最新の松南日記

松南日記

台湾Presentation Meeting(理数科3年)2日目

 研修第2日目の報告です。台北市立建国高級中学で行われたPresentation Meeting(正式名称は、科學班專題研究發表會)に参加しました。発表会には建国高級中学生のほか、台湾国内とシンガポールからの参加もありました。
 本校からはガウス加速器班が口頭発表を、小惑星班、トーラスパズル班がポスター発表をしました。3班とも限られた時間いっぱい、聴衆に研究の内容を発表しました。建国高級中学生による、発表会の進行や研究発表はすべて台湾語で、内容を理解するのに苦労しましたが、ガイド役の生徒さんの丁寧な案内でスムーズに会に参加することができました。
 終了後の本校生徒の感想は「現地の言葉がわからなかったけれど、漢字を頼りに何とか理解しようとしました」や「建中生がとても優しく、英語での話もたくさんできて楽しめました」と、有意義な時間を過ごせたようです。
 最後に、発表をした生徒さん、校長先生、秘書の鄭先生、ガイド役の生徒さんと一緒に記念写真を撮り、バスが出発した後まで見送っていただきました。建国高級中学の皆さん、本当にありがとうございました。

 ガウス班の発表①

ガウス班の発表②

小惑星班の発表

トーラスパズル班の発表

発表をした生徒さんと一緒に記念撮影

校長先生、秘書さん、ガイド役の生徒さんと一緒に記念撮影

台湾Presentation Meeting (理数科3年)1日目

台北市立建国高級中学で行われるPresentation Meetingに参加する、理数科3年生18名が、本日、松山を出発し、台北市に到着しました。羽田空港で飛行機を乗り換えた後、台北市に到着しましたが、現地の気温は30℃を超え、真夏の暑さです。その中、午後からは九份を散策したのち、ホテルへの移動途中で台北101タワーの前で記念撮影、夕食後、ホテルに到着しました。この後、各班で明日に向けての最終チェックを行います。

出発前の諸注意

九份、「千と千尋の神隠し」の湯婆婆の屋敷のモデルと噂のお茶屋をバックに

台北101タワーの前にて

夕食は台湾料理。残さず全部平らげました。

修学旅行  北海道コース  最終日  第1団 つづき

  北海道第一団、無事松山空港に到着しました。

  羽田空港で行った解団式での代表生徒挨拶では、周りの人々への感謝の言葉で締めくくられました。

  この4日間、共に行動してくださった添乗員さんやバスの運転手さん、ガイドさん、そして温かく送り出し出迎えてくださった保護者の方への感謝の気持ちを忘れず、今回の経験を今後の学校生活でも生かしていきます。

  

修学旅行 北海道コース 最終日 第1団

  北海道、最終日を迎えました。今日は残念ながら一日中雨のようですが、最後まで北海道を満喫してきます!

  朝ホテルを出たあとは、札幌場外市場に到着しました。お土産に新鮮な海鮮物を買っている人も。

  場外市場の次は、北海道大学を見学しました。広い構内を歩いて回り、大学の空気を味わってきました。

   

  最終日のお昼は、羊ヶ丘展望台でジンギスカンの食べ放題でした!好きなだけ食べられてお腹いっぱいです。

  雨も小雨になり、クラーク博士の像の前で写真を撮ることもできました。

    

修学旅行 北海道コース 最終日 第2団 つづき

  北海道第2団は、北海道大学の見学を終え、ノーザンホースパークへやってきました。
多くのサラブレッドに大興奮の様子です。

   

  北海道第2団は、全員無事千歳空港に到着し、解団式を行いました。
解団式では、6組の山岸杜夢君が、クラスの絆も深まりました。これからの学校行事でも力を合わせて南高を盛り上げていきましょう。と挨拶してくれました。
  あっという間の修学旅行でした。
沢山のお土産を持って帰るので、楽しみにしていてください!

  

修学旅行 北海道コース 3日目 第2団 つづき

 北海道第2団、全員無事に自主研修から戻ってきました。あいにくの天気になりましたが、思い思いの場所で有意義な時間を過ごしました。
 この後は、サッポロビール園でのジンギスカンが待っています。

   

 本日の夕食は、サッポロビール園でのジンギスカン食べ放題です。自主研修で、美味しいものを沢山食べた後でも、いい匂いと美味しいお肉に箸が止まりません。

  

修学旅行 ハワイコース 2日目

 2日目は、午前中にシュノーケリングとダイヤモンドヘッドに別れて、自然体験をしました。午後からはポリネシア文化センターで、いろんなショーを楽しみました。

      

 シュノーケリングチームはこんな感じです。

修学旅行 北海道コース 2日目 第2団

 朝食をおいしくいただいた後

 北海道第2団は、今日はラフティングと旭山動物園を楽しみました。

 天気も何とかもち、旭山動物園では汗ばむくらいの陽気です。

 

 ラフティングでは、普段では味わえないスリルにとても興奮した様子でした!

 

修学旅行 理数科台湾コース 最終日

 いよいよ最終日となりました。これから台湾茶の試飲を体験しておみやげ屋さんに行き空港へと向かいます。

 

 台湾のお茶を美味しくいただきました。その後最後のおみやげを買い込み空港へ向かいます。

 

 中華ファイナルです。最後まで美味しくいただきました。

 

 桃園空港にて、現地ガイドの黄さんにお礼をしてチェックインです。これから出国手続きに入ります。

 

修学旅行 北海道コース 2日目 第1団 つづき

 青い池を見たあとは、旭山動物園を満喫しました。

 北海道ならではの動物もたくさん!

 雨で気温は低めでしたが、いっぱい歩き回って寒さも吹き飛びました。

  

 サービス精神旺盛なチンパンジーに大興奮!ガラスに激突してきて驚きました。

 

 お昼ごはんはスープカレーでした。午後のラフティングに備え、もりもり食べてます。

  

 すぐ外はラベンダー畑!7月に満開になるそう。天気もよくなり、景色最高でした。

  

 

 

銀杏

 5月16日(水) 砥部分校デザイン科との共同研究の一環として、久しぶりに銀杏の葉を燃やしました。ただ、担当生徒は修学旅行のため、手伝っていただいた先生方と一緒に燃やしました。

 気温が暑いうえに腰が痛くなり、予定の半分くらいしか燃やせませんでした。次回から不安が残りますが、頑張ります。

 

修学旅行 理数科台湾コース 3日目 つづき

 忠烈祠(日本の靖国神社にあたるそうです)の衛兵交代式を見学の後、故宮博物院へ向かいました。朝から蒸し返すような暑さの中、長い一日が始まります。

  

  昼食は中華料理第3ラウンド。今回は小籠包から始まり十分堪能したようです。

 午後は台北市立建国高級中学での交流学習です。到着直後正門にて出迎えていただきました。

 

  両校の校長挨拶、記念品の交換の後、お互いの学校紹介とセレモニーが続きました。

 

 セレモニーの後は、校内を案内してくれました。南高生1、2人に1人ずつ案内役の生徒が付いてくれるなど大変なおもてなしをいただきました。そして、英語の合同授業。エネルギッシュな先生と繰り広げられるハイレベルな授業に圧倒されましたが、本当に楽しかったという声が多く聞こえました。

  

 授業の終わりにはアドレスの交換など交流を深めました。

 続いて課題研究の発表会です。建国高級中学のハイレベルな研究に怯むことなく、再び砥部焼シスターズと水滴班がプレゼンをしました。

  

 休憩時間には積極的に交流が図られました。

 

 最後に南高生徒からコメントが欲しいとの要望に3人がスピーチをしました。台湾のトップ校で英語ペラペラの同年代の高校生の前で臆することなく堂々と発表してくれました。

   

 

 英語尽くしの4時間を乗り越え、千と千尋の神隠しの舞台モデルとなった九份にやって来ました。映画のワンシーンに入り込んだような趣ある景観に疲れも忘れ、300段の石段を昇りました。

   

 夕食、中華料理第4ラウンド。九份地元の料理だそうです。これまでよりも炒め物は少なく野菜中心のヘルシー料理でした。