カテゴリ:部活動報告等

11月9日(土)の家庭クラブ行事

11月9日(土)の家庭クラブ行事を紹介します。
1 松山工業高校との合同奉仕活動
 本校の一人一役担当生徒と松山工業高校の生徒が合同で、末広町周辺の奉仕活動を実施しました。地域に感謝の気持ちを込めながら協力してゴミ拾いを行いました。家庭クラブでの奉仕活動は年に一度ですが、これからも高校生の若い力を出し合って、地域のためにできることを実施していきたいです。

2 3高校合同交流会
 松山工業高校、松山中央高校、本校の家庭クラブ役員が集い、役員交流会を実施しました。各校の活動紹介の後、愛媛大学教育学部家政教育 竹下浩子准教授に「チョコレートを題材にした消費者教育―カカオ豆からチョコレートをつくる―」をテーマに講座を開催していただきました。カカオ豆の実物やクイズを通してSDGS達成に向けた取り組みについて考えた後、実際にカカオ豆をすりつぶしてチョコレートをつくる体験を行いました。身近なチョコレートから消費生活を考える貴重な機会になりました。役員が学んだことは、各校の家庭クラブ行事に活かしていく予定です。

県新人大会バドミントン部の結果

 こんにちは、バドミントン部です。11月9日(土)・10日(日)に砥部町のゆとり公園体育館で開催された「愛媛県高等学校バドミントン新人大会」の男子ダブルスにおいて黒川大亮・野村駿斗ペアが第3位に入賞しました!

 このような結果を残すことができたのも応援に来てくださった保護者の皆様や仲間たちのおかげです。ありがとうございます。今回の結果におごることなく努力を重ねていきます。今後とも応援よろしくお願いします。

黒川(左)・野村(右)

全国高校弓道選抜大会県予選 男子団体優勝、女子団体準優勝

 11月3日、県総合運動公園弓道場で行われた全国高校弓道選抜大会県予選で、男子は団体優勝、女子は団体準優勝という好成績を収めることができました。男子は初優勝で、12月23日から前橋市で行われる全国高等学校弓道選抜大会に出場することになりました。また、女子は惜しくも優勝は逃しましたが、昨年と連続して四国大会出場は素晴らしいです。今後も、男女とも高いレベルで競い合い、さらに素晴らしい成果につながることを期待します。

         2019年11月4日付愛媛新聞(掲載許可番号:d20191105-004)

 

弓道部より

 11月3日、愛媛県運動公園弓道場で第38回全国高等学校弓道選抜大会愛媛県大会が行われ、男子団体が初優勝し、12月23日~25日に開催される全国大会に出場することになりました。女子は、残念ながら準優勝に終わりましたが、この悔しさをバネに、インターハイ出場を目指して練習を行いたいと思います。

10月26、27日 新人卓球大会中予地区予選会参加報告

 26、27日に北条スポーツセンター体育館で行われた新人大会中予予選に参加しました。
 男子団体は、2回戦で松山東高校に敗れ、残念ながら県新人大会出場を逃しました。
 女子団体は、準決勝で済美高校に敗れましたが第3位となり、県新人大会に出場します。
 また、女子シングルスで2年生1名(チャレンジマッチ1回戦)、1年生2名(予選ベスト16)が県新人大会に出場します。
 応援ありがとうございました。

団体戦の一幕


個人戦の一幕

令和元年度第42回全国選抜高校テニス大会愛媛県予選

 10/19(土)~20(日)にかけて、令和元年度第42回全国選抜高校テニス大会愛媛県予選が行われました。

 初日は天候には恵まれませんでしたが、2回戦で愛光学園、3回戦で大洲高校を破り、準決勝へと駒を進めました。

 2日目、勝てば四国大会出場が決定する大一番、松山東との準決勝を3-0で見事競り勝ち、決勝進出を決めてくれました。決勝では新田高校に0-3で敗れましたが、最後まで選手たちは集中力を切らすことなく、健闘してくれました。

 今回準優勝したことで、11/15(金)から高知県で開催される四国予選に出場できるようになりました。大会まで時間はあまりありませんが、今大会で見つかった課題を修正して、愛媛県の代表としてしっかり戦えるように準備をしていきたいと思います。今後とも、応援よろしくお願いいたします。

第40回松山市ダブルス大会(バドミントン部)

 こんにちは!バドミントン部です。9月16日(月)に松山市総合コミュニティセンター体育館で開催された「第40回松山市ダブルス大会」の男子Cクラスにおいて、靏田・山下組が第3位入賞を果たしました!

 この結果に奢ることなく10月末に開催される新人大会中・南予地区予選に向けて努力します。応援よろしくお願いします!

靏田・山下組

愛媛県高等学校中予地区新人大会 硬式テニス男子

9月16日(月)令和元年度愛媛県高等学校中予地区新人大会

 愛媛県総合運動公園テニスコートにおいて、9/14(土)~9/16(月)に愛媛県高等学校中予地区新人大会が行われました。
 初日のダブルスでは、2年生の十亀・和泉ペアがベスト8、永峰・石丸ペアがベスト16で県大会出場を決めました。2日目のシングルスでは、2年生の十亀航平君がベスト8、1年生の永峰克規君・石丸瑛介君がベスト16で県大会出場を決めました。
 3日目の団体戦では、初戦から選手たちは思うようにラケットが振れず、苦しい場面も何度もありました。しかし、緊張やプレッシャーをしっかりと乗り越え、準決勝で松山北高校を3-1で破り、見事決勝進出を決めました。決勝では強豪の新田高校と対戦し0-3で敗れ、結果は準優勝となりました。敗れはしたものの、ダブルスではタイブレーク寸前まで進んだ接戦もあり、県大会につながる貴重な一戦となりました。応援ありがとうございました。
 10月中旬に行われる愛媛県大会団体戦までの残り1か月で、今大会の課題を分析し修正して、四国大会出場の枠を獲りに行きます。今後とも応援よろしくお願いいたします。

9月15日(日) 第38回愛媛県高等学校弓道選抜大会中予予選

愛媛県総合運動公園弓道場で第38回愛媛県高等学校弓道選抜大会中予予選が行われました。
 新チームになって初めての公式戦ということもあって、選手はとても緊張していましたが、練習の成果が出せたのではないかと思います。結果は、男子団体、女子団体ともに第2位で県大会に出場することができます。また、個人では、2年生の田村真菜さんが第2位、2年生の黒田彩乃さんが第3位となりました。
 課題も多く見つかったので、しっかり修正して全国大会に出場できるように練習に励みたいと思います。

8/24(土) 高校生囲碁講習会開催(高文連囲碁専門部)

 愛媛県高文連囲碁専門部主催の高校生囲碁講習会が、8月24日(土)に、黒河稔氏、関家祐平氏を講師に迎えて、本校南風会で開催されました。
 参加者した高校生は、棋力別にA・B・Cの3グループに分かれて、指導者や生徒との対局、講師との指導碁を行いました。
 本校からは、2年生の武智君がBグループで参加し、グループ内では2連勝しましたが、Cグループの生徒には石を置かすハンディ戦の結果、惜敗してしまいました。武智君は、囲碁の上達が目覚ましく、今後の活躍が楽しみです。
 尚、この講習会では、囲碁を始めて打つ人対象の講習会も開かれました。今後、興味のある方は、先生・生徒にかかわらず参加してはいかがでしょうか。
 囲碁よろしくお願いします。

講習会のようす初心者講習のようす対局のようす対局のようす

ギタマン『第3回高校生フェス』

 8月24日(土)に松山城南高校で『第3回高校生フェスSYMPATHY EFFECT』が行われ、2年生9バンドが出演しました。4校合同(松山城南、松山東、松山北、松山南)ということもあり、長時間にわたるライブとなりましたが、最後まで楽しんで演奏できたように思います。また他校の演奏やパフォーマンスを見て、よい刺激を受けることができました。たくさんのご来場、本当にありがとうございました。次は文化祭になります。今回得られた経験を生かす絶好の機会だと思います。みなさん一緒になってライブを盛り上げましょう。

愛媛大学理学部サマースクール「親子で楽しむ科学実験」参加報告(生物部)

 8月24日(土)・25日(日)に愛媛大学理学部において標記のイベントが行われ、本校生物部が実験講座「DNAを抽出しよう~自分のだ液からDNAを取り出してみよう!~」を開講しました。実験の合間には、小学生の頃に理科が好きになったきっかけや、南高に進学して良かったことなどを語り、サイエンスコミュニケーターとして小学生やその家族と交流しました。この講座を受講した小学生が、将来、南高に入学してくれるとうれしいですね。
(参加生徒)209HR 白石浩都 花岡龍之介  109HR 橘亜美佳 松浦瑠音  107HR 鶴田真子

質問に答えています。理科好きになったきっかけを熱弁中南高に進学してよかったと語る生徒たち実験指導中

 

ギター・マンドリン部@『SCHOOL’S OUT中四国大会』

 こんにちは、ギター・マンドリン部です。8月16日(水)に岡山県にあるライブハウスCRAZYMAMAKINGDOMで『SCHOOL’S OUT中四国大会』に愛媛県代表として2年生4人が参加してきました。初めての県外、初めての大会ということもあり、緊張しましたが、コピー2曲、オリジナル1曲を演奏してきました。他県の同じ高校生の演奏、パフォーマンスを見て大変刺激を受けると同時に、さらに練習して良いライブを作りたいと感じることができました。
 8月24日(土)には松山城南高校で『SYMPATHY EFFECT』というライブも控えています。今回得られた経験を次のライブや文化祭等に生かすことができるよう、これからも頑張ります。

弓道部インターハイ結果報告

 弓道部3年の古岩晴菜さんが、8月7日に宮崎県都城市の早水公園文化センター特設弓道場で行われた第64回全国高等学校弓道大会(インターハイ)に出場しました。
 結果は、予選敗退となってしまいましたが、高校3年間の集大成として精いっぱいの射をすることができました。この悔しさを次に生かし、受験でもいい結果を残せるように頑張ります。今まで応援してくださった皆さん、ありがとうございました。

第32回全日本高校・大学ダンスフェスティバル決戦進出

 6月に行われた愛媛県高等学校総合体育大会で、7年連続8度目の優勝を果たした本校ダンス部が、第32回全日本高校・大学ダンスフェスティバルに出場しています。
 昨日、予選が行われ、見事に作品の世界観を表現して予選を突破し、本日の決戦に出場することになりました。皆さんの活躍を応援しています。

つなげ!生物多様性高校生チャレンジシップ「県知事賞」受賞!

 8月3日(土)・4日(日)に行われた標記の大会(愛媛県主催)で、本校生物部が以下の研究発表を行い、見事「県知事賞」(最優秀)を受賞しました。生物部は北条地域(風早地域)をフィールドとして毎月1回調査に行っています。地道な研究が評価され、受賞に至りました。今後も継代的に調査を続けていきたいと思います。
 また、現地実習ではNPO法人森からつづく道(松井宏光代表)の御指導のもと、本校を含めた県内外8校の生徒約20名がその風早地域の里山で生物調査を行い、「地域の生物多様性を保全するためにはどうしたらよいか」というテーマでワークショップを行いました。本校から参加した花岡龍之介君(209HR)は積極的に活動し、ワークショップでまとめを発表するなど活躍しました。
<県知事賞> 里山におけるチョウの多様性-理論値と実測値-(山崎 豊・花岡龍之介)

 ①研究発表 ②県知事賞受賞 ③現地実習 ④現地実習 ⑤ワークショップ ⑥まとめと発表

 

2019数学甲子園

 7月31日(水)に岡山で行われました「数学甲子園2019」の予選に、本校からも3チーム12名(2・3年生、普通科・理数科)が参加しました。全国を12ブロックに分け、愛媛県は中四国ブロックに入ります。今回で12回目を迎える数学甲子園はこの10年間で出場チーム校数が急激に増えており、岡山の会場には200名以上参加するなど大変な熱気でした。
  本校の数学の精鋭たちも暑い中、難しい問題に一生懸命取り組み、頑張りました。この経験を生かして、これからも数学に興味関心を持ち続けてほしいと思います。

全国高等学校総合文化祭【さが総文祭】自然科学部門で入賞

 第43回全国高等学校総合文化祭自然科学部門が、7月27日(土)~29日(月)の間、佐賀大学本庄キャンパスで開催され、本校理数科3年の物理水滴班と化学イチョウ班が研究発表に参加しました。
 水滴班は「水滴が水面で大きくはね返る条件を探る」、イチョウ班は「イチョウの灰を使った釉薬の開発」のテーマについて、これまで約2年間行ってきた研究の成果を発表しました。研究発表やポスター発表では、さまざまな分野の研究の発表を聞き、質問をしたり、いろいろな話をして交流を深めたりすることができました。また、2日目午後の巡検研修では佐賀県立宇宙科学館を訪問し、バックヤードや収蔵庫など普段は見られないものを見学することができるなど、多くの経験をすることができました。
 結果として、イチョウ班が研究発表の部で奨励賞(4位に相当)を受賞することができました。
 これまでたくさんの方々の協力を得て進めてきた研究の成果を、このような晴れの舞台で発表でき、とても幸せだと感じました。今後は研究論文をまとめ、次のステージでチャレンジをしていきたいと考えています

 全国高等学校総合文化祭 自然科学部門 入賞校一覧は、こちらです。
 

物理水滴班の発表

化学イチョウ班の発表

イチョウ班奨励賞を受賞です

閉会式を終えて

【ホッケー部】南部九州インターハイ結果報告

 7月28日(日)、ホッケー部が宮崎県で行われた「令和元年度全国高等学校総合体育大会」に出場しました。
 2回戦で長崎県立川棚高校と対戦し、0-2で惜敗しました。
 試合には敗れましたが、自分たちの持てる力を出し切り、非常に良い経験をすることができました。
 応援してくださった皆様、ありがとうございました。

弦楽部が「全国高等学校総合文化祭佐賀大会」へ参加しました。

 7月28日(日)、佐賀県佐賀市の佐賀文化会館で行われた全国高等学校総合文化祭の器楽・管弦楽部門に、本校弦楽部は「愛媛県合同オーケストラ」の一員として参加、演奏しました。曲はM.ムソルグスキー作曲の交響詩「はげ山の一夜」です。昨年度から1年半、この日のために練習を重ねてきました。弦楽器特有の奏法や、細かい動きの連続など難しい箇所も何とか克服し、本番では練習の成果を十分に発揮できたと思います。講師の先生からは「期待以上の出来だった」とのお褒めの言葉をいただきました。
 さまざまな場面でたくさんの方から御支援をいただき、このような晴れの舞台で演奏できたことは大変大きな喜びです。これからもよりよい演奏を目指して精進していきます。よろしくお願いいたします。

全国高文祭囲碁部門 松田せりさん(3年) 有終の美を飾る

 全国高等学校総合文化祭佐賀大会囲碁部門が、7月27・28日の2日間、佐賀県立鹿島高等学校(赤門学舎)において開催されました。
 本校3年の松田せりさんは、過去の全国大会では、九路盤で全国4位の好成績を挙げてきました。今回の大会は、十九路盤の個人戦で、高校生最後の大会だったが、4勝2敗の好成績で全国15位になりました。勝った4局はもちろん、敗れた2局も、対戦相手が全国7位と9位でしたが、粘り強く丁寧に戦い、ここ一番できちんとした勝負手で対応しながらも僅差で敗れたものでした。
 松田さんは、今回が高校生での最後の対局でしたが、この3年間の有終の美を飾る素晴らしい対局だったと思います。松田さんの今後の囲碁人生に期待したいと思います。
 日本の伝統文化である囲碁。とかく難しいと敬遠されがちですが、一手一手が相手との会話であり、奥の深い競技です。皆さんも囲碁をやってみませんか。囲碁よろしく。

7月23日(火)、24日(水)第43回文部科学大臣杯全国高校囲碁選手権大会(日本棋院/東京)出場

 3年生 松田せり さんが、東京の日本棋院本院でおこなわれた全国大会に出場しました。
(この大会は6月におこなわれた予選で優勝して、出場権を得ました!)

 プロをも視野に入れていたトップレベルの選手が集う中、粘り強い試合を展開し,1勝を挙げることができました。残念ながら予選リーグを突破することができませんでしたが、これを良い経験とし、26日から佐賀で開催される全国総文祭でも頑張ってきます。

全校朝礼(表彰伝達)

 本日、全校朝礼で四国大会等の表彰伝達が行われました。
 四国大会では、ホッケー部が優勝、弓道部女子が準優勝、登山部女子が準優勝しました。
 放送部がNHK杯全国高校放送コンテストの朗読部門で優秀に選ばれました
 全国大会に出場する部活動もあります。ご声援をよろしくお願いします。

四国高等学校ホッケー選手権大会 優勝

 四国高等学校ホッケー選手権大会が香川県三菱ケミカル坂出グラウンドで行われ、決勝で高松東高校をSO(シュートアウト)で3対2で破り、6年ぶり16度目の四国大会優勝を決めました。おめでとうございます。インターハイに向けて改善点を修正し、全国大会で活躍していきたいと思います。応援いただいた皆様、誠にありがとうございました。

          2019年6月17日付愛媛新聞(掲載許可番号:d20190617-014)

第60回四国高等学校弓道選手権大会 報告

 6月15日、16日に愛媛県総合運動公園弓道場で、第60回四国高等学校弓道選手権大会が行われました。本校からは、愛媛県総体で出場権を得た、女子団体と女子個人の古岩晴菜さんが出場しました。
 個人の結果は、決勝進出を果たしたものの、決勝で敗れ、惜しくも5位となりました。インターハイでは、上位入賞を目指して、千射万箭の気持ちで練習に励みたいと思います。
 女子団体では、準決勝で愛媛県対決となった西条高校戦を12対10で制し、決勝に進出しました。愛媛県勢の思いを背負って戦いましたが、あと一歩及ばず、徳島市立高校に敗れ、準優勝となってしまいました。この悔しさをバネに練習し、来年は必ず優勝します。
 今日は模試終わりで多くの3年生が応援に駆けつけてくれました。また、1、2年生も補助員や応援で大会運営を円滑に行い、大いに盛り上げてくれました。こうした部員の支えがあって初めて試合で結果が残せるのだと思います。本当にありがとうございます。
 これからは、新チームとして始動します。しかし、こんなにも弓道に関わってくれる生徒がいるので、新チームでも必ず良い結果を残してくれると信じています。今日で引退する3年生の皆さん、本当にお疲れさまでした。また、いつでも弓道場に遊びにきてください。

            2019年6月17日付愛媛新聞(掲載許可番号:d20190617-015)

6月13日(木) 壮行会

 本日、四国高等学校選手権大会並びに愛媛県高等学校総合体育大会出場選手壮行会が行われました。
 四国大会出場が登山部男子、登山部女子、弓道女子、ホッケー、陸上競技の計37名、県総体出場が総合活動部の水泳が3名です。
 校長先生の激励のことばの中に「悔いのない、悔いの少ないプレイを選択することが勝利につながる」という言葉を選手に送られました。
 選手代表謝辞では弓道部女子主将の古岩さんが「千射万箭」を忘れずに大会に臨みますと大会への意気込みを宣言しました。

GSC 広島ホップステージ第2回セミナー

 6月9日にグローバルサイエンスキャンパス(GSC)広島ホップステージ第2回セミナーが行われました。「科学リテラシー講座」「研究者倫理講座」「科学講演会」の3つを受講しました。今回も体験的な学びを取り入れながらとても楽しく,奥の深い講座でした。とても刺激的な1日でした。さて、これからレポート作りを頑張るぞ!

愛媛県高等学校総合体育大会 登山 5年ぶり男女アベック優勝

 6月1~ 3日、石鎚山系で 愛媛県高等学校総合体育大会 登山大会が行われました。点数的にはまだまだですが、男女とも優勝することができました。男子は2年ぶり15度目、女子は5年ぶり16度目の優勝でした。大会を通して、四国大会、インターハイと改善しないといけない点が多々見つかりました。ともに歩いた愛媛の仲間のためにも、もっともっと頑張らなければと思います。応援してくださった皆様、ありがとうございました。

 

  2019年6月4日付愛媛新聞(掲載許可番号:d20190604-013)

愛媛県高等学校総合体育大会 弓道競技

 6月1日~3日の3日間、愛媛県総合運動公園弓道場で、愛媛県高等学校総合体育大会弓道競技が行われました。

 女子個人で、3年生の古岩晴菜さんが2位になり、8月7日に行われるインターハイに出場が決定しました。

 また、女子団体も3位となり、6月15日~16日に行われる四国総体に出場します。

 男子団体も自分たちの力は出し切りましたが、9位で予選敗退となってしまいました。これで引退する3年生も多くいますが、弓道で学んできた精神力を生かして、これからの人生に役立ててもらいたいです。

 また、次の舞台に立つ選手にはさらに良い結果を目指して残りの練習に励んでもらいたいです。応援ありがとうございました。

県総体2日目(6月2日) 卓球部参加報告

 6月2日、昨日に引き続き陶街道ゆとり公園体育館にて県総体(卓球)が行われました。
 本日は、団体戦が行われました。

 男子団体 1回戦 松山南 1-3 今治南

男子団体シングルス 


男子団体ダブルス

 女子団体 1回戦 松山南 3-0 新居浜高専
      2回戦     1-3 今治南

女子団体ダブルス 


女子団体シングルス 

 熱のこもった試合・応援が行われました。

 応援ありがとうございました。

第73回愛媛県高等学校総合体育大会 ダンス部 第1位(7年連続優勝)

 6月1日(土)、松山市民会館で行われた、第73回愛媛県高等学校総合体育大会 創作ダンスにおいて、本校ダンス部が見事、第1位(7年連続優勝)となりました。

 曼珠沙華 ― 川端康成「掌の小説」―
  「別れる男に花の名を一つ教えておきなさい。花は毎年、必ず咲きます。」

 毎日の練習で積み上げてきた技、心、感性を4分間のステージですべて出し切ることができ満ち足りた気持ちでいっぱいです。応援ありがとうございました。

 


        2019年6月3日付愛媛新聞(掲載許可番号:d20190603-018)

ホッケー部、3年ぶり県総体優勝

 6月1日(土)に、松前町国体記念ホッケー公園ホッケー場で松山中央高校との決勝戦が行われました。両者ともなかなか得点が入らず、苦しい試合展開となりましたが、0-0のスコアレスドローの末、SO(シュートアウト)戦を3-0で制し、3年ぶりに優勝することができました!次は2週間後に香川で行われる四国総体に臨みます。インターハイに向けてこれからも頑張ります。応援ありがとうございました。

       2019年6月3日付愛媛新聞(掲載許可番号:d20190603-020)

全国高校囲碁選手権大会愛媛県大会 女子個人戦 松田せりさん 第1位

 令和元年6月1日(土)に、松山東高校において第43回文部科学大臣杯全国高校囲碁選手権大会愛媛県大会女子個人戦の部において、本校3年の 松田せり さん が、見事第1位になり、全国大会への出場を決めました。また、男子も同日行われた、段級位認定大会に出場し、2年生 森君、武智君、田川君が最後まであきらめずに対局し 、森君が6級、武智君が8級に認定されました。今後の活躍が楽しみです。

県総体1日目(6月1日) 卓球部参加報告

 6月1日、陶街道ゆとり公園体育館にて県総体(卓球)が行われました。本日は、個人戦シングルス、ダブルスが行われました。男子シングルスに2名、女子シングルスに3名が出場しました。男女各1名が初戦を突破しました。男子ダブルスには1ペア、女子ダブルスには3ペアが出場しました。
 男子1ペアがベスト16に進出し、女子1ペアが初戦を突破しました。四国総体出場はなりませんでしたが、1日を通して、応援にも熱が入りました。

男子シングルス1、男子シングルス2、男子ダブルス、女子ダブルス1、女子ダブルス2、女子ダブルス3

応援ありがとうございました。2日の団体戦も頑張ります。

家庭クLOVEリンSPRING(料理講習会)

 家庭クラブでは5月27日(月)・28日(火)に家庭クLOVEリンを実施しました。

 今回のメニューは「フルーツたっぷりゆめふわ令和ケーキ」です。カップケーキにたっぷりの季節のフルーツと「R」型のクッキーを飾りました。

 和やかな雰囲気の中での調理は楽しく、おい しくいただくことができました。次回は7月です。たくさんの方の参加をお待ちしています。

バドミントン部(修学旅行報告)

こんにちは、バドミントン部です。5月15~18日に実施された修学旅行で2年生北海道コースの生徒は、早朝ランニングを実施しました!

鳥のさえずりを聞きながら、遠くにエゾシカの姿も発見するなど、北の大地を踏みしめながら県総体(6月1~3日)へ向けてしっかり調整しています、応援よろしくお願いします。

ホテルから1km離れたベアマウンテンにて ホテルから1km離れた別のホテル前にて

囲碁将棋部 女子個人の部 松田せりさん 優勝

 4月27日(土) に松山東高校で行われた第43回全国高等学校総合文化祭囲碁部門愛媛県大会において、本校3年生の松田せりさんが、女子個人戦において見事優勝を飾りました。その結果、7月27日(土)から佐賀県で行われる全国大会で、愛媛県代表として女子個人戦に出場することが決まりました。
 なお、この大会には、男子3名が出場しました。本校の男子が、この大会に参加するのは20年ぶりくらいです。今後の健闘に期待したいです。

(写真) 女子個人で優勝した松田さんと参加した男子部員

対局中の松田さん女子個人・優勝参加した男子部員

卓球部 中予総体(4月27、28日)参加報告

 4月27、28日、北条スポーツセンターにて中予総体(卓球)が行われました。
 27日にはダブルスと団体戦が行われました。
  男子ダブルス ベスト16 1ペア
  女子ダブルス ベスト8 1ペア
                  ベスト16 2ペア
  男子団体は松山北高校に敗れましたが ベスト8
  女子団体は松山商業高校に敗れましたが ベスト8
 の結果を収め、ダブルス、団体が県総体に出場します。

 (1枚目)男子ダブルスの一幕 (2枚目)女子ダブルスの一幕 (3枚目)男子団体の一幕 (4枚目)女子団体の一幕

 28日はシングルス予選トーナメント、チャレンジマッチが行われました。
  男子シングルス 予選ベスト8 チャレンジマッチ1回戦進出 2名
  女子シングルス 予選ベスト8 チャレンジマッチ1回戦進出 2名
             予選ベスト16 1名
 の結果を収め、県総体に出場します。

 女子シングルス

 男子シングルス

 応援ありがとうございました。県総体に向けて頑張ります!

バドミントン県総体中・南予地区予選の結果

 4月28日・29日にゆとり公園体育館(砥部町)で開催された県総体中・南予地区予選において、男子学校対抗戦第2位という結果を収めることができました!また、黒川君と野村君がダブルスとシングルスで県総体個人戦出場を決めました!
 6月1日~3日に開催される県総体では、男子学校対抗戦はもちろん、女子学校対抗戦、男子ダブルス・シングルスでの上位進出を目標に一生懸命努力します。
 最後になりましたがお忙しい中、会場に来て下さった保護者の皆様・卒業生の皆様、応援ありがとうございました。

今年1年間一緒に練習してきた仲間

弓道部 中予地区高等学校弓道選手権大会

 4月21日日曜日に、愛媛県総合運動公園弓道場で、平成31年度中予地区高等学校弓道選手権大会が行われました。
 男子団体が4位、女子団体が3位となり、ともに6月1日から行われる県総体に出場することになりました。また、女子個人でも、3年生の古岩晴菜さんと2年生の池田彩夏さんが県総体に出場します。令和最初の全国大会に出場できるよう、しっかりと調整していきたいと思います。

全国高等学校囲碁選抜大会 6位(九路盤戦)

 ご披露が遅くなりましたが、松田せりさんが、昨年12月に行われた四国大会を勝ち上がり、3月17日(日)に大阪商業大学で開催された全国高等学校囲碁選抜大会に出場しました。

 予選リーグを突破し、決勝トーナメントに進出しました。その結果、見事全国6位に輝きました。

お城下マルシェ at花園

 家庭クラブは花園通り商店街で実施された「お城下マルシェ」に参加しました。家庭クラブ役員手作りの「南風さつまろん」(さつまいもと栗のロールケーキ)と1年生手作りのアクリルたわしを販売しました。3年前に「自分たちが作ったものを通じて、人を笑顔にしたい」と始めたマルシェ出品。今年も多くの笑顔を見ることができ、家庭クラブ役員にとっては貴重な一日になりました。
 売上にご協力いただいた地域の方々、保護者・生徒の皆さん、ありがとうございました。売上は来年度の家庭クラブ活動費に充てさせていただきます。

科学系部活動交流

 3月16日(土)、希望生徒12名が長浜高校水族館部を訪問して、科学系部活動交流を実施しました。
 長高水族館の特徴ある展示水槽やハマチショーなどを見学した後、長浜高校と本校が3本ずつ課題研究のポスター発表を行い、交流を深めました。水族館部の生徒だけでなく一般の方の参観もあり、大変よい刺激になりました。
 水族館部の皆さん、ありがとうございました。

長浜高校発表

本校発表(順に メダカ班・雑草班・アサギマダラ班)

第6回 魚料理王選手権

 3月9日(土)、松山市水産市場で実施された「魚料理王選手権」に2年生3名が参加しました。

 身近にある新鮮で美味しい瀬戸内の鯛をメインに3つのアイデア料理を考案し、調理しました。

 メニューは「鯛のスープ、鯛のカルパッチョ、鯛のパイ包み」です。どれも優しい味で、鯛のうま味が引き立つメニューとなりました。1時間で鯛をさばき、料理を完成させるのは大変でしたが、鯛のおいしさ、料理の楽しさを実感することができました。

2019年2月10日(月) 第3回中四国SGH高校生会議

 本校1、2年生有志12名が、第3回中四国SGH高校生会議に参加し、「グローカルリーダーとして目指す自分の地域の活性化」についてディスカッションをしました。新たな環境価値の創造、新たな社会的価値の創造、新たな経済的価値の創造という3つの観点に分かれて意見を交換した後、日本語でポスターにまとめ、英語で発表をしました。