最新の松南日記

松南日記

愛媛県新人大会男子学校対抗戦第3位(バドミントン部男子)

H30県新人大会3位(バドミントン部男子)

 11月10・11日に東予市体育館・西条高校体育館で開催された「愛媛県高等学校バドミントン新人大会」において男子学校対抗戦で第3位になることができました。これにより12月25・26日に松山市総合コミュニティセンターで開催される「四国高等学校バドミントン強化大会」へ出場します。

 このような結果が得られたのも支えてくださる保護者の皆様・先輩方のおかげであることを忘れず今後も精進していきたいと思います。これからも応援よろしくお願いします!!

平成30年度 愛媛県高等学校創作ダンス新人大会 優勝

H30県新人大会優勝(ダンス部)

猫の嘆き節(ブルース)

本校ダンス部は、愛媛県高等学校創作ダンス新人大会において、「猫の嘆き節(ブルース)」で優勝しました。その結果、11/16(金)愛媛県高等学校総合文化祭総合開会式で作品披露の場をいただきました。創作ダンスを見たことない方々にも見ていただける機会なのでワクワクしています。頑張ります。

家庭クラブ合同奉仕活動&料理講習会

 11月10日(土)に本校家庭クラブの担当生徒とお隣の松山工業高校の生徒による合同奉仕活動が実施されました。約1時間、学校周辺のごみ拾いを行い、交流を深めながら奉仕作業を通して地域貢献を行いました。

 その後、松山中央高校家庭クラブも合流し、3高校家庭クラブ役員による料理講習会を行いました。今年度は「モンブラン風 栗のロールケーキ」です。今回教えていただいた料理や他校の取組状況を今後の家庭クラブ活動に生かしていきたいと思います。

平成30年度メンタルヘルスセミナー

 本日、6限目に3年生を対象に平成30年度メンタルヘルスセミナーが実施されました。講師の「地域の健康フィットネスサポートNFナチュリラ・フィット」代表の井門恵理子さんから、エクササイズを交えながら心と体の健康について話していただきました。3年生の皆さんは受験等が近づき、いろいろあると思いますが、上手く自分をコントロールし、一日一日を大切に過ごしてほしいと思います。

愛媛県高等学校弓道選抜大会 女子団体優勝(全国大会出場)

 11月4日日曜日、愛媛県総合運動公園弓道場で、第37回全国高等学校弓道選抜大会愛媛県代表選考会が行われ、女子団体で初優勝を果たし、12月24、25、26日に開かれる全国大会に出場します。
 練習通りの射を心掛け、ここ一番の勝負強さを見せてくれました。決勝トーナメント入っても集中を切らすことなく、強豪校にも競り勝ちました。

 全国大会では、本校の代表として、そして愛媛県の代表として上位入賞目指して頑張ります。

     2018年11月5日付愛媛新聞(掲載許可番号:d20181105-016)

10月31日(水) 109 デイサービスセンター和泉ふれあい体験学習

 109の生徒がデイサービスセンター和泉様を訪問させていただき、ふれあい体験学習をさせていただきました。利用者の方とお話をしたり、歌を聴いたり歌ったりしました。最後に本校校歌を歌い、ふれあいの時間を楽しみました。あっという間に帰る時刻になり、名残惜しい気持ちを胸に、帰校しました。

ハワイの高校生と国際交流 その2

 ハワイ高校生受け入れ事業参加高校生等による学校訪問があり、セントルイス高校の生徒4名、プナホウ高校の生徒4名と先生方が来校され、1年生を中心に国際交流を行いました。ホームルーム活動でハワイの文化について説明してもらったあと、日本語に親しんでもらえるゲームを行い、英語でのコミュニケーションを通して互いに交流を深めました。その後、部活動訪問で茶道と剣道を体験し、日本の文化に直接触れ、お互い充実した時間を過ごすことができました。

10月25日(木)デイサービスセンター和泉との交流学習

 10月25日(木)に、103HRの生徒40名が、「地域を担う心豊かな高校生育成事業」の一環で、デイサービスセンター和泉(松山市和泉北1丁目)を訪問し、利用者の方々とふれあいの時間を持ちました。クラス全員での校歌の合唱や個人的なパフォーマンスを披露しました。

バドミントン男子学校対抗戦第2位!(新人大会中南予地区予選)

 10月27、28日に砥部町ゆとり公園体育館で開催された「愛媛県高等学校新人大会中南予地区予選バドミントン競技」において男子学校対抗戦で準優勝を獲得することができした。(下に写真を掲載)また、個人戦においても男子ダブルス1組、男子シングルス3名が県大会に出場します。

 男女で一緒に練習して切磋琢磨する中での結果ですので、今回は賞状とともに部員全員で写真撮影しました。2週間後の11月10、11日に開催される県新人大会(10日東予体育館、11日西条高校)では、男子も女子も上位進出できるようにこれからも一生懸命練習します。

御声援よろしくお願いします!

バドミントン部男子団体戦準優勝

台湾台北市立建国高級中学と国際交流/郷土料理、茶道・剣道体験で国際交流 その2

 茶道体験、剣道体験では、担当の先生や生徒が英語でコミュニケーションを取りながら丁寧に説明を行った後、体験をしてもらいました。また、本校OBで料理研究家・食育アドバイザーの中村和憲氏を講師に迎え、中村氏考案のレシピで、愛媛の郷土料理の鯛めし、いもたきを協同で作る調理実習が行われ、一緒に残さずおいしく食べました。染田校長先生も参加され、さといもの皮むきの特技を披露されました。その後、2クラスに分かれ、様々な交流を行い、あっという間の1日が終わりました。終日、両校の生徒の笑顔が絶えない様子が印象的で、生徒だけでなく、教員も貴重な経験をしました。松山南高校は今後も国際交流に力を入れていきます。

                        2018年10月27日付愛媛新聞(掲載許可番号:d20181029-009)

台湾台北市立建国高級中学と国際交流/先生も英語で授業 その1

 本校の姉妹校である台湾台北市立建国高級中学の生徒15名と先生方が来校され、終日学校交流を行いました。歓迎セレモニーでは、両校代表挨拶、自己紹介、学校紹介などが行われ、最後に、建国高級中学の生徒によるダンスパフォーマンスのサプライズもあり、互いの距離が近くなりました。そのあと、15名は2年普通科8クラスに分かれて生徒とともに、授業(日本史、古典、英語、数学、地理、化学、生物)に参加しました。各先生方は、英語での説明を取り入れながら、工夫した授業を行い、笑顔が絶えない授業でした。本当に、充実した時間を共に過ごすことができました。このほかの交流については、後日掲載します。

ハワイの高校生と国際交流 その1

 本日、ハワイ高校生受け入れ事業参加高校生等による学校訪問があり、セントルイス高校の生徒4名、プナホウ高校の生徒4名と先生方が来校され、1年生を中心に国際交流を行いました。英語の授業では、英語で、道後の魅力について話し合ったり、伝言ゲームをしたりしてコミュニケーションを深めていました。化学の授業では、オールイングリッシュでハワイの高校生と協同実験を行いました。双眼実体顕微鏡を用いて金属が析出する美しい様子を共に観察し、感動を共有することができました。このほかにも多くの交流をしましたが、後日、続きをアップします。

 

中高連絡協議会

 10月25日(木)に、45名の中学校の先生をお招きして、中高連絡協議会を開催いたしました。1年生の授業参観をしていただいた後、会議室にて、1年生の様子や、さまざまな生徒の活動の様子を説明させていただきました。

大歓迎/台湾台北市立建国高級中学の皆さん来校

 10月25日(木)夕方、昨年本校と姉妹校提携を結んだ台湾台北市立建国高級中学の生徒の皆さんと先生方が来校されました。本日は生徒の家にホームステイします。ホームステイを受け入れていただいたホストファミリーの保護者の皆さんや生徒の皆さんと対面しました。染田校長先生や本藤先生のあいさつの後、それぞれの家庭に一緒に向かいました。一部の生徒は、ホームステイ先の生徒の部活動見学に行き、部活動の生徒から大歓迎されました。明日は終日交流します。今から楽しみです。

地理と英語による「教科横断型」授業の実践

 移民大国であるアメリカ合衆国に焦点を当て、人種問題や社会問題について主題学習を行いました。難しい単語も出てきましたが、アメリカの民族分布について学んでいた生徒たちからは、既習事項と絡めて多くの建設的意見も出されました。

 

第2回 和泉こども園訪問

 家庭クラブでは10月19日(金)に認定こども園和泉保育園を訪問し交流会を実施しました。今回は、「ハロウィン」をテーマに、絵本の読み聞かせ、織物づくり、折り紙製作を行いました。織物作りでは、役員手作りの織機に子どもたちが横糸を通してオリジナル壁飾りをつくりました。また、かぼちゃやオバケの折り紙にも、目や口を書き加え、チャーミングな作品に仕上げました。子どもたちの集中力と発想力に驚きながら、交流を楽しむことができました。

能楽ふれあいコンサート

 本日、愛媛能楽協会10名の方が来校され、1年生生徒対象に能楽ふれあいコンサートが行われました。能楽の概要説明、能面の鑑賞・説明の後、代表生徒と先生が仕舞の体験をしました。その後、舞囃子の鑑賞をしました。講師の先生が分かりやすく丁寧に説明していただき、また、実際に見たり体験したりすることができ、能楽を身近に感じる良い機会となりました。

人権・同和教育ホームルーム活動/人権の歴史Ⅱ

本日、2年9組で福澤教諭による人権・同和教育ホームルーム活動研究授業が行われました。人権課題に直面しているクラスメイトがすぐそばにいるという考えでホームルーム活動がスタートしました。6月に実施したホームルーム活動を振り返った後、事前アンケートの結果について各班に分かれ、各自が自分のこととして捉えて話し合いました。自分の問題として考え、行動することの大切さを学びました。

 

アクティブ・ラーニング研究授業/主体的に課題解決方法を考える

 本日、本校で理数科設置校連絡協議会が開催され、高橋教諭による3年生理数数学特論、若山教諭による2年生理数生物の研究授業が行われました。数学では、入試問題を様々な分野の幾何的な基礎知識を活用して解きながら、自分の考えを他の生徒と共有し、数学的思考力や表現力を高めることができました。また、理科ではパイナップルに含まれるプロテアーゼに関する探究活動を通して思考力を養うとともに生徒自身が課題解決のための実験方法をデザインしました。家庭基礎で学習した内容と関連付けて教科横断的な探究活動でした。