最新の松南日記

松南日記

弓道部 中予地区高等学校弓道選手権大会

 4月21日日曜日に、愛媛県総合運動公園弓道場で、平成31年度中予地区高等学校弓道選手権大会が行われました。
 男子団体が4位、女子団体が3位となり、ともに6月1日から行われる県総体に出場することになりました。また、女子個人でも、3年生の古岩晴菜さんと2年生の池田彩夏さんが県総体に出場します。令和最初の全国大会に出場できるよう、しっかりと調整していきたいと思います。

H31年度 家庭クラブ総会・生徒総会・立会演説会

 4月19日(金)5時限目に、家庭クラブ総会を実施しました。
 今年度の予算や活動内容の報告。そして新役員の承認が行われました。本校家庭クラブは今年で創立65年目となる、歴史ある組織です。活動を経験した生徒の発言からは、自身の成長と、役員集団の団結力を伺うことができました。
 今後も一人一役活動や、自由参加の講習会など楽しい活動を企画しています。ご参加・ご協力をよろしくお願いします。


 続いて、前期生徒総会と今年度のブロックの色抽選が行われました。
 これまでの各委員会からの連絡の後、任命されたばかりの各ブロック長が、目当ての色を引き当てるかどうかに生徒は一喜一憂していました。しかしどの色のブロックも、すでに大きな盛り上がりを予感させています。

委員会報告色抽選1色抽選2

 最後に、生徒会立会演説会が行われました。
 前生徒会役員の退任挨拶を経て、令和元年南校のリーダーにふさわしい二名が名乗りをあげ、学校生活をより良くしたいという思いを伝えました。生徒たちは有権者としての自覚を持ち、投票に臨んだようです。

挨拶演説演説

修学旅行事前指導2

 4月18日(木)7限目に2年生を対象に2回目の修学旅行事前指導が行われました。

 北海道コースはラフティングの班を決めた後、自主研修についての計画を立てました。

 ハワイコースは、自主研修の班決めの後、アクティビティの選択や交流活動の計画を立てました。

 台湾コースは学校紹介のパフォーマンスについてディスカッションを行いました。

 それぞれ期待に胸を膨らませながら、準備を行っています。学びのある修学旅行にするためにも、綿密に計画を立てていきましょう。

全国高等学校囲碁選抜大会 6位(九路盤戦)

 ご披露が遅くなりましたが、松田せりさんが、昨年12月に行われた四国大会を勝ち上がり、3月17日(日)に大阪商業大学で開催された全国高等学校囲碁選抜大会に出場しました。

 予選リーグを突破し、決勝トーナメントに進出しました。その結果、見事全国6位に輝きました。

2年生修学旅行事前指導

 4月12日(金)6限目、2年生修学旅行事前指導が行われました。2年生は5月14日または15日から18日まで、北海道、台湾、ハワイに分かれて修学旅行に行くことになっています。本日は、修学旅行の目的、諸注意について、大塚2学年主任から話をしていただいたあと、各旅行業者の担当の方から説明がありました。目的をしっかり理解し、充実した研修になるように、しっかり準備をしていきましょう。

部活動紹介

 1年生が放課後部活動紹介に参加しました。各部活動が1分という限られた制限の中で工夫をこらした紹介を行いました。

 1年生は放課後などを利用して興味のある部活動を見学し、15日の部結成に向けて準備をしていました。

4月9日 1年生オリエンテーション

 1年生に対して2・5・6限目にオリエンテーションと全体指導が行われました。色々な立場からの先生方から南高生とはどのようなものか。また、これから守ってほしいことやこれからの願い等を述べられました。

 熱心にメモを取る生徒が多くこれからの学校生活をより充実させる全体指導となりました。

4月9日 始業式・対面式

 平成31年度第1学期始業式が行われました。染田校長先生からは、新学期にあたり、次の三つのお願いがありました。充実した1学期にしてほしいと思います。
一つ目は、新学期なので少しだけ新しい自分になるよう意識しましょう。
二つ目は、慌ただしい1週間なので、「少しずつ」「少しずつ」を心掛けましょう。
三つ目は、新しい人間関係を結ぶには、① 「おはよう」などの挨拶 ② 笑顔での受け答え ③ 積極的な声掛け を実践していただきたい。

 その後、2・3年生が1年生を歓迎する対面式が行われました。2・3年生と1年生の代表がそれぞれあいさつと握手を交わしました。

 その後、応援団が1年生へのエールを送り、これからの南校生活が実り多いものになるように一緒に頑張りましょうと締めくくりました。

平成31年度愛媛県立松山南高等学校入学式

 満開の桜の中、本日、多くの来賓の方々の御臨席を賜り、平成31年度愛媛県立松山南高等学校入学式が挙行されました。普通科320名、理数科40名、合計360名の生徒の皆さん、保護者の皆様、本校への御入学、誠におめでとうございます。新しい環境で、よいスタートをきってほしいと思います。染田校長先生が式辞で話されたとおり、南高は温かい学校です。そのような恵まれた環境の中で、3年後の自分が充実しているよう、この3年間、志を高く持ち、心を耕し、言葉を磨いていきましょう。入学式の後、在校生による校歌紹介、そして、1学年を担当される先生方の紹介がありました。

平成31年度 新任式

 4月8日(月)、平成31年度松山南高等学校新任式が行われました。新しく来られた先生方の紹介を染田校長先生にしていただき、新しい先生方とともに、新年度がいよいよ始まるという実感を強くしました。新任式の後、2学年、3学年の正担任、副担任、学年付の先生の紹介があり、新クラスでホームルーム活動が行われました。新しい環境で、それぞれの目標実現のため、自らを律した日々を送っていきましょう。

関西方面大学見学研修②/大阪大学訪問・先輩との座談会

 関西方面大学見学研修の報告です。大阪大学です。大学での研究の内容や施設について、詳細に説明していただき、意識が高まりました。また、大阪大学に在学する本校卒業生もかけつけていただき、大学の魅力を生徒に伝えていただきました。その後、先輩方との食事会、座談会を行いました。高校時代に何をすべきか、遅くまで熱心に、良きアドバイスをしていただきました。多くの皆様、いろいろとありがとうございました。

関西方面大学見学研修①/神戸市外国語大学

 関西方面大学見学研修の報告です。神戸市外国語大学は、「行動する国際人」の育成という理念に基づき、外国語学・外国学の学修・研究に必要な知識と経験が得られるカリキュラムが設置されています。生徒は担当の先生の説明を興味深く聞いていました。

関西方面大学見学研修出発

 本日早朝、新2年生・3年生の希望者が、関西方面大学見学研修に出発しました。今日と明日の2日間で、京都大学、大阪大学、神戸大学、神戸市外国語大学の関西方面の大学を訪問・見学してきます。この経験を生かし、自らの進路意識をさらに高めてほしいと思います。

平成30年度離任式/大変お世話になりました

 本日、多数の卒業生・在校生、保護者の皆様に参加していただき、平成30年度離任式が盛大に行われました。離任される先生方からは、南高生へ熱いメッセージが送られ、改めて先生方の南高愛の強さを感じました。離任式後、離任される先生方の記念写真を玄関前で撮りました。先生方の今後の御健康と御活躍を心より祈念いたしております。本当にありがとうございました。

入学予定者説明会

 3月20日(水)午後、入学予定者説明会を実施しました。
 松山南高校生になるにあたっての心構えや学校生活の様子を伝え、通学時に着用するヘルメットや体操服のサイズ合わせ等が行われました。

お城下マルシェ at花園

 家庭クラブは花園通り商店街で実施された「お城下マルシェ」に参加しました。家庭クラブ役員手作りの「南風さつまろん」(さつまいもと栗のロールケーキ)と1年生手作りのアクリルたわしを販売しました。3年前に「自分たちが作ったものを通じて、人を笑顔にしたい」と始めたマルシェ出品。今年も多くの笑顔を見ることができ、家庭クラブ役員にとっては貴重な一日になりました。
 売上にご協力いただいた地域の方々、保護者・生徒の皆さん、ありがとうございました。売上は来年度の家庭クラブ活動費に充てさせていただきます。

科学系部活動交流

 3月16日(土)、希望生徒12名が長浜高校水族館部を訪問して、科学系部活動交流を実施しました。
 長高水族館の特徴ある展示水槽やハマチショーなどを見学した後、長浜高校と本校が3本ずつ課題研究のポスター発表を行い、交流を深めました。水族館部の生徒だけでなく一般の方の参観もあり、大変よい刺激になりました。
 水族館部の皆さん、ありがとうございました。

長浜高校発表

本校発表(順に メダカ班・雑草班・アサギマダラ班)

第6回 魚料理王選手権

 3月9日(土)、松山市水産市場で実施された「魚料理王選手権」に2年生3名が参加しました。

 身近にある新鮮で美味しい瀬戸内の鯛をメインに3つのアイデア料理を考案し、調理しました。

 メニューは「鯛のスープ、鯛のカルパッチョ、鯛のパイ包み」です。どれも優しい味で、鯛のうま味が引き立つメニューとなりました。1時間で鯛をさばき、料理を完成させるのは大変でしたが、鯛のおいしさ、料理の楽しさを実感することができました。

2年学年集会/卒業生からアドバイス

 今日の2年生学年集会では、先日本校を卒業した、武田桜智さん、白井琳久さん、岡本晴気さんの3名に来ていただき、2年生に進路実現に向けて良きアドバイスをしてもらいました。2年生は、いよいよ受験生としてスタートしたという実感を強く感じながら先輩の話を聞いていました。3名の皆さん、本日はありがとうございました。