最新の松南日記

松南日記

第60回四国高等学校弓道選手権大会 報告

 6月15日、16日に愛媛県総合運動公園弓道場で、第60回四国高等学校弓道選手権大会が行われました。本校からは、愛媛県総体で出場権を得た、女子団体と女子個人の古岩晴菜さんが出場しました。
 個人の結果は、決勝進出を果たしたものの、決勝で敗れ、惜しくも5位となりました。インターハイでは、上位入賞を目指して、千射万箭の気持ちで練習に励みたいと思います。
 女子団体では、準決勝で愛媛県対決となった西条高校戦を12対10で制し、決勝に進出しました。愛媛県勢の思いを背負って戦いましたが、あと一歩及ばず、徳島市立高校に敗れ、準優勝となってしまいました。この悔しさをバネに練習し、来年は必ず優勝します。
 今日は模試終わりで多くの3年生が応援に駆けつけてくれました。また、1、2年生も補助員や応援で大会運営を円滑に行い、大いに盛り上げてくれました。こうした部員の支えがあって初めて試合で結果が残せるのだと思います。本当にありがとうございます。
 これからは、新チームとして始動します。しかし、こんなにも弓道に関わってくれる生徒がいるので、新チームでも必ず良い結果を残してくれると信じています。今日で引退する3年生の皆さん、本当にお疲れさまでした。また、いつでも弓道場に遊びにきてください。

            2019年6月17日付愛媛新聞(掲載許可番号:d20190617-015)

6月14日(金) 修学旅行説明会

 6限目のHR活動の時間を利用して、来年度に予定されている「修学旅行説明会」を実施しました。普通科は卓球場で、理数科は自教室で行いました。
今年度と同様に普通科は北海道コースとハワイコースの選択、理数科は台湾コースとなります。それぞれの旅程表の説明を受けました。

人権・同和教育ホームルーム活動/タブレットの活用

 本日、3年5組において、人権・同和教育ホームルーム活動が行われました。進学の場面で実際に起こった差別問題をもとにどのようなことが差別選考につながるか、タブレットを活用して、模擬面接を見たり、アンケート結果や各班での話し合い結果を全員で共有したりして考えを深め、就職や進学で公正な選考が行われることの大切さについて理解を深めました。

6月13日(木) 壮行会

 本日、四国高等学校選手権大会並びに愛媛県高等学校総合体育大会出場選手壮行会が行われました。
 四国大会出場が登山部男子、登山部女子、弓道女子、ホッケー、陸上競技の計37名、県総体出場が総合活動部の水泳が3名です。
 校長先生の激励のことばの中に「悔いのない、悔いの少ないプレイを選択することが勝利につながる」という言葉を選手に送られました。
 選手代表謝辞では弓道部女子主将の古岩さんが「千射万箭」を忘れずに大会に臨みますと大会への意気込みを宣言しました。