最新の松南日記

松南日記

知事とみんなの愛顔でトーク

8月3日(金)、松山市青少年センターにおいて、「平成30年度 知事とみんなの愛顔(えがお)でトーク」が開催され、松山市内12校の高校生や関係者が参加しました。各高校の代表生徒は、自分たちが考えた提言を中村知事に伝え、知事から提言に関する回答やアドバイスをいただきました。本校からは2年生4名が参加し、本校代表の阿部未菜実さんは、昨年度のえひめ国体や愛媛マラソンでスポーツ立県として盛り上がっている愛媛県を、数万人を動員する音楽イベントの誘致でさらに盛り上げる提案をしました。他校の生徒からもそれぞれのアイデアや視点で多くの提言がなされ、代表生徒だけでなく傍聴として参加した生徒も大きな刺激を受け、大変有意義な時間となりました。

松山市ジュニアバドミントン大会の結果報告

松山市シングルス入賞者

 8月2日に松山市コミュニティセンターで開催された「第27回松山市シングルス大会」で本校バドミントン部員7名が「高校1年生男子シングルス」優勝・準優勝、「高校2年生男子シングルス」準優勝、「高校総合男子シングルス」優勝、「高校1年生女子シングルス」優勝・3位、「高校2年生女子シングルス」3位。という結果を収めました。

 今回の結果を糧に高いレベルの文武両道を目指して「一球入魂」で頑張ります!

応援に来てくださった保護者の皆様、応援ありがとうございました。

「数学甲子園2018」岡山予選に参加しました!

 7月30日(月)に岡山で行われました「数学甲子園2018」の予選に、本校から今までで最多の20名(2、3年生、普通科、理数科)が参加しました。全国を12ブロックに分け、愛媛県は中四国ブロックに入ります。数学甲子園はこの10年間で出場チーム校数が約12倍、出場チーム数が約24倍と急激に増えており、岡山の会場でも大変な熱気でした。
 本校の数学の精鋭たちも暑い中、難しい問題に一生懸命取り組み、がんばりました。この経験を生かして、これからも数学に興味関心を持ち続けてほしいと思います。