最新の松南日記

1月6日(月)鏡開きをしました。

 鏡開きをして、ぜんざいを食べました。

 昨年末に作った鏡餅。お正月の間、年神様の居場所になっているのがこの鏡餅。本来ならば、この鏡餅を開いて(割って)食べるのですが、今日は、年末に作って冷凍しておいたお餅でぜんざいを作りました。
 この日、模擬試験を終えて駆けつけてくれた3年生、部活動か終わって寄ってくれた生徒たちなど、総勢90名あまりの人が「おいしい~」と言ってぜんざいを食べてくれました。中には、干し柿を「おいしい。中がお芋みたいに甘い。」と言って初めて食べた生徒もいました。
 食べ終わった後、「御馳走様でした」「受験頑張ってね」「は~い」の会話を聞き、「作ってよかった~」という思いと、「受験頑張れよ~」という励ましの気持ちが胸の中にあふれてきました。今年はネズミ年、「やっぱりいい年になりまチュね」と思った人も多いことでしょう。

タグ 鏡開き