最新の松南日記

松南日記

修学旅行 ハワイ班 最終日

 楽しかったハワイ修学旅行もいよいよ最終日…でもまだ現地は17日の金曜日の朝です。しかし19時間の時差を越えて帰国するため、私たちが過ごす時間は1日ですが、帰国は明日(18日土曜日)の夜…再び時差ボケ体験です。

 ハワイ最後の朝を満喫するように、朝日を見に行く人、朝食後の散歩に出かける人など、各々活動する姿が見られました。

 朝8時台にはホテルを発ち、ホノルル空港へ。関所(出国審査)では靴を脱ぎ、ベルトを外すなど入国より厳しい検査の後、11時30分発の成田空港行きに搭乗…ほぼほぼ日本人客。ハワイ海嶺、ミッドウェー諸島を抜け、日付変更線も越えておよそ8時間のフライトで帰国。着いたら翌日の15時前でした。

 突然ですが、昨日の山チーム最後の写真の解答です!下山後、パイナップルジュースに群がる女子たち…でした(^^)失礼いたしました。

  

 一足お先に羽田空港でハワイ班の解団式を行いました。引率の先生方に加え、たいへんお世話になった添乗員の中島さんからもお言葉をいただきました。

 その後、北海道班と合流し、少し久しぶりの仲間たちとお互いの思い出を紹介し合いました。これは時間がいくらあっても足りそうにありませんね…

 そして松山空港に到着。楽しかった旅行への名残惜しさと、家に帰れる安堵感とが入り混じった、何だか複雑な感覚のようでした。さて…少し休息をとったら、切り替えていつもの学校生活に戻ります。まずは、心して中間考査の結果と向き合いましょう!

 おかげさまで全員無事に帰国いたしました。時差ボケを含め旅の疲れは否めませんが、それを補っても余りある満足感でいっぱいです。
私たちの修学旅行にあたり、お力添えをいただいたすべての皆さまに心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

修学旅行 台湾班 最終日

 4:00起床・5:00出発というスケジュールで眠気眼のままバスに乗り込み、桃園国際空港に着きました。朝から、いろいろなアクシデントを経験しながら、何とか飛び立ちました。

 福岡空港に到着しました。ここでもいろいろな経験をしました。数々の困難を乗り越えてやっとのことで昼休憩になり、安心した生徒たちの表情が見られました。

 松山空港に無事に到着すると、保護者と対面し、笑顔も見られました。

 解団式では重松教頭先生に4日間の修学旅行を総括していただきました。「当たり前のことを当たり前にやる」ことから始めましょう。これからの生徒たちの成長が楽しみです。

修学旅行 北海道班第1団 最終日

 北海道の旅もいよいよ最終日。
 朝から場外市場でボリューム満点の海鮮丼をいただきました。
 その後は、北海道大学でキャンパス見学です。
 都心に広がる広大なキャンパスに、生徒たちも圧倒されていました。
 もしかして、この中に未来の北大生が………⁉

 午後はノーザンホースパークで昼食をとった後、乗馬体験などをして馬と触れ合いました。

 これで修学旅行の行程はほぼ終了。
 あとは松山へ向けての帰路を残すのみです!

修学旅行 北海道班第2団 3日目

 修学旅行3日目。北海道は晴天で気温も温かい1日となりそうです。

 朝食はバイキング。活動のためのエネルギーをしっかり蓄えました。

 その後、キロロリゾートが所有するスキー場をゴンドラで登りました。頂上は一面の銀世界。気温が低いことはお構い無しで、楽しく雪見体験を行いました。積雪は松山ではなかなか見られないこともあり、貴重な体験となりました。

 バスで40分移動し、小樽運河に到着しました。クラス写真の撮影を行い、いよいよ自主研修の始まりです。限られた時間を有意義に使っていきます。

 自主研修終了しました。集合時間に遅れることなく全員無事にホテルモントレ札幌に到着しました。有意義な時間を過ごせたようです。

 ホテル到着後、夕食はサッポロビールファクトリーにて、ジンギスカンをいただきました。美味しい羊の肉を食べながら、自主研修での話に花を咲かせ、どのクラスも非常に盛り上がっていました。

 早いもので、明日が修学旅行最終日となります。札幌場外市場、北海道大学、ノーザンホースパークにいってきます。気を抜かず、最終日を良い形で締めくくりましょう。

修学旅行 台湾班 3日目

 今日は午前中に大雨が降り、武陵高級中学でのキャンパス見学が中止になりましたが、その分、生徒交流の時間が十分に取ることができ、楽しい時間を過ごすことができました。昨日の経験を生かした成果として、英語でのプレゼンテーションの質が格段に上がりました。少しずつ自信を持てるようになってきたようです。今回できた台湾の友と今後も共同研究などで絆を深めていきたいと思います。

ペナント交換ギフト交換学校紹介研究発表生徒交流①生徒交流②生徒交流③生徒交流④

 午後は中正記念堂と台北101に行きました。台湾の歴史と新しい台湾(台北)の街並みの両面を見ることができました。最後に中華料理をお腹一杯食べて3日間の旅を締めくくりました。

中正記念堂①中正記念堂②中正記念堂③中正記念堂④

台北101①台北101②台北101③

夕食(中華料理)①夕食(中華料理)②
 明日はいよいよ帰国します。朝は4:00起床です。寝坊せずに起きれますように・・・。

修学旅行 北海道班第1団 3日目

 今朝はキロロリゾートでの雪見体験から始まりました。普段は滅多にできない雪合戦や雪だるまづくりで大盛り上がり。

 小樽へ移動後は、運河でクラスごとに集合写真。

 そして、いよいよ札幌へ向けての自主研修に旅立ちます。

 全員無事に札幌から辿り着きました。
 夜は北海道名物ジンギスカン。ついつい箸が進んでお腹がはち切れそうです。
 明日はいよいよ最終日。最後まで有意義な旅にしていきます。

 

修学旅行 ハワイ班 現地3日目

 ハワイ修学旅行もはや折り返し、今日の午前中は自然体験プログラムです。ハワイらしいカラッとした快晴で、海にも山にも最高のロケーションでした。

 海チームはハナウマ湾でのシュノーケリング。青い空、青い海、目の前には無数の魚たち…ハワイ感満喫です!

 山チームはダイアモンドヘッド登山で、緩やかな上り坂の最後に99段の急な階段を上った先には…絶景が!

さて、最後の写真はいったい何をしているのでしょうか?!戻ったら彼女たちにぜひ聞いてみてください。

 午後からは自主研修。持てる英語力を駆使し、ホノルル市内を各班で練り歩きました。それぞれ大きな袋を抱えて、みんな元気に帰ってきました。

 ハワイ最後の夕食はステーキ。味はもちろん、看板シェフのパフォーマンスもあり、大満足のひとときでした。

 

修学旅行 台湾班 2日目

 雨の予報を良い意味で裏切り、今日も傘を使うことなく、無事に旅行できました。トイレに駆け込むシーンも見られますが、元気に旅行を続けています。午前中に故宮博物館を訪ねました。有名な「白菜」を見学し、中華民国の歴史を学習しました。理数科にも関わらず、歴史に興味・関心が強いようで、熱心に見学していました。


 午後からは建国高級中学との学校交流、そして士林夜市も建国高級中学の生徒さんがガイドをしてくれました。本校生徒たちは慣れない英語と、あまりにもレベルの高い建中の生徒のバイタリティに戸惑いながら、プレゼンテーションでは練習の成果を十分に発揮し、授業参加や交流活動では時間を追うごとに積極的にコミュニケーションが取れるようになりました。

集合写真セレモニー学校紹介研究発表感想発表意見交換授業参加

最後の夜市ではお互いに別れを惜しみ、バスがなかなか発車できず・・・。とても濃厚な一日で、貴重な体験をすることができました。

夜市①夜市②夜市③

昼食(広東料理)夕食(モンゴリアンBBQ)
 明日は武陵高級中学との学校交流に臨みます。今日の経験を生かして積極的に交流したいと思います。

修学旅行 北海道班第1団 2日目

 爽やかな晴空の中、空知川でラフティング体験をしました。

 雪どけ水の程よい冷たさが気持ちよく、楽しい笑い声が大自然に響き渡っていました。

 きっと明日は筋肉痛です。

 お昼はファームレストラン千代田でカレーライスをいただきました。

 旭山動物園では様々な動物を見て回りました。

 これから宿泊先であるキロロリゾートへ向かいます。

 2日目の日程も無事終了しました。
 宿泊先のキロロリゾートで、美味しい北海道の幸をいただき、生徒のテンションも最高潮です!
 明日は小樽〜札幌の自主研修です。

修学旅行 北海道班第2団 2日目

 修学旅行2日目は空知川のラフティングから始まりました。昨晩は雨が降っており、天気も心配されていたのですが、朝にはすっかり晴れて、爽やかなラフティング日和となりました。

 ラフティング終了後は、ホテルに戻りカレーをいただきました。ひき肉とピリ辛のカレーとの相性が抜群で、中には3杯平らげる生徒もいました。

 午後からはサホロリゾートホテルに別れを告げ、バスで約2時間かけて二風谷アイヌ文化博物館に来ました。アイヌ人の知恵や精神、築きあげた文化や歩んできた歴史を豊富な資料から学ぶことができました。

 現在は、バスでサケのふるさと千歳水族館を目指しています。

 サケのふるさと千歳水族館に着き、さけの稚魚の放流体験を行いました。大きくなって北海道に戻ってくることを願って、丁寧に川に放流していました。

 その後、バスで約2時間ほどかけて、キロロリゾートに到着しています。夕食は北海道バイキングで、カニやラーメンなど北海道ならではの料理を堪能しました。

 事故や怪我なく、無事に2日目も終了の日程も終了しました。明日はいよいよ、雪見体験と自主研修が行われます。充実した時間を過ごせるように、ゆっくり休みます。

 

修学旅行 ハワイ班 現地2日目

 朝から豪華な朝食で大満足の後、現地の大学生との交流に出発。

 英語での自己紹介、南高紹介をして打ち解けたら、早速グループごとに交流を深めました。

 午後からはポリネシアカルチャーセンターに行きます。

 午後からはポリネシアカルチャーセンターに行きました。オアフ、サモア、トンガ…さまざまな文化をめいっぱい体験しました。

 写真だけではなかなか伝わりませんが、戻ったらぜひ聞いてみてください!

修学旅行 台湾班 1日目

 台湾桃園国際空港に着き、入国しました。全員元気です。

 時差はマイナス1時間です。

 この後九份に行きます。

 台湾観光の名所である「九份(きゅうふん)」に行ってきました。分に「にんべん」がついていますが、九份で「九人前」という意味だそうです。街並みは、ジブリ映画の「千と千尋の神隠し」のモデルにもなったと言われている建物や階段が見られ、同じくそのモデルと言われている道後温泉のある松山市から来た私たちと何か御縁があるなと感じました。初日から迷子になりそうな生徒もいましたが、何とか無事にホテルに着きました。
 明日はいよいよ姉妹校の建国高級中学(台湾でNo.1の高校)との学校交流です。学校紹介や研究発表のプレゼンをします。練習してきた成果を発揮できるよう精一杯頑張ります。

九份観光

夕食(台湾料理)

修学旅行 北海道班第1団 1日目

 松山空港を出発し、定刻通り羽田空港に到着しました。

 これから乗り継ぎをして、北海道へ向かいます。

 

1枚目 真剣な表情で注意事項を聞いています。

2枚目 飛行機の時間まで暫し休憩

サケのふるさと千歳水族館

 無事に北の大地へ降り立ちました。気温は12℃。少し肌寒いです。

 最初は千歳水族館で、サケの稚魚の放流体験です。 

 

 続けて二風谷アイヌ文化博物館でアイヌ文化について学びました。

 これから本日の宿泊先であるサホロリゾートへ向けて出発です。

 1日目の日程は無事終了しました。
 美味しいご飯も食べて、明日に向けての腹ごしらえもバッチリです!
 明日のラフティング体験と旭山動物園も楽しみです。

修学旅行 北海道班第2団 1日目

 修学旅行いよいよ始まりました。松山空港を出発し、無事に新千歳空港に着き、そこから、バスで2時間30分ほどかけて、旭山動物園に到着しました。


1枚目 旭山動物園到着
2枚目 クラス写真撮影
3枚目 ペンギンとのふれあい
4枚目 ホッキョクグマとのふれあい

 旭山動物園を後にして、大自然をバスの中から感じながら、本日の宿泊先であるサホロリゾートに向かっています。

美瑛のパッチワーク路

修学旅行 ハワイ班 現地1日目

 成田から日付変更線を越えて約7時間のフライト。機内食も楽しみ、ほどなく朝を迎えました。ようやくハワイに到着!…しかし時差ボケ真っ只中の私たちです。またこの寝不足感、数日前のテストを思い出す…

 続いてパールハーバーにて。戦争の惨状を広島の逆の立場から感じることができました。

 「この~木なんの木♪気になる木~♪」あのCMの木、実物です。疲れ気味の私たちは木からパワーをいただきました。

 まだ半日。でも1日たった気が…午後からも頑張ります。

 えひめ丸慰霊碑を訪れました。18年の時を経て、今や私たちが生まれる前の出来事となりましたが、1分間の黙祷を捧げ、心をこめて慰霊しました。

 そして付近の海岸で常夏・ハワイを感じました。

  カメハメハ大王は残念ながらお色直し中(改装中)で、お目にかかれませんでした。

  夕刻、ようやくホテルに到着しました。ここまで長かった~!

 

5月13日(月)4限 修学旅行結団式

  2年生の修学旅行結団式が行われました。中間考査も終わり、いよいよ待ちに待った修学旅行が始まります。高校生活の中でも非常に大きな学校行事の一つです。

 学びのある充実した時間を過ごすためにも、入念に準備を行い、体調もしっかり整えて、万全の状態で当日を迎えられるようにしましょう。

What can we do to solve food waste

 本日、3年4組の英語の授業で、食品廃棄物について考えました。東京だけで、1日に6000トンの食品廃棄があり、この量は45000人が食べるのに十分な量です。ALTのテア先生の指導をいただきながら、各班で英語ディスカッションを行い、この大きな問題の解決に向けて、自分たちにできること、自分たちがしなければならないこと、について考えを深めることができました。

ブロック結団式、リレー・綱引き大会

 本日、令和になって初めての学校行事である、ブロック結団式、リレー・綱引き大会が開催されました。今日のテーマは、「綱とシューズと汗と声」ということで、各ブロックともに団結して競技や応援ができていました。特に、校歌の声は素晴らしいもので南高が一つになっていました。今後、それぞれのブロックの特色がでてくるよう、1年間頑張ってください。朝から生徒の応援にかけつけていただいた保護者の皆様、御家族の皆様、温かい応援ありがとうございました。