最新の松南日記

松南日記

3年生遠足報告

303HR
「しまなみサイクリング」を楽しみました。レンタサイクルで来島海峡大橋を渡り、大島のよしうみバラ公園へ。当日は天候にも恵まれ、瀬戸内の多島海の景色と絢爛たるバラの畑を満喫することができました。

304HR
 来島大橋を歩きました。天気も良く、景色を堪能しました。午後からは、少し早めの合格祈願に、大山祇神社にお参りしました。夢を実現できるように、明日からの学校生活を頑張ります!!

309HR
 5月23日に、フォレストアドベンチャー西条に遠足に行きました。天気も良く、最高の一日になりました。15mを超える木の上で、少し腰が引ける生徒もいましたが、とても楽しそうに木から木へと飛び移っていました。普段運動不足の生徒は、すでに筋肉痛になった人もいたようですが、明日からは受験勉強に切り替えて頑張りたいと思います。

初任者研修の一環で校長講話がありました。

 松山南高校には、今年度二人の新規採用教員が配属され、授業や部活動などの指導の合間に、1年間の初任者研修に励んでいます。今日はその一環で、池田校長から「高校教員の成長」と題して講話がありました。
 池田校長の高校教員としてのライフストーリーを振り返りながら、普段の授業を大切にするためのポイントや、アメリカ合衆国への半年間の海外派遣研修から学んだことなどをお聞きし、「学び続ける教員であるため」に心がけるべきことを教えていただきました。
 早速、今日から、この学びを授業で活かしたいと意欲溢れる二人でした。

5月11日(水)DSⅡ講演会

 7限目2年生普通科DSⅡの授業では、愛媛大学教育学部准教授 原本 博史 先生に「研究手法としての統計学・数学―科学リテラシーの側面から-」をテーマにご講演いただきました。講演では、先生がご専門とされている「疑似乱数」の分野のお話を例に、データの正しい見方を知り、適切に処理することの大切さを学びました。2年生にとっては、これから行う課題研究向けての良い事前学習機会となりました。

令和4年度リレー・綱引き大会

 5月2日に令和4年度リレー・綱引き大会が行われました。
 天候にも恵まれ、今年度は保護者の方々にも参観していただくことができました。
 感染対策を徹底した上での行事なので、さまざまな制限がありましたが、ブロック長中心に楽しく、持てる力を出し切ることができました。
 ブロック長8名は、それぞれのブロックの色のマスクを着用して行事に臨みました。
 リレー・綱引き大会の優勝は碧海、準優勝は紫龍でした。
 今後行われるブロックマッチ、運動会で各ブロックの活躍も楽しみです。

令和4年 家庭クラブ・前期生徒会役員任命式

 本日、全校朝礼の中で令和4年 家庭クラブ・前期生徒会役員任命式が行われました。
 池田哲也校長先生から「自分たちが引っ張っていく」という側面も大事にしながら「サーバントリーダーシップ(まず相手に奉仕し、その後にチームを先導するリーダシップ)」を新しい視点に取り入れて、取り組んでほしいと述べられました。
 家庭クラブ会長の藤田晃くんと生徒会会長の池田遥夏さんが代表のあいさつを行い、今後の抱負を述べてくれました。