最新の松南日記

松南日記

教科等横断型授業公開授業

 SSH事業並びにえひめ版STEAM教育研究開発事業の一環として、標記の公開授業を実施しました。県内から20名の先生方が来校され、またオンラインで接続した30名程度の先生方が参観されました。生徒たちは既習知識を教科横断的に関連付けて学びを深めたり、身近な現象を多角的な視点で捉える感性を身に付けたりして、社会の課題を解決するための力を養っていました。参加された先生方からは好評をいただくとともに、教育課程への位置付けや評価の観点についての御意見もいただきました。この教科等横断型授業は全教員が年度内に1回以上取り組むことにしており、学期に1回は公開授業を実施することにしています。2学期は10月末、3学期は2月中旬を予定しています。
【生物基礎×保健】ヒトの性周期bio_hygiene.pdf[指導案]

【美術Ⅰ×数学Ⅰ】世界の「えがき方」~美術と数学~art_math.pdf[指導案]

R4.6.13 図書委員会ビブリオバトル

 1・2年生の図書委員を対象に、愛媛大学2回生で本校のICT教育支援員をしている東野亨省さんがビブリオバトルを実演してくださいました。
 紹介してくださった書籍は、『ロボジョ!杉本麻衣のパテント・ウォーズ(稲穂健市著,楽工社)』です。
 在学中に図書委員としてビブリオバトルの経験がありますが、現在は工学部で情報を専攻している彼だからこそ、高校生に向けて紹介できる楽しい内容でした。
 ディスカッションでは、本の内容に関することやこの本を紹介してくれた東野さんへの質問が多数寄せられていました。
 今後は学校外でのビブリオバトルへの参加や文化祭でのビブリオバトル開催を予定しています。図書委員だけでなく、関心のある生徒は、図書館でビブリオバトルに参加してみましょう!

家庭クラブ活動報告

【6月3日家庭クLOVEリン(料理講習会)】
 メニューは「もちもち団子」で、きなこ・みたらし・チョコ味が選択できます。2部制にして短時間で完成、加熱調理、持ち帰りができるメニューにしました。約30名の参加者からは、「練る作業に少し手間取ったけれど、先輩がアドバイスを下さって、早く上手に作れました。楽しかったです。」「中学生の時は学校で調理をする機会が少なかったけれど、高校に入ってこのような活動ができて良かったです。有意義な時間を過ごすことができました。」等の感想が寄せられ、大変好評でした。次回は冬に実施する予定です。

【6月カーテン洗濯】
 一人一役活動として、教室のカーテン洗濯を実施しています。カーテンを外すのは簡単ですが、洗濯後に金具を取り付けたり、レールに金具を引っかけたりするのに手間取り、苦戦する姿が見られます。協力してカーテンが元通りになると、教室が明るく清潔になっています。

令和4年度愛媛県高等学校総合体育大会総合開会式

 3年ぶりに開催された総合開会式に中山玲先生を代表にダンス部、ホッケー部、登山部の生徒たち10名が清々しく逞しい行進をしました。
 松山南高では、県総体に212名の生徒たちが参加をします。
 各部でこれまで練習してきた成果を発揮してくれることを期待しています。

県総体壮行会

 本日、県総体壮行会が行われました。本校では、212名の生徒が県総体に出場します。
壮行会では、校長先生から激励の言葉、生徒会長からの激励の言葉、コロナの感染防止の観点を加味して、コーラス部・吹奏楽部の手話による校歌演奏が行われました。
 男子バスケットボール部主将の濵井健伸君が生徒代表謝辞として、感謝と総体の意気込みを全校生徒の前で述べました。

愛媛大学データサイエンスセンターと愛媛県立松山南高等学校との高大連携協力に関する覚書調印式

 愛媛大学ひめテラス(E.U. Regional Commons)地域交流スクエアにおいて、高大連携協力に関する覚書調印式が行われました。愛媛大学データサイエンスセンターから平野センター長、松浦副センター長、原本先生、本校から池田校長、濱瀬教頭、渡部教諭が参加しました。今後は、愛媛大学データサイエンスセンターと連携して、データサイエンス分野における教育の充実を図り、データ利活用して地域を支える人材を育成していきます。愛媛大学HPの記事はこちら←クリック

大学生スクールサポーターの5人が南海放送で紹介されました!

 今年度からの新たな取組の一つである「大学生スクールサポーター」が松山南高校にも配置され、5月から活動しています。皆さんのクラスにも顔を出しましたか?南高の先生方のお手伝いをしながら教員を目指す先輩たちです。お互いが積極的に関わりを持ち、学生・学校の双方にとってWin-Winとなればいいですね。

紹介ページ(南海放送YOUTUBE)

5月26日(木) 避難訓練

 本日、全校生徒による避難訓練が実施されました。新しい教室になり、避難経路を確認しながらグランドに避難しました。その後、高校生防災士の305HR泉清葉さんが「今後来ると予測されている南海トラフ地震に備え、日頃から意識して防災の知識を増やしていきましょう。」と全校生徒に呼びかけました。全校生徒には事前に泉清葉さんがロイロノートで作成したアンケートとクイズを実施しており、効果的な避難訓練となった。
 濱瀨教頭が「本日の避難訓練をきっかけに、家族で災害が起こったときのルールをもう一度確認してほしい。」と全校生徒に伝えました。

3年生遠足報告2

305HR
 午前中、ラウンド1のスポッチャに行きました。インラインローラースケート、セグウェイ体験、バルーンサッカー、トランポリン、3ON3、ビリヤードなど、いろいろなアトラクションやスポーツを楽しみました。他のお客様に配慮しながら、静かに説明書を熟読し、始まってしまえば思いっきり楽しむのが南高生流です。
 お昼は風早長浜海岸に移動して、海に向かって一列で黙食。お弁当を食べた後は、靴を脱いで砂浜や海の中(?)を走り回っていました。その後、北条スポーツセンター体育館に移動して、みんな全力でバレーボールを楽しんでいました。
 一日中、体を動かしてヘトヘトになりましたが、学校行事も、スポーツも、勉強も全力で取り組む3年5組です。

3年生遠足報告

303HR
「しまなみサイクリング」を楽しみました。レンタサイクルで来島海峡大橋を渡り、大島のよしうみバラ公園へ。当日は天候にも恵まれ、瀬戸内の多島海の景色と絢爛たるバラの畑を満喫することができました。

304HR
 来島大橋を歩きました。天気も良く、景色を堪能しました。午後からは、少し早めの合格祈願に、大山祇神社にお参りしました。夢を実現できるように、明日からの学校生活を頑張ります!!

309HR
 5月23日に、フォレストアドベンチャー西条に遠足に行きました。天気も良く、最高の一日になりました。15mを超える木の上で、少し腰が引ける生徒もいましたが、とても楽しそうに木から木へと飛び移っていました。普段運動不足の生徒は、すでに筋肉痛になった人もいたようですが、明日からは受験勉強に切り替えて頑張りたいと思います。

初任者研修の一環で校長講話がありました。

 松山南高校には、今年度二人の新規採用教員が配属され、授業や部活動などの指導の合間に、1年間の初任者研修に励んでいます。今日はその一環で、池田校長から「高校教員の成長」と題して講話がありました。
 池田校長の高校教員としてのライフストーリーを振り返りながら、普段の授業を大切にするためのポイントや、アメリカ合衆国への半年間の海外派遣研修から学んだことなどをお聞きし、「学び続ける教員であるため」に心がけるべきことを教えていただきました。
 早速、今日から、この学びを授業で活かしたいと意欲溢れる二人でした。

5月11日(水)DSⅡ講演会

 7限目2年生普通科DSⅡの授業では、愛媛大学教育学部准教授 原本 博史 先生に「研究手法としての統計学・数学―科学リテラシーの側面から-」をテーマにご講演いただきました。講演では、先生がご専門とされている「疑似乱数」の分野のお話を例に、データの正しい見方を知り、適切に処理することの大切さを学びました。2年生にとっては、これから行う課題研究向けての良い事前学習機会となりました。

令和4年度リレー・綱引き大会

 5月2日に令和4年度リレー・綱引き大会が行われました。
 天候にも恵まれ、今年度は保護者の方々にも参観していただくことができました。
 感染対策を徹底した上での行事なので、さまざまな制限がありましたが、ブロック長中心に楽しく、持てる力を出し切ることができました。
 ブロック長8名は、それぞれのブロックの色のマスクを着用して行事に臨みました。
 リレー・綱引き大会の優勝は碧海、準優勝は紫龍でした。
 今後行われるブロックマッチ、運動会で各ブロックの活躍も楽しみです。

令和4年 家庭クラブ・前期生徒会役員任命式

 本日、全校朝礼の中で令和4年 家庭クラブ・前期生徒会役員任命式が行われました。
 池田哲也校長先生から「自分たちが引っ張っていく」という側面も大事にしながら「サーバントリーダーシップ(まず相手に奉仕し、その後にチームを先導するリーダシップ)」を新しい視点に取り入れて、取り組んでほしいと述べられました。
 家庭クラブ会長の藤田晃くんと生徒会会長の池田遥夏さんが代表のあいさつを行い、今後の抱負を述べてくれました。

4月15日(金) データサイエンス講演会

 本校普通科ではデータサイエンスによる課題研究を行っています。今日は、1年生を対象に滋賀大学データサイエンス学部 准教授 姫野哲人先生にお越しいただき、ご講演いただきました。ご講演では、データサイエンスとは何かをご説明いただき、データに基づいた判断をすることがこれから求められることや、データサイエンスの活用例をお示しいただきました。1年生はメモを取りながら真剣に受講していました。また、多くの本校教職員も本講演を聴講し、生徒とともに学びました。

令和4年 始業式と対面式

 本日、始業式と対面式が行われました。
 始業式では、池田哲也校長先生がいろいろな制約のある生活の中であるが、好奇心を持って活動に取り組んでほしい。また、本校の生徒を良い意味で「心でっかち」であると例えられ、心に余裕を持ち、優しい南校生であってほしいと伝えられました。
 対面式では、生徒会長の横山君と1年生代表の一色君があいさつを交わしました。
 1年生はわからないことが多いですが、先輩から学び早く南校生になれるようにしていきましょう。

令和4年度新任式

 4月8日(金)、令和4年度松山南高校新任式が行われました。先日、離任式で多くの先生方とお別れをし、寂しい日々でしたが、この度、池田哲也校長先生をはじめ多くの先生方に本校に赴任していただき、新しくスタートを切ることができました。自らを律し、充実した1年間にしましょう。

中高生・スポーツデータ解析コンペティション―2021―

 日本統計学会スポーツデータサイエンス分科会主催の標記のコンペにおいてDSⅡで取り組んだ以下の2作品が入賞しました。
規定部門 敢闘賞
 『J1王者はなぜ優勝を逃したのか?~史上最強・川崎フロンターレ2019年の戦い~』
  206HR 高城怜央さん,207HR 佐竹晃希さん,村上太一さん,早野海翔さん
自由部門 敢闘賞
 『バレーボールにおけるゲームの流れを変える効果的なサーブ戦術』
  202HR 長見桜空さん,206HR 羽藤悟史さん,丸橋真由さん
(クラスはいずれもR3年度)
規定部門は,㈱データスタジアムからJ1リーグのデータ貸与を受けて分析しました。
自由部門は,自分たちでYouTube動画からデータを起こし分析しました。
4月からDSⅡに取り組む新2年生も是非挑戦してみてください。
(結果発表サイト:https://estat.sci.kagoshima-u.ac.jp/SESJSS/sports2021.htm

4月になりました

 松山南高校には多くの桜の木があり、見ごろを迎えています。生徒の皆さんは新学期の準備を着々と進めていることと思います。4月8日からが楽しみですね!

令和3年度離任式

 令和3年度離任式が3月28日に行われました。多数の卒業生・在校生に向けて、離任される先生方から南高生へ熱いメッセージが送られ、改めて先生方の南高愛の強さを感じました。先生方の今後の御健康と御活躍を心より祈念いたしております。本当にありがとうございました。