最新の松南日記

国語科研究授業/異なる視点で書かれた作品を読み比べる

 本日、3限目に2年4組において、和泉由香教諭による古典Bの研究授業が行われました。生徒は、自ら考え、また、グループ活動で他の生徒と話し合うことで、『大鏡』『栄花物語』という異なる視点で書かれた作品を読み比べ、『大鏡』に込められた作者の意図を理解しました。また、二つの歴史物語を読解することで、物事を多角的な視野でとらえることの大切さをを理解しました。

タグ 研究授業