最新の松南日記

修学旅行 ハワイ班 最終日

 楽しかったハワイ修学旅行もいよいよ最終日…でもまだ現地は17日の金曜日の朝です。しかし19時間の時差を越えて帰国するため、私たちが過ごす時間は1日ですが、帰国は明日(18日土曜日)の夜…再び時差ボケ体験です。

 ハワイ最後の朝を満喫するように、朝日を見に行く人、朝食後の散歩に出かける人など、各々活動する姿が見られました。

 朝8時台にはホテルを発ち、ホノルル空港へ。関所(出国審査)では靴を脱ぎ、ベルトを外すなど入国より厳しい検査の後、11時30分発の成田空港行きに搭乗…ほぼほぼ日本人客。ハワイ海嶺、ミッドウェー諸島を抜け、日付変更線も越えておよそ8時間のフライトで帰国。着いたら翌日の15時前でした。

 突然ですが、昨日の山チーム最後の写真の解答です!下山後、パイナップルジュースに群がる女子たち…でした(^^)失礼いたしました。

  

 一足お先に羽田空港でハワイ班の解団式を行いました。引率の先生方に加え、たいへんお世話になった添乗員の中島さんからもお言葉をいただきました。

 その後、北海道班と合流し、少し久しぶりの仲間たちとお互いの思い出を紹介し合いました。これは時間がいくらあっても足りそうにありませんね…

 そして松山空港に到着。楽しかった旅行への名残惜しさと、家に帰れる安堵感とが入り混じった、何だか複雑な感覚のようでした。さて…少し休息をとったら、切り替えていつもの学校生活に戻ります。まずは、心して中間考査の結果と向き合いましょう!

 おかげさまで全員無事に帰国いたしました。時差ボケを含め旅の疲れは否めませんが、それを補っても余りある満足感でいっぱいです。
私たちの修学旅行にあたり、お力添えをいただいたすべての皆さまに心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。