最新の松南日記

全国高等学校総合文化祭文芸部門報告

長野県で開催されている全国高等学校総合文化祭文芸部門に愛媛県代表ととして、3年生の吉岡佑香さんが参加しています。文芸部門では、長野の文学ゆかりの地を訪ねる「文学研修」や「文芸部誌」「散文」「詩」「短歌」「俳句」の部門に分かれ、作品の創作や鑑賞、部誌の編集について、みんなで語る「部門別研修」、作家を招いての「記念講演会」が開催され、文学の楽しみ・創作活動の喜びを経験しています。文学研修では、堀辰雄、島崎藤村などの作家の足跡をたどりました。写真はこの地に疎開していた高浜虚子の旧宅です。また、創作活動で一緒になった福井、神奈川、秋田、岡山、鹿児島から来た仲間たちとも交流を深めました。さらに、講師の作家・小嶋陽太郎先生にご講評もいただきました。充実した経験をしています。