最新の松南日記

松南日記

吹奏楽部出演

12月8日に行われた「天皇陛下御即位奉祝県民まつり」に本校吹奏楽部が出演しました。
大街道で55名の部員が、「エルガー 威風堂々」、「内藤淳一 栄光をたたえて」、「團伊玖磨 新祝典行進曲」の3曲をを演奏しました。

 

第2学期ブロックマッチ

 年間のブロック競技の最後となる第2学期ブロックマッチが2日間にわたって開催されました。

 天候にも恵まれ、各ブロックの勝利のため各学年力を合わせ、各競技に全力で取り組みました。

 全競技終了後、ドッジボールの優勝チームと教員チームでマッチエキシビションマッチが行われました。校長先生も参加され、とても白熱した試合が展開されました。

祝!「税に関する五七五」優秀賞受賞

 夏季休業中に募集があった松山税務署主催「税に関する五七五」に1年生全員が応募しました。
 選考審査が行われ、7名が入賞しました。
 そして入選作の中から優秀賞として1年9組の佐々木桜さんの作品が選ばれました。
 11月28日、税務署の副署長さんが来校され、表彰していただきました。
 作品は事務室の上に展示しております。 ご来校時にご覧ください。

第33回県総文祭 将棋部門 四国大会出場権獲得!

 11月16日(土)に行われた総合文化祭の将棋部門に出場しました。
 今大会は1次予選、2次予選、決勝トーナメントの構成で、ルールが若干異なります。
 決勝トーナメントの出場で、四国大会の出場権を得ます。
 1次予選は35グループに分けられ、グループ1位(全勝)のみ2次予選に進みます。
 本校は2名勝ち残り、2次予選に進みました。
 2次予選はトーナメントで行われ、ベスト8を決定します。
 本校は2年8組武智莉央さんが1名勝ち残り、決勝トーナメントに進むとともに、四国大会への出場権を得ました。
 また、級位認定戦も開かれ、参加した生徒は実力を発揮し、級位の認定を受けていました。2級(1級が一番上です)認定者もおり、自信につながったと思います。
 12月13日、14日に行われる四国大会に向けて、今後も頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします。

フィリピンの講師とオンライン英会話

 本日、考査終了後、希望者を対象にiPadを使ったオンライン英会話の体験会を行いました。マンツーマンでフィリピンの講師と、生徒たちは笑顔で楽しく英会話していました。このような経験を積みながら、4技能の力をバランスよくつけていってほしいと思います。

R01高文祭参加報告 弦楽部

 第33回愛媛県高等学校総合文化祭 器楽・管弦楽部門が11月16日(土)、丹原文化会館大ホールで行われ、弦楽部は芥川也寸志作曲「弦楽のための三楽章 Ⅰ・Ⅳ」を演奏し、優秀賞をいただきました。これまでの練習の成果を発揮し、賞まで頂くことができて、部員一同大変喜んでいます。また、愛媛県合同オーケストラとして、E.エルガー作曲「弦楽セレナーデ Ⅱ・Ⅲ」を演奏しました。
 応援していただいた方々、ありがとうございました。
 芸術文化発表会へ向けて、気持ちも新たに練習に励みます!

11/15(金)~17(日)令和元年度第42回全国選抜高校テニス大会四国予選

 男子テニス部です。

 初日は公式練習、開会式、抽選が行われ、選手たちも試合に向けて気持ちを高めていました。

 2日目、結果は初戦で香川県予選1位の高松北高校と対戦し、0-5で敗れました。順位決定戦に回り、阿南工業に3-0で競り勝ち、何とか3位入賞に望みをつなげました。

 3日目、徳島県予選1位通過の城南高校と対戦し、0-3で敗れました。今大会で3位までに入り、全国選抜大会の切符を獲得することが目標でしたが、達成することはできませんでした。

 各県の優勝校のレベルの高さを痛感した3日間となりました。全国選抜に出場できなかった悔しさをバネに、冬練習に取り組み、来年の総体でもう一度四国大会に出場して、リベンジしたいと思います。応援・サポートありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

11月9日(土)の家庭クラブ行事

11月9日(土)の家庭クラブ行事を紹介します。
1 松山工業高校との合同奉仕活動
 本校の一人一役担当生徒と松山工業高校の生徒が合同で、末広町周辺の奉仕活動を実施しました。地域に感謝の気持ちを込めながら協力してゴミ拾いを行いました。家庭クラブでの奉仕活動は年に一度ですが、これからも高校生の若い力を出し合って、地域のためにできることを実施していきたいです。

2 3高校合同交流会
 松山工業高校、松山中央高校、本校の家庭クラブ役員が集い、役員交流会を実施しました。各校の活動紹介の後、愛媛大学教育学部家政教育 竹下浩子准教授に「チョコレートを題材にした消費者教育―カカオ豆からチョコレートをつくる―」をテーマに講座を開催していただきました。カカオ豆の実物やクイズを通してSDGS達成に向けた取り組みについて考えた後、実際にカカオ豆をすりつぶしてチョコレートをつくる体験を行いました。身近なチョコレートから消費生活を考える貴重な機会になりました。役員が学んだことは、各校の家庭クラブ行事に活かしていく予定です。

県新人大会バドミントン部の結果

 こんにちは、バドミントン部です。11月9日(土)・10日(日)に砥部町のゆとり公園体育館で開催された「愛媛県高等学校バドミントン新人大会」の男子ダブルスにおいて黒川大亮・野村駿斗ペアが第3位に入賞しました!

 このような結果を残すことができたのも応援に来てくださった保護者の皆様や仲間たちのおかげです。ありがとうございます。今回の結果におごることなく努力を重ねていきます。今後とも応援よろしくお願いします。

黒川(左)・野村(右)

全国高校弓道選抜大会県予選 男子団体優勝、女子団体準優勝

 11月3日、県総合運動公園弓道場で行われた全国高校弓道選抜大会県予選で、男子は団体優勝、女子は団体準優勝という好成績を収めることができました。男子は初優勝で、12月23日から前橋市で行われる全国高等学校弓道選抜大会に出場することになりました。また、女子は惜しくも優勝は逃しましたが、昨年と連続して四国大会出場は素晴らしいです。今後も、男女とも高いレベルで競い合い、さらに素晴らしい成果につながることを期待します。

         2019年11月4日付愛媛新聞(掲載許可番号:d20191105-004)

 

弓道部より

 11月3日、愛媛県運動公園弓道場で第38回全国高等学校弓道選抜大会愛媛県大会が行われ、男子団体が初優勝し、12月23日~25日に開催される全国大会に出場することになりました。女子は、残念ながら準優勝に終わりましたが、この悔しさをバネに、インターハイ出場を目指して練習を行いたいと思います。

人権・同和教育ホームルーム活動/ICTの活用

 本日、人権・同和教育ホームルーム活動が行われました。学年によってテーマは異なりますが、それぞれのクラスでは、班ごとに分かれ、自分のこととしてとらえて考えることができていました。また、いくつかのクラスでは、タブレットを活用して、各班の意見を共有したり、資料を共有したりして、考えを深めることができていました。

中高連絡協議会

 10月30日(水)に、51名の中学校の先生をお招きして、中高連絡協議会を開催いたしました。

 1年生の授業参観をしていただいた後、会議室にて、1年生の様子や、さまざまな生徒の活動の様子を説明させていただきました。

10月26、27日 新人卓球大会中予地区予選会参加報告

 26、27日に北条スポーツセンター体育館で行われた新人大会中予予選に参加しました。
 男子団体は、2回戦で松山東高校に敗れ、残念ながら県新人大会出場を逃しました。
 女子団体は、準決勝で済美高校に敗れましたが第3位となり、県新人大会に出場します。
 また、女子シングルスで2年生1名(チャレンジマッチ1回戦)、1年生2名(予選ベスト16)が県新人大会に出場します。
 応援ありがとうございました。

団体戦の一幕


個人戦の一幕

令和元年度第42回全国選抜高校テニス大会愛媛県予選

 10/19(土)~20(日)にかけて、令和元年度第42回全国選抜高校テニス大会愛媛県予選が行われました。

 初日は天候には恵まれませんでしたが、2回戦で愛光学園、3回戦で大洲高校を破り、準決勝へと駒を進めました。

 2日目、勝てば四国大会出場が決定する大一番、松山東との準決勝を3-0で見事競り勝ち、決勝進出を決めてくれました。決勝では新田高校に0-3で敗れましたが、最後まで選手たちは集中力を切らすことなく、健闘してくれました。

 今回準優勝したことで、11/15(金)から高知県で開催される四国予選に出場できるようになりました。大会まで時間はあまりありませんが、今大会で見つかった課題を修正して、愛媛県の代表としてしっかり戦えるように準備をしていきたいと思います。今後とも、応援よろしくお願いいたします。

企業と連携し、購買行動データ分析に関する講座をSkypeで実施

 10月18日(金)日本最大級のビッグデータホルダー企業である株式会社True Data(東京)様に、Skypeを用いて、東京と愛媛をつないで、遠隔講義を行っていただきました。7月25日(木)に本校に来ていただきワークショップを行っていただいた第2弾です。今日は、統計に関する課題研究を行っている1年から3年の代表生徒が遠隔講義に参加しました。購買データから消費者の動向や社会の動向について仮説を立て検証していくためのデータの扱い方について、丁寧に説明していただきました。次回は、今日の講義を受講した生徒が自らが立てた課題に関する研究発表を遠隔講義で行う予定です。お忙しい中、貴重な経験をさせていただき、誠にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

10月15日(火)高校生おもしろ科学コンテスト予選

 15日放課後、愛媛県教育委員会主催「高校生おもしろ科学コンテスト」の校内予選が実施され、普通科・理数科の1年生8チーム、2年生9チームが挑戦しました。
 いつもと違った切り口の数学・情報・物理・化学・生物・地学の問題にチームで頭をひねりながら、時間いっぱいがんばりました。
 予選を通過したチームは、11月10日に愛媛大学行われる本選に挑戦します!

 頭をひねりながらも、楽しくチャレンジ!

令和元年度防災・避難訓練/高校生防災士からの提言

 本日、令和元年度防災・避難訓練が行われました。「DROP COVER HOLD ON」で地震が収まるのを待った後、速やかに避難しました。地震に関するビデオ視聴の後、本年度、南校生として初めて防災士の資格を取得した2年生の金子君による防災に関する講話がありました。いつ起こるかわからない災害について、一人一人が高い意識をもって、日々の生活を送ってほしいと思います。

10月4日(金) 理科部会生物部門研究会

 県教育委員会・高教研理科部会主催の生物部門研究会が本校を会場に行われ、私立高校を含め県内各地から30名超の生物教員が参加しました。
 若山教諭(3D講座)による研究授業は、モデル実験を通して海洋島における小進化のしくみを探究するというテーマでした。考察の際には、タブレットを活用してリアルタイムに意見を共有しつつ双方向的なやりとりが行われました。授業参観の後、研究授業について、さらには大学入試改革・新指導要領を見据えた学力向上対策について、参加教員による活発な研究協議が行われました。
 先生方からの視線を感じつつ実験開始!

 エクセルでデータ処理して

 ロイロノートでその場でチェック!
 グループ討議をして

 発表及び質疑応答