2022年3月の記事一覧

令和3年度離任式

 令和3年度離任式が3月28日に行われました。多数の卒業生・在校生に向けて、離任される先生方から南高生へ熱いメッセージが送られ、改めて先生方の南高愛の強さを感じました。先生方の今後の御健康と御活躍を心より祈念いたしております。本当にありがとうございました。

『えひめSDGs甲子園』に参加しました。

 NPO法人地域教育サポートの会主催(特別協賛:タカラレーベン)の標記の会が3月26日(土)に開催されました。県下の高校からSDGsにちなんだ活動実践を募り,3回のワークショップを経て実践報告を行うというプロジェクトです。12校12チームが参加し,本校からは1年生7名が参加しました。『ジェンダー』をテーマに活動するようです。第1回目の今回は残念ながらオンラインでの開催となりましたが,チーム紹介+自己紹介では大いに盛り上がりを見せ,また,主催者,特別協賛のタカラレーベンからのお話では,海外ボランティア,文化交流,企業のSDGsについて触れられ,今後の活動に一層の意欲が湧いた様子でした。8月の報告会を目指して頑張ってください。

SSH研究成果報告会ポスター発表会

 延期となっていましたポスター発表会が3月16日午前中に開催されました。
 普通科1年生は各クラスの代表となった32グループが、普通科2年生は各分野の代表となった32グループが、理数科1、2年生は全21グループが、発表5分質疑応答5分のポスター発表を行いました。
 今年度は生徒端末を活用し、発表資料の配信やFormsを使った相互評価を行いました。
 1、2年生のDSは週1時間の短い活動時間ではありましたが、中間発表会から内容を大きく深化させ、データを活用しながら課題を発見し解決策を提案することができました。
 理数科の発表には多くの普通科の生徒に参観をしていただきました。普段の活動においては、普通科と理数科が研究に関して相互に交流を行うことはほとんどないため、理数科と普通科の生徒が相互に意見交換することができる貴重な機会となり、研究を深化させることができました。

終業式(1年生は体育館、2年生は体育館)

 今年度、最後の表彰伝達がありました。
 SSHの課題研究などで優秀な成績を収めた生徒たちや努力賞の代表生徒が表彰されました。
 校長職務代行者教頭重松先生から「松山南高校という共同の学びの場で、失敗することを恐れず、失敗からより多くのことを学んでほしい」とエールを送られました。

1年生の最後の学年集会

 北尾学年主任、谷口進路指導課長、居林生徒指導課長から新2年生への心構えについて話がありました。春休みが生徒にとってより良いものになるために見通しを立てた計画をたて過ごしましょう。

令和3年度松山南高校SSH研究成果報告会

 3月9日(水)午後13:00~15:00に令和3年度松山南高校SSH研究成果報告会が本校体育館を会場として開催されました。コロナウイルス感染予防のため、Zoomと対面のハイブリッド型で発表会を行いました。発表会のスケジュールは次のとおりです。
1 開会行事
 ・開会挨拶 校長職務代行者 教頭 重松 聖二
2 発表Ⅰ(国際性育成事業)
 ①国際性育成事業について
  ア 国際性育成事業について
  イ 国際共同研究について 「愛媛とハワイの水環境比較」
 ②理数科1年英語プレゼン
  「Research on dyes of ginkgo biloba.(イチョウの色素に関する研究)」
3 発表Ⅱ(普通科DS課題研究発表)
 ①2年データマーケティング班発表「南高生が企業と取り組む データマーケティング~愛媛県産!万能朝どれ養殖鯛~」
 ②2年DSⅡ代表班発表「FORCE LEFT~バスケットボールにおけるDF戦術の一考察~」
 ③1年DSⅠ代表班発表「道の駅でつなぐ愛媛の観光」
4 発表Ⅲ(理数科SS課題研究)
 ①2年理数科第1班発表「ネギボウズで海を救おう!!!~ネギボウズによる海洋汚染物質の除去~」
 ②2年理数科第2班発表「トウミョウに含まれるβカロテンの定量方法の確立」
5 指導講評
 SSH運営指導委員長 愛媛大学 教授 平野 幹 様
6 閉会行事
 閉会の挨拶 校長職務代行者 教頭 重松 聖二

 本校がSSH事業で取り組んでいる国際性育成に関する事業報告、国際行動研究、全校生徒で取り組む課題研究の成果発表を行いました。どのグループもこの一年間、学業や部活動とあわせて熱心に取り組んできた研究の成果を存分に発表し、質疑応答では質問が途切れることなく、活気溢れる研究発表会となりました。今後の研究の深化と飛躍に期待ができます。
 
この松山南高校研究成果報告会の様子を愛媛CATV Youtubeで放送されています。こちらを御覧ください。 

令和3年度松山南高等学校卒業証書授与式

 令和4年3月1日(火)、令和3年度松山南高等学校卒業証書授与式が行われました。卒業生の皆さん、保護者の皆様、誠におめでとうございます。本年度は昨年度に引き続き新型コロナウイルス感染症対策のため、吹奏楽部や弦楽部の演奏や国歌、校歌の斉唱のない形、在校生の1・2年生は教室でのリモートでの参加という形の卒業式でしたが、PTA会長、同窓会会長、保護者の皆様方に出席していただき、厳粛な中にも温かい、南校らしい素晴らしい式となりました。最後のホームルーム活動では、担任の先生から、一人一人の生徒に卒業証書や賞状が授与され、各生徒はクラスの思い出等を語って笑顔と涙が溢れていました。南高で学んだこと、南高で得た友人との絆を大切にし、新しい世界で、はばたいてください。それぞれの夢を叶えるために、新しい環境での御活躍を在校生、教職員一同で応援しています。