最新の松南日記

松南日記

4月28日(土) 第42回全国高等学校総合文化祭囲碁部門愛媛県大会

  第42回全国高等学校総合文化祭囲碁部門愛媛県大会が、松山東高校で開催されました。

 本校から出場した松田せりさん(2年)が、個人戦女子の部で2位になりました。

 その結果、8月7・8日に長野県大町市で行われる全国大会に、愛媛県チームの一員として出場することになりました。

 活躍を期待しています。

4月27日(金)の101~104HRのホームルーム活動

 4月27日(金)の101~104HRのホームルーム活動は、「スポーツの和」でした。

 松山南高校のホームルーム活動では、スポーツを通してクラスの団結を図るための時間が設けられています。今回は、生徒たちの企画でクラス対抗のドッヂボール大会が行われ、お互いの親睦を深め合いました。

円陣を組んで気合入れ!

白熱した試合が繰り広げられました。

 

3年生数学Ⅲ研究授業

 4月27日(金)近藤教諭による数学Ⅲの研究授業が行われ、直線や曲線で囲まれた図形の面積の近似値は区分分けにすることで求められることを学習しました。段階的に学習課題に取り組んでいく中で、互いに教え合い、数式の意味について理解を深めることができました。改めて数学を身近に感じることができる1時間となりました。

家庭クラブ週間・・・いちご大福作り

 家庭クラブ週間行事として、1年生を対象に「いちご大福」調理がスタートしました。

 お餅が手に着いたり、上手に包めずいちごが飛び出したり・・・とハプニングもありましたが、できあがったいちご大福は、甘酸っぱいいちごと程よい甘さの白あん、モチモチの求肥のバランスが絶妙で、大変美味しくいただくことができました。

 高校入学後初めての調理実習でしたが、リラックスした雰囲気の中、班員の親睦も深まりました。