最新の松南日記

松南日記

10月4日(金) 理科部会生物部門研究会

 県教育委員会・高教研理科部会主催の生物部門研究会が本校を会場に行われ、私立高校を含め県内各地から30名超の生物教員が参加しました。
 若山教諭(3D講座)による研究授業は、モデル実験を通して海洋島における小進化のしくみを探究するというテーマでした。考察の際には、タブレットを活用してリアルタイムに意見を共有しつつ双方向的なやりとりが行われました。授業参観の後、研究授業について、さらには大学入試改革・新指導要領を見据えた学力向上対策について、参加教員による活発な研究協議が行われました。
 先生方からの視線を感じつつ実験開始!

 エクセルでデータ処理して

 ロイロノートでその場でチェック!
 グループ討議をして

 発表及び質疑応答

愛媛県消費生活センターの出前授業

 10月3日(木)~7日(月)の3日間、1年生「家庭基礎」で愛媛県消費生活センターの出前授業を実施しています。「消費者が主役の社会へ~消費者問題をめぐる問題-若者が狙われやすい悪質商法~」と題して消費者教育推進専門員、原田妙子先生はじめ6名の相談員の先生方からお話しいただきます。
 本日は3クラスで実施しました。「社会への扉」(消費者庁作成)を活用し、3色の意思表示カードを用いて簡単なクイズに答えていきながら、契約について理解し、身近な消費者トラブルの例を知り、トラブルへの対処法を学びました。
「消費者市民社会」を実現していくために、あなたにできることは?それぞれがしっかりと考える貴重な一時間になりました。愛媛県消費生活センターの先生方、ありがとうございました。

Does It Spark Joy? 「こんまりメソッド」

 本日、208HRで、砂田教諭による英語科の研究授業が行われました。片付けコンサルタントで有名な近藤麻理恵さんの「こんまりメソッド」を英語で実践しました。自分が片付けたいと思って持ってきたものについて意欲的に発言し、ペアで「ときめく」かどうか考える大変楽しい授業でした。今日の授業を通して、自分の言葉でまとめることの大切さを理解しました。

文化祭を開催しました

 9月25日(水)に、「響和」のテーマのもと、令和元年度文化祭が開催されました。
 さわやかな秋晴れの中、ステージ発表、各展示、家庭クラブバザー、PTAの方々によるうどんなど、多くのご協力とご支援をいただき、無事に終了しました。それぞれが楽しい実りある時間を過ごすことができました。

文化祭PTAバザー

PTAバザー うどん・フランクフルト 完売!
チケット うどん96番  フランクフルト108番をお持ちの方へ。

 昨日(25日)に行われました松山南高校文化祭におけるPTAバザーを、保護者・生徒さんはじめ多くの方に御利用いただきありがとうございました。おかげさまで、準備したうどん250杯、フランクフルト200本が完売しました。本当にありがとうございました。
 なお、チケットを購入したにもかかわらず食べに来られなかったうどんチケット96番、フランクフルト番号108番をお持ちの方は、総務課石丸(089-941-5431)まで御連絡ください。よろしくお願いいたします。その際、チケットも御持参ください。

第40回松山市ダブルス大会(バドミントン部)

 こんにちは!バドミントン部です。9月16日(月)に松山市総合コミュニティセンター体育館で開催された「第40回松山市ダブルス大会」の男子Cクラスにおいて、靏田・山下組が第3位入賞を果たしました!

 この結果に奢ることなく10月末に開催される新人大会中・南予地区予選に向けて努力します。応援よろしくお願いします!

靏田・山下組

愛媛県高等学校中予地区新人大会 硬式テニス男子

9月16日(月)令和元年度愛媛県高等学校中予地区新人大会

 愛媛県総合運動公園テニスコートにおいて、9/14(土)~9/16(月)に愛媛県高等学校中予地区新人大会が行われました。
 初日のダブルスでは、2年生の十亀・和泉ペアがベスト8、永峰・石丸ペアがベスト16で県大会出場を決めました。2日目のシングルスでは、2年生の十亀航平君がベスト8、1年生の永峰克規君・石丸瑛介君がベスト16で県大会出場を決めました。
 3日目の団体戦では、初戦から選手たちは思うようにラケットが振れず、苦しい場面も何度もありました。しかし、緊張やプレッシャーをしっかりと乗り越え、準決勝で松山北高校を3-1で破り、見事決勝進出を決めました。決勝では強豪の新田高校と対戦し0-3で敗れ、結果は準優勝となりました。敗れはしたものの、ダブルスではタイブレーク寸前まで進んだ接戦もあり、県大会につながる貴重な一戦となりました。応援ありがとうございました。
 10月中旬に行われる愛媛県大会団体戦までの残り1か月で、今大会の課題を分析し修正して、四国大会出場の枠を獲りに行きます。今後とも応援よろしくお願いいたします。

9月15日(日) 第38回愛媛県高等学校弓道選抜大会中予予選

愛媛県総合運動公園弓道場で第38回愛媛県高等学校弓道選抜大会中予予選が行われました。
 新チームになって初めての公式戦ということもあって、選手はとても緊張していましたが、練習の成果が出せたのではないかと思います。結果は、男子団体、女子団体ともに第2位で県大会に出場することができます。また、個人では、2年生の田村真菜さんが第2位、2年生の黒田彩乃さんが第3位となりました。
 課題も多く見つかったので、しっかり修正して全国大会に出場できるように練習に励みたいと思います。

9月12日(木) 愛媛大学農学部説明会

12日(木)放課後、本校会議室にて愛媛大学農学部説明会が行われました。
 愛媛大学から、農学部長 山内 聡 先生、食料生産学科教授 羽藤 堅治 先生にお越しいただきました。四国内で唯一農学全分野がそろっていること、医学部や柑橘産業と密接に連携していることなどの愛媛大学農学部の特徴に加えて、日本の人口動向と食料生産の重要性や、今後の大学受験でポイントとなりそうなキーワードなどまでわかりやすく教えていただきました。
 説明会中そして説明会終了後も、生徒の質問に長時間お答えいただきました。
 生徒たちは、農学について新しい見方を得たようでした。山内先生、羽藤先生ありがとうございました。

説明会の様子

説明会中の質問タイムにも多くの生徒が質問

説明会後も多くの生徒が質問を続けていました

第66回秋季大運動会①

9月5日に第66回秋季大運動会を行いました。

 準備期間は短かったですが、全校生徒で練習や準備をしっかりと頑張り、素晴らしい運動会でした。

 来賓の皆様、保護者の皆様、地域の皆様、PTA役員の皆様、温かいご声援で、運動会を盛り上げてくださり、ありがとうございました。

9月3日(火) 運動会本番に向けた総練習

 今日は、今週木曜日に行われる第66回秋季大運動会に向けた総練習を行いました。

 天気が心配されましたが、とても良い天候の中、実施することができました。

 入場行進や競技の入退場、競技のルールなどを確認しました。

 また、各係の生徒は、競技の合間も自分の仕事内容をチェックし、タイミングを細かく確認するなど忙しそうにしていました。

 午後から行われた予選では、各団が盛り上がり、本番さながらの雰囲気となりました。どの学年も一生懸命頑張る姿が見られ、本番に向けて気持ちも高まってきました。

 残りわずかの練習期間となりますが、体調面に気を付けながら、頑張ってほしいと思います!

8月29日(木) 全校朝礼

 本日は夏休み中に行われた各大会の表彰が行われました。
 書道部、吹奏楽部・SSH、陸上部が各大会・コンクールで優秀な成績を収め、全校朝礼で表彰を受けました。

8/24(土) 高校生囲碁講習会開催(高文連囲碁専門部)

 愛媛県高文連囲碁専門部主催の高校生囲碁講習会が、8月24日(土)に、黒河稔氏、関家祐平氏を講師に迎えて、本校南風会で開催されました。
 参加者した高校生は、棋力別にA・B・Cの3グループに分かれて、指導者や生徒との対局、講師との指導碁を行いました。
 本校からは、2年生の武智君がBグループで参加し、グループ内では2連勝しましたが、Cグループの生徒には石を置かすハンディ戦の結果、惜敗してしまいました。武智君は、囲碁の上達が目覚ましく、今後の活躍が楽しみです。
 尚、この講習会では、囲碁を始めて打つ人対象の講習会も開かれました。今後、興味のある方は、先生・生徒にかかわらず参加してはいかがでしょうか。
 囲碁よろしくお願いします。

講習会のようす初心者講習のようす対局のようす対局のようす

ギタマン『第3回高校生フェス』

 8月24日(土)に松山城南高校で『第3回高校生フェスSYMPATHY EFFECT』が行われ、2年生9バンドが出演しました。4校合同(松山城南、松山東、松山北、松山南)ということもあり、長時間にわたるライブとなりましたが、最後まで楽しんで演奏できたように思います。また他校の演奏やパフォーマンスを見て、よい刺激を受けることができました。たくさんのご来場、本当にありがとうございました。次は文化祭になります。今回得られた経験を生かす絶好の機会だと思います。みなさん一緒になってライブを盛り上げましょう。

愛媛大学理学部サマースクール「親子で楽しむ科学実験」参加報告(生物部)

 8月24日(土)・25日(日)に愛媛大学理学部において標記のイベントが行われ、本校生物部が実験講座「DNAを抽出しよう~自分のだ液からDNAを取り出してみよう!~」を開講しました。実験の合間には、小学生の頃に理科が好きになったきっかけや、南高に進学して良かったことなどを語り、サイエンスコミュニケーターとして小学生やその家族と交流しました。この講座を受講した小学生が、将来、南高に入学してくれるとうれしいですね。
(参加生徒)209HR 白石浩都 花岡龍之介  109HR 橘亜美佳 松浦瑠音  107HR 鶴田真子

質問に答えています。理科好きになったきっかけを熱弁中南高に進学してよかったと語る生徒たち実験指導中

 

日本の次世代リーダー養成塾成果普及研修会並びにえひめ高校生次世代人材育成塾

 8月20日(火)1年5組の安田悠人さんと1年6組の関谷駿作さんが「日本の次世代リーダー養成塾成果普及研修会並びにえひめ高校生次世代人材育成塾」に参加しました。
 今年度の活動の報告や伊方町地域おこし協力隊の橋田先生のご講演に熱心に耳を傾けるとともに、地元のために高校生ができることを考える研究協議で積極的に発言することができました。

フィリピンの講師とオンライン英会話

 先日導入されたiPadを使って、本日から、各クラスでオンライン英会話を活用した授業を行っています。
 専用のアプリを使って、フィリピンの講師40名と一人一人の生徒がオンラインでつながり、マンツーマンで英会話のレッスンを行いました。明日以降も他のクラスで実施していきます。生徒の皆さんには、失敗を恐れずチャレンジすることで話す力を身に付つけ、英語コミュニケーション力を伸ばしていってほしいと思います。