最新の松南日記

2019年1月の記事一覧

文学作品の読み方の幅を広げる/2年生現代文研究授業

 1月30日(水)、2年3組において正木宏和教諭による現代文Bの研究授業が行われました。隣の生徒やグループで話し合いを行い、坂口安吾の文学の読み方や評価の仕方を理解し、自分の考えを深めることができていました。本時で学習したことをもとに、自分の中で明確な評価の観点を持ち、文学作品を深く読めるようになってほしいと思います。