ダンス部

 

*******************************************

令和3年度愛媛県高等学校創作ダンス新人大会  第1

「 Villans 」

  優れた物語には必ず、拮抗する悪が存在する。欲望のままの振舞いは、時に魅惑的なスパイスとして。― Walt Disney

  幼いころから親しんできたディズニー物語の悪役にスポットを当てました。いつもは明るい笑顔がトレードマークの私達ですが、今回の舞台では、含みを持った口元の悪女になり切った4分間でした。応援ありがとうございました。

 

 

*******************************************

118日(日)愛媛県高等学校創作ダンス新人大会 優勝

「わたしの心は 今日 孔雀のように躍っている −タゴールの(うた)―」

  心は空を見つめ 誰かを求めている。サリーの端が舞い上がる。

 

インドの詩聖ラビンドラナート・タゴールの放つ言葉の世界観に惹かれ、どのような状況下でも、生きていることの輝きを大切にしたい、との思いを作品にしました。

大会が開催され、精一杯部活動ができることに感謝しています。