動会開催間近!

 心配されていた天候も、みんなの熱意が届いて、なんとか実施できそうです。
 各生徒たちは、スムーズに開始できるように、準備を頑張っています。
 アーチも雨対策はバッチリです。

運動会前日準備

 明日に迫った運動会に向けて、各ブロックとも準備が進んでいます。
 アーチの絵は、完成間近です。納得のいく作品にするべく頑張っています。
 仮装も、みんなで協力して完成度を上げています。
 天気だけが心配です。

運動会総練習

  9月7日(金)実施予定の運動会総練習を行いました。
 午前中は晴天ながら少し過ごしやすい天気でしたが、午後からは気温も上昇しました。そんな中、本番さながらの熱のこもった練習や競技が繰り広げられました。
 スポーツの秋本番の運動会になりそうです。

第66回全日本吹奏楽コンクール四国支部大会結果報告

8月26日(日)、第66回全日本吹奏楽コンクール四国支部大会が、高知市の県民文化ホールで開催され、本校は愛媛県代表として高校A部門に出場し、見事金賞を受賞しました。あと少しのところで全国大会出場はかないませんでしたが、各生徒の気持ちのこもった演奏は聴いている人々の心を打ちました。

 

日本生物学オリンピック2018予選・優良賞/生物部

 去る7月15日(日)に全国各地で行われた表記の大会で、本校生物部で理数科1年の白石浩都君が優良賞(成績上位10%/全国約4,200人受験)に入賞しました。このオリンピックは国際生物学オリンピックの予選も兼ねており、例年ハイレベルなコンペティションとなっています。白石君は生物部で熱心に活動を続けており、SSH事業の課題研究では昆虫生態学に取り組みたいと意気込んでいます。来年はさらに優秀賞や最終選考に選ばれることを目標に挑戦してもらいたいですね。

8月25日、26日 「親子実験教室」

 8月25日、26日に愛媛大学理学部城北キャンパスで行われたサマースクール「親子実験教室」に参加しました。
 「金属樹を顕微鏡で見よう」と題して様々な金属樹を観察しながら、イオン化傾向の大きさを考えました。
 きらきら光る金属樹に小学生だけでなく、一緒に参加した保護者の方も驚きの声を上げていました。
 お手伝いをしてくれた化学部の生徒たちも小学生に優しく教えながら楽しく活動することができました。

8月25日(土)愛媛県高校生囲碁講習会

 8月25日(土)に愛媛県高校生囲碁講習会が、元高文連囲碁専門部会長 黒川 稔氏と現在若手棋士として愛媛県での最強位の一人である関家氏を迎えて本校南風会で開催された。

 本校も、久しぶりに男子生徒が参加するなど3名が参加し、愛媛県下の高校生及び指導者と対局し熱心に活動した。今後の活躍が楽しみです。

8/22(水) IRC訪問

CRの研究で、いよぎん地域経済研究センター(IRC)を訪問しました。

 8月22日(水)、2年8組の3人がいよぎん地域経済研究センター(IRC)を訪問し、CRで研究している、地域創生に関してのデータ分析や活用方法、地域の活性化プランなどについてご指導いただきました。ご多忙の中ご指導いただきました、中川様、渡辺様、本当にありがとうございました。

 

えひめ高校生次世代人材育成塾に参加

8月22日(水)、えひめ青少年ふれあいセンター(松山市上野町)にて「日本の次世代リーダー養成塾」成果普及研修会「えひめ高校生次世代人材育成塾」が開催され、本校からも1年生2名が参加しました。活動報告の後、グループに分かれて2つのテーマでワークショップ(①キャリア教育について②選挙について)が行われ、活発に意見交換をする中で多くの刺激を受けました。全体での研究協議においては、自分の意見を積極的に発表したり、グループの意見をまとめて報告したりしました。


 

つなぐ生物多様性高校生チャレンジシップ・奨励賞/生物部

 8月18日(土)・19日(日)に松山市で標記の大会が開催され、生物部の1年生4名が口頭発表を行い、奨励賞を受賞しました。また、2日目は大会に参加した県内外の高校生との交流会や、「次世代につなぐ里地里山の生物多様性」というテーマで東温市上林地区の野外調査、ワークショップを行い、生徒たちはたくさんの刺激を受けました。この経験をこれからの課題研究に生かしてくれることでしょう。
<発表テーマ> 松山市北条地域の生物多様性
<発表生徒>  1年理数科 田村佳典 中嶋 滉 花岡龍之介 山崎 豊

第31回全日本高校・大学ダンスフェスティバル参加報告

8月7日(火)~8月10日(金)、神戸市文化ホールで第31回全日本高校・大学ダンスフェスティバルが行われ、本校ダンス部が愛媛県代表として参加しました。

8月7日、猛暑の中、体調を崩す生徒もなく元気に臨戦態勢です。

 

8月8日

予選。 課題研究「箱入り娘」
初めての大きな舞台に緊張を隠せない1年生をサポートしながら、精一杯踊りました。

 


8月9日
予選を通過して、決戦の舞台に立つことができました。照明の中、持てる力をすべて出し切りました。うれし涙が止まりませんでした。

 

先輩方も駆けつけて、声援を送ってくださりました。

8月9日 第65回愛媛県高等学校家庭クラブ研究発表大会

 8月9日に第65回愛媛県高等学校家庭クラブ研究発表大会が、愛媛県生涯学習センターにて開催されました。
 接待係に任命された南高生は、本校6名・分校4名の家庭クラブ役員達が、大会運営に携わりました。主な仕事は、会場設営・復元、弁当配布・回収、接待でした。特に、審査員にお茶を出す接待の仕事は、不慣れで緊張しましたが、しっかりと責任を果たし、県大会の成功に貢献できました。

8月7日(火)・8日(水) 全国高等学校総合文化祭囲碁部門

 長野県大町市において行われた大会で、本校 松田せり さん(2年)が、愛媛県チームの団体(三将)として出場しました。愛媛県チームは3勝3敗で、総合31位(48チーム中)でしたが、松田さん自身は、5勝1敗という好成績をあげ、愛媛県チームの勝利に貢献しました。まだ2年生なので、今後の活躍が楽しみです。なお、大会終了後、台風の影響を受けないように速やかに帰路につきました。

2018信州総文祭 自然科学部門 参加報告

 8月7日(火)~9日(木)、諏訪東京理科大学・茅野市民館(長野県茅野市)で、全国高等学校総合文化祭 自然科学部門が実施され、本校からは松山南ガウス加速器班2名が参加しました。

公立諏訪東京理科大学会場入り口にて

 宿舎でも発表練習、スライドのチェックを繰り返したこともあり、7~8日に行われた物理部門研究発表では、堂々とした態度で発表を行うことができました。発表だけでなく、他校の発表に対して積極的に質問も行い、SSHの活動で培った、積極性と科学的好奇心や表現力が十分に発揮されました。

質問を行う本校生徒

本校生徒による研究発表
大会も終わりリラックスして、文化連盟賞の賞状とともにパチリ

第66回全日本吹奏楽コンクール愛媛県大会

第66回全日本吹奏楽コンクール愛媛県大会が松山市民会館で開催され、本校は高等学校A部門に参加しました。結果、金賞を受賞して愛媛県代表校に決定し、四国大会へ出場することになりました。8月26日、高知県県民文化ホールで開催される四国大会での、さらなる飛躍を期待しています。


 

全国高等学校総合文化祭文芸部門報告

長野県で開催されている全国高等学校総合文化祭文芸部門に愛媛県代表ととして、3年生の吉岡佑香さんが参加しています。文芸部門では、長野の文学ゆかりの地を訪ねる「文学研修」や「文芸部誌」「散文」「詩」「短歌」「俳句」の部門に分かれ、作品の創作や鑑賞、部誌の編集について、みんなで語る「部門別研修」、作家を招いての「記念講演会」が開催され、文学の楽しみ・創作活動の喜びを経験しています。文学研修では、堀辰雄、島崎藤村などの作家の足跡をたどりました。写真はこの地に疎開していた高浜虚子の旧宅です。また、創作活動で一緒になった福井、神奈川、秋田、岡山、鹿児島から来た仲間たちとも交流を深めました。さらに、講師の作家・小嶋陽太郎先生にご講評もいただきました。充実した経験をしています。

 
 

全国高校総体 登山競技結果報告

 鈴鹿山脈一帯で行われた全国高校総体登山競技において、本校女子は、インターハイで94.0の自己ベストを更新しました。残念ながら上位に入ることはできませんでしたが、全員2年生なので、新人大会からのさらなる活躍に期待します。(松南登山部HP)

全国高校総体陸上競技で大舘選手7位入賞!

8月4日(土)三重県伊勢市(三重交通Gスポーツの杜伊勢)で行われている全国高校総体陸上競技400mHにおいて、本校3年の大舘侑弥くんは準決勝で自己ベストを出して決勝に進出し、全国7位入賞を果たす快挙を成し遂げました。

        2018年8月5日付愛媛新聞(掲載許可番号:d20180806-014)

知事とみんなの愛顔でトーク

8月3日(金)、松山市青少年センターにおいて、「平成30年度 知事とみんなの愛顔(えがお)でトーク」が開催され、松山市内12校の高校生や関係者が参加しました。各高校の代表生徒は、自分たちが考えた提言を中村知事に伝え、知事から提言に関する回答やアドバイスをいただきました。本校からは2年生4名が参加し、本校代表の阿部未菜実さんは、昨年度のえひめ国体や愛媛マラソンでスポーツ立県として盛り上がっている愛媛県を、数万人を動員する音楽イベントの誘致でさらに盛り上げる提案をしました。他校の生徒からもそれぞれのアイデアや視点で多くの提言がなされ、代表生徒だけでなく傍聴として参加した生徒も大きな刺激を受け、大変有意義な時間となりました。

松山市ジュニアバドミントン大会の結果報告

松山市シングルス入賞者

 8月2日に松山市コミュニティセンターで開催された「第27回松山市シングルス大会」で本校バドミントン部員7名が「高校1年生男子シングルス」優勝・準優勝、「高校2年生男子シングルス」準優勝、「高校総合男子シングルス」優勝、「高校1年生女子シングルス」優勝・3位、「高校2年生女子シングルス」3位。という結果を収めました。

 今回の結果を糧に高いレベルの文武両道を目指して「一球入魂」で頑張ります!

応援に来てくださった保護者の皆様、応援ありがとうございました。

「数学甲子園2018」岡山予選に参加しました!

 7月30日(月)に岡山で行われました「数学甲子園2018」の予選に、本校から今までで最多の20名(2、3年生、普通科、理数科)が参加しました。全国を12ブロックに分け、愛媛県は中四国ブロックに入ります。数学甲子園はこの10年間で出場チーム校数が約12倍、出場チーム数が約24倍と急激に増えており、岡山の会場でも大変な熱気でした。
 本校の数学の精鋭たちも暑い中、難しい問題に一生懸命取り組み、がんばりました。この経験を生かして、これからも数学に興味関心を持ち続けてほしいと思います。

愛媛大学社会共創学部説明会

 7月26日(木)補習後、希望生徒40名強を対象として、愛媛大学社会共創学部説明会を会議室で行いました。
 猛暑の中、愛媛大学社会共創学部産業マネジメント学科 徐 祝旗 教授にお越しいただきました。「なぜ大学へ進学するのか」という問いかけの後、近年の社会状況・社会のニーズの変化について説明して頂きました。社会の変化に対応できる学部として、「文理融合」、「実践」、「地域の未来を共に創る」社会共創学部について紹介していただきました。
 徐先生、講義後の個別相談にも応えていただき、ありがとうございました。

説明会の様子

説明会後の個別相談

中学生学校見学会 第2日目

本日、2日目の中学生学校見学会を行いました。昨日同様、暑い中、たくさんの中学生や保護者に御参加をいただきました。体育館行事で、8月5日に第66回全日本吹奏楽コンクール愛媛県大会に出場する吹奏楽部の演奏から始まり、愛媛県高等学校総合体育大会6連覇中で、8月7日から神戸文化ホールで行われる全日本高校・大学ダンスフェスティバルに出場するダンス部の演技がありました。吹奏楽部・ダンス部ともに、学校見学会参加者の皆さまの大きな拍手で、勇気をいただきました。この2日間の学校見学会の参加者は、中学生と保護者を合わせて1300名以上でした。誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

中学生学校見学会 第1日目

本日の午後に、中学生学校見学会が行われました。
まず、体育館で吹奏楽部とダンス部の発表があり、SSHや学校説明の後、理数科選択生は体験学習、普通科選択生は施設や部活動見学を行いました。多くの中学生に参加してもらい、和やかな楽しい見学会となりました。中学生にとって、高校生の生活を垣間見てもらえた1日でした。引き続き、明日の午後も行われます。

 

 

 

 

全国大会における各部の飛躍に期待

陸上競技部(400m、400mH)及び女子登山部が全国高等学校総合体育大会に出場、囲碁・将棋部、文芸部、放送部、SSH、物理部が全国高等学校総合文化祭に出場、また、県総体で6年連続優勝をしたダンス部は、全日本高校・大学ダンスフェスティバルに出場、さらに、放送部は、NHK杯全国高校放送コンテストに出場します。各部の全国大会での健闘を祈ります。

 

全国高校野球選手権愛媛大会 準々決勝報告

本日の準々決勝の野球応援において、多くの皆様に御声援いただき誠にありがとうございました。結果は、新田高校に5対2で敗れ、ベスト8となりましたが、39年ぶりの快挙です。応援に駆け付けた全校生徒も選手から勇気をもらいました。今後とも、松山南高校の御支援をよろしくお願いいたします。

  

     2018年7月24日付愛媛新聞(掲載許可番号:d20180724-001)

全国高校野球選手権愛媛大会第3回戦報告

7月22日(日)、坊っちゃんスタジアムにおいて、全国高校野球選手権愛媛大会3回戦が行われました。本校は新居浜東高校と対戦して6対2で勝利し、ベスト8に進出しました。明日の準々決勝は全校生徒で応援します。この勢いで頑張ってください。

  

 

 

 


                    2018年7月23日付愛媛新聞(掲載許可番号:d20180723-005)

トイレクリーン作戦

7月20日(金)放課後30分間、トイレクリーン作戦を実施しました。
10年前から続いている活動で、美化管理委員と保健委員が、普段の清掃で不十分な所を重点的にきれいにしました。清掃活動の徹底や使用者のマナー向上を呼び掛け、トイレを清潔で快適な場所にしていきたいです。

 

 

SSH&家庭クラブ

 幼稚園児と家庭クラブの交流事業に向け、SSHで研究していた酢酸ナトリウムの過冷却の実験装置が完成しました。巨大針状結晶を園児に見せるため、何日もの試行錯誤を重ねてようやく出来上がりました。丸底フラスコの液体が、瞬く間に結晶化する様子を見た園児たちの顔が思い描かれます。
 絶対成功させようね。頑張ろう。

 

全国高校野球選手権愛媛大会第2回戦報告

7月18日(水)、全国高校野球選手権愛媛大会2回戦、坊っちゃんスタジアムで大洲農業高等学校と対戦し、8対0で勝利しました。7月22日の3回戦もこの勢いで頑張ってください。



    2018年7月19日付愛媛新聞(掲載許可番号:d20180719-005)

全国高校野球選手権愛媛大会第1回戦報告

7月15日(日)、全国高校野球選手権愛媛大会第1回戦が今治市営球場で行われ、今治明徳高校と対戦しました。3年生、応援団、吹奏楽部、生徒会等、多くの生徒の熱い応援で本校生徒は躍動し、12対1で勝利しました。7月18日の2回戦も全力で応援するので頑張ってください。

 


「SSH・SGH・NPO」合同生物調査/生物部

 7月14日(土)に松山市北条地域の溜池でオオキトンボのマーキング調査が行われました。オオキトンボは環境省の絶滅危惧ⅠB類に指定されている希少種ですが、松山市北条地域は発生数が大変多く、その保全や里地管理という課題が注目されています。NPO法人「森からつづく道」が環境省から指定を受けているプロジェクトに今年度から本校生物部も共同研究することになり、1・2年生の計7名がマーキング調査に参加してきました。松山東高校(SGH)と愛媛大学附属高校(SGH)の生徒さんたちも一緒に合同調査という形で交流し、地域の高校生が里地の生物多様性に関心を持ち、課題を共有する貴重な機会となりました。今後も継続的に調査に参加していく予定です。なお、本日は3頭にマーキングしました。(ミ001~003)

1_調査概要説明

2_調査風景

3_オオキトンボ捕獲

4_マーキング

5_マーキングしたオオキトンボ

6_合同学習会