最新の松南日記

令和元年度防災・避難訓練/高校生防災士からの提言

 本日、令和元年度防災・避難訓練が行われました。「DROP COVER HOLD ON」で地震が収まるのを待った後、速やかに避難しました。地震に関するビデオ視聴の後、本年度、南校生として初めて防災士の資格を取得した2年生の金子君による防災に関する講話がありました。いつ起こるかわからない災害について、一人一人が高い意識をもって、日々の生活を送ってほしいと思います。