最新の松南日記

カテゴリ:今日の出来事

IPA「ひろげよう情報モラル・セキュリティコンクール」2018授賞式

 12月26日(水)、愛媛県警察本部において、IPA「ひろげよう情報モラル・セキュリティコンクール」2018の授賞式が行われ、本コンクールにおいて入賞した下記の1年生3名が表彰されました。おめでとうございます。
◆全国(一般社団法人組込みシステム技術協会) 優秀賞 標語部門    1年 山中望未
◆地域(愛媛県警察本部サイバー犯罪対策課長賞)優秀賞 標語部門    1年 東野亨省
◆地域(愛媛県警察本部サイバー犯罪対策課長賞)優秀賞 4コマ漫画部門 1年 矢野愛佳
 表彰式後に、IPAの石田淳一氏からインターネットに関する講話がありましたが、今はなくてはならない存在のインターネットやSNSにおいて、私たちの意識や理解が十分でないと被害者にも加害者にもなる可能性があることも話していただき、情報モラルやセキュリティについて理解を深めることができました。
 なお、矢野さんは南海放送のインタビューも受けました。(12/26南海放送NEWS Ch4   18:15放送予定)

地方創生☆政策アイデアコンテスト2018で全国ファイナリスト

 本校普通科の2年生白石大悟さん、髙田蒼大さん、武田裕喜さんの3人が取り組んだ課題研究が、地方創生☆政策アイデアコンテスト2018(内閣府主催)において、厳しい地方予選、全国1次審査を通過し、全国大会ファイナリスト(高校生の部 全国ベスト4)に進出し、平成30年12月15日(土)、内閣府中央合同庁舎で行われたの最終審査会に臨みました。最上位の賞を受賞することはできませんでしたが、True Data賞を受賞しました。全国ベスト4は大変すばらしい結果です。今後の発展を期待します。なお、本研究に多大なご協力をいただきましたいよぎん地域経済研究センター(IRC)の皆様に感謝の意を表します。

ブロックマッチ最終日・解団式

 12月17日、ブロックマッチ最終日。各競技の決勝が行われ、第2学期ブロックマッチは黄鶴ブロックが優勝しました。黄鶴ブロックは、併せて年間の総合優勝も獲得しました。解団式も行われましたが、この1年間、各ブロックの団結力は大変すばらしいものでした。最後の校歌も感動しました。

銀杏の並木道

 南高のシンボルツリーである銀杏の色付いた葉が落ち、しばらくの間、銀杏の並木道を楽しむことができました。

 本校の教職員の方からこの様子を詠んだ句が寄せられましたので、紹介いたします。

 果ても無や 降り積む銀杏の 温かさ

3年生最後のブロックマッチ

 あいにくの天候の中をかいくぐり、断続的ではありますが、昨日午前中、本日午後と、第2学期ブロックマッチが開催され、各ブロックの勝利のため、3年生、2年生、1年生は力を合わせ、各競技に全力で取り組んでいます。特に、3年生にとっては最後のブロックマッチ。ゴールが決まった時やポイントを得た時、仲間同士で大いに喜び、グランドには大きな歓声が響き、生徒の熱気で寒さを吹き飛ばしていました。