最新の松南日記

2019年2月の記事一覧

国語科研究授業/異なる視点で書かれた作品を読み比べる

 本日、3限目に2年4組において、和泉由香教諭による古典Bの研究授業が行われました。生徒は、自ら考え、また、グループ活動で他の生徒と話し合うことで、『大鏡』『栄花物語』という異なる視点で書かれた作品を読み比べ、『大鏡』に込められた作者の意図を理解しました。また、二つの歴史物語を読解することで、物事を多角的な視野でとらえることの大切さをを理解しました。

2019年2月10日(月) 第3回中四国SGH高校生会議

 本校1、2年生有志12名が、第3回中四国SGH高校生会議に参加し、「グローカルリーダーとして目指す自分の地域の活性化」についてディスカッションをしました。新たな環境価値の創造、新たな社会的価値の創造、新たな経済的価値の創造という3つの観点に分かれて意見を交換した後、日本語でポスターにまとめ、英語で発表をしました。

消費者支援講座/消費者トラブルにあわないために

 本日、愛媛県中予地方局 総務県民課の佐伯友里恵 様を講師としてお迎えし、消費者支援講座が3年生を対象に行われました。「消費者トラブルにあわないために」と題したテーマでお話しいただき、また、被害の場面を代表生徒が前で示すことで、対処方法について学びました。高校を卒業し、新しい生活をするにあたり、被害にあうことがないように、今日の講座で学んだことを生かしてほしいと思います。

校内マラソン大会/よき友とよき汗をかく

 天候に恵まれた絶好のコンディションの中で、第65回校内マラソン大会が松山中央公園付近河川敷において開催されました。1、2年生は、これまで行ってきた練習の成果を発揮しようと、最後の最後まで一生懸命頑張って走っていました。特に印象に残ったのは、走っている一人一人の生徒に対して、それ以外の生徒が一つになって、大きな声で応援していたことです。互いを思う南高生のすばらしさに感動しました。今日の午後、ゆっくりエネルギーをたくわえ、明日からまた充実した南高ライフを過ごしてください。