2018年7月の記事一覧

山地先生の研究授業

 本年度、愛媛大学教職大学院より来られている山地先生が、大学で開発研究している「アクティブ・ラーニング」を用いての研究授業を行いました。内容は2年5組の化学での「コロイド」という単元でした。
 生徒が事前に調べて置いた内容を、クラスメートに説明する展開で、各班が調べた内容をシート上にまとめ、掲示し、順番に回ってきたクラスメートに説明していました。説明する側も、説明を聞く側も一生懸命取り組み、熱心な質疑応答がなされていました。
 非常に興味深い授業展開で、山地先生の今後の研究が楽しみであるとともに、生き生きと活動していた生徒の姿がまぶしい授業でした。

1 授業風景

2 調べた内容の記述

3 説明内容の打ち合わせ

4 プレゼンテーション

SSHと家庭クラブのコラボ

 この度行われる、家庭クラブの幼稚園児との交流事業で、SSHの生徒が実験協力をすることになりました。

 実験内容は「酢酸ナトリウムの過冷却現象」と、難しめの内容ですが、実際には、園児の前で着色した酢酸ナトリウムの針状結晶がミルミルできてくるというものです。園児の驚いた顔が目に浮かびます。成功しますように。

1 交流内容

2 酢酸ナトリウム溶液

3 実験風景

7月12日(木) 5時間目 2年生学年集会

 「国語・数学・英語の効果的な学習方法について」というテーマで、代表生徒3人が工夫して行っている勉強法を発表してくれました。

 また、先生方からも、それぞれ教科の勉強法についてアドバイスがありました。

 ひとりひとりが学習への取り組み方を見直すことができた有意義な1時間であったと思います。しっかりメモをとりながら聞けていたので、今後の学習にぜひ活かしていきましょう。

 国語の学習法について

 数学の学習法について

 英語の学習法について 

 話し合いもしっかりできています。

 先生方からもアドバイスをいただきました。

The 2018 Asia-Pacific Forum for Science Talented(台湾科学才能フォーラム)2

 台風のため台湾行きの飛行機が遅れ、昨日の夜の22:45の便で関西空港から台湾へ出発しました。ホテルには2:30分に到着し、3時に寝て、7:45集合です。眠たいですが、みんな元気です。いよいよ今日から研修がスタートです。がんばります。

 

生徒の下校について

愛媛県全域に大雨警報等が発令され、この後、安全に帰宅することが困難となる可能性が高くなったと判断し、本日、13:30に全校生徒を下校させましたので御連絡いたします。