最新の松南日記

修学旅行 台湾班 最終日

 4:00起床・5:00出発というスケジュールで眠気眼のままバスに乗り込み、桃園国際空港に着きました。朝から、いろいろなアクシデントを経験しながら、何とか飛び立ちました。

 福岡空港に到着しました。ここでもいろいろな経験をしました。数々の困難を乗り越えてやっとのことで昼休憩になり、安心した生徒たちの表情が見られました。

 松山空港に無事に到着すると、保護者と対面し、笑顔も見られました。

 解団式では重松教頭先生に4日間の修学旅行を総括していただきました。「当たり前のことを当たり前にやる」ことから始めましょう。これからの生徒たちの成長が楽しみです。

タグ 修学旅行  台湾班