「一人一台端末の活用」各教科で授業改善・課題研究の実施

 松山南高校では、4月15日に一人一台端末を配布し、「一人一台ノートパソコンの活用」を各教科での授業改善、学校設定科目「データサイエンス」「スーパーサイエンス」等の課題研究の実施、家庭での学習など、多くの場面で推進しています。生徒の思考力・判断力・表現力を育成するために、各教科でICTを活用した授業改善の実施が行われています。