最新の松南日記

カテゴリ:部活動報告等

全校朝礼(表彰伝達)

 本日、全校朝礼で四国大会等の表彰伝達が行われました。
 四国大会では、ホッケー部が優勝、弓道部女子が準優勝、登山部女子が準優勝しました。
 放送部がNHK杯全国高校放送コンテストの朗読部門で優秀に選ばれました
 全国大会に出場する部活動もあります。ご声援をよろしくお願いします。

四国高等学校ホッケー選手権大会 優勝

 四国高等学校ホッケー選手権大会が香川県三菱ケミカル坂出グラウンドで行われ、決勝で高松東高校をSO(シュートアウト)で3対2で破り、6年ぶり16度目の四国大会優勝を決めました。おめでとうございます。インターハイに向けて改善点を修正し、全国大会で活躍していきたいと思います。応援いただいた皆様、誠にありがとうございました。

          2019年6月17日付愛媛新聞(掲載許可番号:d20190617-014)

第60回四国高等学校弓道選手権大会 報告

 6月15日、16日に愛媛県総合運動公園弓道場で、第60回四国高等学校弓道選手権大会が行われました。本校からは、愛媛県総体で出場権を得た、女子団体と女子個人の古岩晴菜さんが出場しました。
 個人の結果は、決勝進出を果たしたものの、決勝で敗れ、惜しくも5位となりました。インターハイでは、上位入賞を目指して、千射万箭の気持ちで練習に励みたいと思います。
 女子団体では、準決勝で愛媛県対決となった西条高校戦を12対10で制し、決勝に進出しました。愛媛県勢の思いを背負って戦いましたが、あと一歩及ばず、徳島市立高校に敗れ、準優勝となってしまいました。この悔しさをバネに練習し、来年は必ず優勝します。
 今日は模試終わりで多くの3年生が応援に駆けつけてくれました。また、1、2年生も補助員や応援で大会運営を円滑に行い、大いに盛り上げてくれました。こうした部員の支えがあって初めて試合で結果が残せるのだと思います。本当にありがとうございます。
 これからは、新チームとして始動します。しかし、こんなにも弓道に関わってくれる生徒がいるので、新チームでも必ず良い結果を残してくれると信じています。今日で引退する3年生の皆さん、本当にお疲れさまでした。また、いつでも弓道場に遊びにきてください。

            2019年6月17日付愛媛新聞(掲載許可番号:d20190617-015)

6月13日(木) 壮行会

 本日、四国高等学校選手権大会並びに愛媛県高等学校総合体育大会出場選手壮行会が行われました。
 四国大会出場が登山部男子、登山部女子、弓道女子、ホッケー、陸上競技の計37名、県総体出場が総合活動部の水泳が3名です。
 校長先生の激励のことばの中に「悔いのない、悔いの少ないプレイを選択することが勝利につながる」という言葉を選手に送られました。
 選手代表謝辞では弓道部女子主将の古岩さんが「千射万箭」を忘れずに大会に臨みますと大会への意気込みを宣言しました。

GSC 広島ホップステージ第2回セミナー

 6月9日にグローバルサイエンスキャンパス(GSC)広島ホップステージ第2回セミナーが行われました。「科学リテラシー講座」「研究者倫理講座」「科学講演会」の3つを受講しました。今回も体験的な学びを取り入れながらとても楽しく,奥の深い講座でした。とても刺激的な1日でした。さて、これからレポート作りを頑張るぞ!

愛媛県高等学校総合体育大会 登山 5年ぶり男女アベック優勝

 6月1~ 3日、石鎚山系で 愛媛県高等学校総合体育大会 登山大会が行われました。点数的にはまだまだですが、男女とも優勝することができました。男子は2年ぶり15度目、女子は5年ぶり16度目の優勝でした。大会を通して、四国大会、インターハイと改善しないといけない点が多々見つかりました。ともに歩いた愛媛の仲間のためにも、もっともっと頑張らなければと思います。応援してくださった皆様、ありがとうございました。

 

  2019年6月4日付愛媛新聞(掲載許可番号:d20190604-013)

愛媛県高等学校総合体育大会 弓道競技

 6月1日~3日の3日間、愛媛県総合運動公園弓道場で、愛媛県高等学校総合体育大会弓道競技が行われました。

 女子個人で、3年生の古岩晴菜さんが2位になり、8月7日に行われるインターハイに出場が決定しました。

 また、女子団体も3位となり、6月15日~16日に行われる四国総体に出場します。

 男子団体も自分たちの力は出し切りましたが、9位で予選敗退となってしまいました。これで引退する3年生も多くいますが、弓道で学んできた精神力を生かして、これからの人生に役立ててもらいたいです。

 また、次の舞台に立つ選手にはさらに良い結果を目指して残りの練習に励んでもらいたいです。応援ありがとうございました。

県総体2日目(6月2日) 卓球部参加報告

 6月2日、昨日に引き続き陶街道ゆとり公園体育館にて県総体(卓球)が行われました。
 本日は、団体戦が行われました。

 男子団体 1回戦 松山南 1-3 今治南

男子団体シングルス 


男子団体ダブルス

 女子団体 1回戦 松山南 3-0 新居浜高専
      2回戦     1-3 今治南

女子団体ダブルス 


女子団体シングルス 

 熱のこもった試合・応援が行われました。

 応援ありがとうございました。

第73回愛媛県高等学校総合体育大会 ダンス部 第1位(7年連続優勝)

 6月1日(土)、松山市民会館で行われた、第73回愛媛県高等学校総合体育大会 創作ダンスにおいて、本校ダンス部が見事、第1位(7年連続優勝)となりました。

 曼珠沙華 ― 川端康成「掌の小説」―
  「別れる男に花の名を一つ教えておきなさい。花は毎年、必ず咲きます。」

 毎日の練習で積み上げてきた技、心、感性を4分間のステージですべて出し切ることができ満ち足りた気持ちでいっぱいです。応援ありがとうございました。

 


        2019年6月3日付愛媛新聞(掲載許可番号:d20190603-018)

ホッケー部、3年ぶり県総体優勝

 6月1日(土)に、松前町国体記念ホッケー公園ホッケー場で松山中央高校との決勝戦が行われました。両者ともなかなか得点が入らず、苦しい試合展開となりましたが、0-0のスコアレスドローの末、SO(シュートアウト)戦を3-0で制し、3年ぶりに優勝することができました!次は2週間後に香川で行われる四国総体に臨みます。インターハイに向けてこれからも頑張ります。応援ありがとうございました。

       2019年6月3日付愛媛新聞(掲載許可番号:d20190603-020)

全国高校囲碁選手権大会愛媛県大会 女子個人戦 松田せりさん 第1位

 令和元年6月1日(土)に、松山東高校において第43回文部科学大臣杯全国高校囲碁選手権大会愛媛県大会女子個人戦の部において、本校3年の 松田せり さん が、見事第1位になり、全国大会への出場を決めました。また、男子も同日行われた、段級位認定大会に出場し、2年生 森君、武智君、田川君が最後まであきらめずに対局し 、森君が6級、武智君が8級に認定されました。今後の活躍が楽しみです。

県総体1日目(6月1日) 卓球部参加報告

 6月1日、陶街道ゆとり公園体育館にて県総体(卓球)が行われました。本日は、個人戦シングルス、ダブルスが行われました。男子シングルスに2名、女子シングルスに3名が出場しました。男女各1名が初戦を突破しました。男子ダブルスには1ペア、女子ダブルスには3ペアが出場しました。
 男子1ペアがベスト16に進出し、女子1ペアが初戦を突破しました。四国総体出場はなりませんでしたが、1日を通して、応援にも熱が入りました。

男子シングルス1、男子シングルス2、男子ダブルス、女子ダブルス1、女子ダブルス2、女子ダブルス3

応援ありがとうございました。2日の団体戦も頑張ります。

家庭クLOVEリンSPRING(料理講習会)

 家庭クラブでは5月27日(月)・28日(火)に家庭クLOVEリンを実施しました。

 今回のメニューは「フルーツたっぷりゆめふわ令和ケーキ」です。カップケーキにたっぷりの季節のフルーツと「R」型のクッキーを飾りました。

 和やかな雰囲気の中での調理は楽しく、おい しくいただくことができました。次回は7月です。たくさんの方の参加をお待ちしています。

バドミントン部(修学旅行報告)

こんにちは、バドミントン部です。5月15~18日に実施された修学旅行で2年生北海道コースの生徒は、早朝ランニングを実施しました!

鳥のさえずりを聞きながら、遠くにエゾシカの姿も発見するなど、北の大地を踏みしめながら県総体(6月1~3日)へ向けてしっかり調整しています、応援よろしくお願いします。

ホテルから1km離れたベアマウンテンにて ホテルから1km離れた別のホテル前にて

囲碁将棋部 女子個人の部 松田せりさん 優勝

 4月27日(土) に松山東高校で行われた第43回全国高等学校総合文化祭囲碁部門愛媛県大会において、本校3年生の松田せりさんが、女子個人戦において見事優勝を飾りました。その結果、7月27日(土)から佐賀県で行われる全国大会で、愛媛県代表として女子個人戦に出場することが決まりました。
 なお、この大会には、男子3名が出場しました。本校の男子が、この大会に参加するのは20年ぶりくらいです。今後の健闘に期待したいです。

(写真) 女子個人で優勝した松田さんと参加した男子部員

対局中の松田さん女子個人・優勝参加した男子部員

卓球部 中予総体(4月27、28日)参加報告

 4月27、28日、北条スポーツセンターにて中予総体(卓球)が行われました。
 27日にはダブルスと団体戦が行われました。
  男子ダブルス ベスト16 1ペア
  女子ダブルス ベスト8 1ペア
                  ベスト16 2ペア
  男子団体は松山北高校に敗れましたが ベスト8
  女子団体は松山商業高校に敗れましたが ベスト8
 の結果を収め、ダブルス、団体が県総体に出場します。

 (1枚目)男子ダブルスの一幕 (2枚目)女子ダブルスの一幕 (3枚目)男子団体の一幕 (4枚目)女子団体の一幕

 28日はシングルス予選トーナメント、チャレンジマッチが行われました。
  男子シングルス 予選ベスト8 チャレンジマッチ1回戦進出 2名
  女子シングルス 予選ベスト8 チャレンジマッチ1回戦進出 2名
             予選ベスト16 1名
 の結果を収め、県総体に出場します。

 女子シングルス

 男子シングルス

 応援ありがとうございました。県総体に向けて頑張ります!

バドミントン県総体中・南予地区予選の結果

 4月28日・29日にゆとり公園体育館(砥部町)で開催された県総体中・南予地区予選において、男子学校対抗戦第2位という結果を収めることができました!また、黒川君と野村君がダブルスとシングルスで県総体個人戦出場を決めました!
 6月1日~3日に開催される県総体では、男子学校対抗戦はもちろん、女子学校対抗戦、男子ダブルス・シングルスでの上位進出を目標に一生懸命努力します。
 最後になりましたがお忙しい中、会場に来て下さった保護者の皆様・卒業生の皆様、応援ありがとうございました。

今年1年間一緒に練習してきた仲間

弓道部 中予地区高等学校弓道選手権大会

 4月21日日曜日に、愛媛県総合運動公園弓道場で、平成31年度中予地区高等学校弓道選手権大会が行われました。
 男子団体が4位、女子団体が3位となり、ともに6月1日から行われる県総体に出場することになりました。また、女子個人でも、3年生の古岩晴菜さんと2年生の池田彩夏さんが県総体に出場します。令和最初の全国大会に出場できるよう、しっかりと調整していきたいと思います。

全国高等学校囲碁選抜大会 6位(九路盤戦)

 ご披露が遅くなりましたが、松田せりさんが、昨年12月に行われた四国大会を勝ち上がり、3月17日(日)に大阪商業大学で開催された全国高等学校囲碁選抜大会に出場しました。

 予選リーグを突破し、決勝トーナメントに進出しました。その結果、見事全国6位に輝きました。

お城下マルシェ at花園

 家庭クラブは花園通り商店街で実施された「お城下マルシェ」に参加しました。家庭クラブ役員手作りの「南風さつまろん」(さつまいもと栗のロールケーキ)と1年生手作りのアクリルたわしを販売しました。3年前に「自分たちが作ったものを通じて、人を笑顔にしたい」と始めたマルシェ出品。今年も多くの笑顔を見ることができ、家庭クラブ役員にとっては貴重な一日になりました。
 売上にご協力いただいた地域の方々、保護者・生徒の皆さん、ありがとうございました。売上は来年度の家庭クラブ活動費に充てさせていただきます。

科学系部活動交流

 3月16日(土)、希望生徒12名が長浜高校水族館部を訪問して、科学系部活動交流を実施しました。
 長高水族館の特徴ある展示水槽やハマチショーなどを見学した後、長浜高校と本校が3本ずつ課題研究のポスター発表を行い、交流を深めました。水族館部の生徒だけでなく一般の方の参観もあり、大変よい刺激になりました。
 水族館部の皆さん、ありがとうございました。

長浜高校発表

本校発表(順に メダカ班・雑草班・アサギマダラ班)

第6回 魚料理王選手権

 3月9日(土)、松山市水産市場で実施された「魚料理王選手権」に2年生3名が参加しました。

 身近にある新鮮で美味しい瀬戸内の鯛をメインに3つのアイデア料理を考案し、調理しました。

 メニューは「鯛のスープ、鯛のカルパッチョ、鯛のパイ包み」です。どれも優しい味で、鯛のうま味が引き立つメニューとなりました。1時間で鯛をさばき、料理を完成させるのは大変でしたが、鯛のおいしさ、料理の楽しさを実感することができました。

2019年2月10日(月) 第3回中四国SGH高校生会議

 本校1、2年生有志12名が、第3回中四国SGH高校生会議に参加し、「グローカルリーダーとして目指す自分の地域の活性化」についてディスカッションをしました。新たな環境価値の創造、新たな社会的価値の創造、新たな経済的価値の創造という3つの観点に分かれて意見を交換した後、日本語でポスターにまとめ、英語で発表をしました。

地球人まつりinまつやま・えひめ2019

 本校ESS部の生徒2名が『地球人まつりinまつやま・えひめ2019』にボランティアとして参加しました。ペルーのブースを担当し、ペルーの子どもたちの遊びを紹介したり、クイズを出したりしました。

 
ペルーのTシャツを着ています。ペルーの文化についてたくさん教えてくださったミゲルさん(右側)。

ホッケー新人戦 結果報告

  1/19日(土)に松前町ホッケー公園ホッケー場で、平成30年度愛媛県新人ホッケー大会が開かれました。松山中央高校と対戦し、苦戦の末、1-1(SO3-3、1-0)で勝利し、優勝しました。来年度のインターハイを目指して、これからも頑張ります!

平成30年度愛媛県弓道新人大会

 1月19、20日に今治西高校で、平成30年度愛媛県弓道新人大会が行われました。男子個人の部で2年生の門家圭吾君が2位になりました。団体は、男女とも決勝トーナメント1回戦で敗れてしまい、ベスト8という悔しい結果に終わってしまいました。
 総体まで残り3か月、しっかりと修正して県総体に出場できるように練習していきます。

第37回全国高等学校弓道選抜大会(報告)

 12月23日~26日に岡山県のジップアリーナ岡山で第37回全国高等学校弓道選抜大会が行われました。結果は、12射6中で予選敗退となってしまいました。全国大会で勝てなかったことが非常に悔しく、もう一度全国の舞台で戦えるよう、愛媛県総合体育大会での優勝を目指してこれから練習していきます。応援してくださった皆様ありがとうございました。

華道部報告

 12月25日、お正月飾りを作りました。羽子板の形をしたスタイロホームに和紙を貼り、椿や松、水引、西陣織リボン、組紐などで飾り付け、新年を迎えるのにふさわしい華やかな作品が完成しました。その後、道具棚の整理整頓を行い、活動を終えました。皆様、よいお年をお迎えください。

第3回保育所訪問

 家庭クラブでは12月18日(火)に第3回保育所訪問を実施しました。
 今回のテーマは、「英語で遊ぼう」です。
 英語による紙芝居や英語歌、英字新聞を使ったクリスマスリース作りを行いました。南高生の英語力が問われる大事な場面、果たして園児に伝わるのか・・・心配しておりましたが、園児の英語への興味関心の高さや知識に驚きながら、一緒に楽しむことができました。Thank you , Goodbye! 元気な声であいさつをして交流を終えました。
 ご協力いただいた 英語科の松本先生、山口先生、ありがとうございました。

四国地区高等学校囲碁大会 準優勝

 12月15日(土)・16日(日)の両日にわたり、徳島県立城東高等学校において標記の大会が実施されました。本校から松田せりさん(2年)が女子個人戦に出場しました。3連勝で臨んだ最終戦では残念ながら敗れましたが、総合2位になり、3月に大阪で行われる全国大会の九路盤部門に出場することが決まりました。前回この部門で優秀な成績を収めていますので、今回も楽しみです。
 平常心を失わず、常に自分の最強の一手で勝ち進んでほしいものです。

理数科1年「SSH関西研修」3日目

 関西研修3日目を終えて全員無事に帰ってきました。
 第3日目の研修内容は以下の通りです。兵庫県立人と自然の博物館では、兵庫県立大学の山内健生准教授による特別講座を受講し、都市有害生物と感染症について蚊とマダニを中心に学習しました。標本を観察したり、その後国内有数の標本所蔵を誇る標本室を見学したりして、時間が足りないと感じるほど充実した研修をすることができました。播磨科学公園都市では、理化学研究所の放射線施設Spring-8やSACLAに関する展示や、著名な建築家がデザインした建築物、12,000枚以上のパネルが並ぶ太陽光発電施設を見学し、スケールの大きなまちづくりに感動しました。
 3日間の研修を終えて、持続可能な発展のために自分たちに何ができるか、どのような社会・環境にしていくべきなのかを真剣に考えることができました。この研修で受けた刺激をこれらからの学習や課題研究、進路探究に生かしてもらいたいと思います。
<第3日目>
・兵庫県立人と自然の博物館
 特注セミナー:都市有害生物と私たちとの関わり(山内健生准教授/兵庫県立大学)

・播磨科学公園都市(都市巡回)

理数科1年「SSH関西研修」2日目

 関西研修2日目です。全員元気に研修を続けています。
 第2日目の研修内容は以下の通りです。京都大学では、見学後に志望校にしたいと意気込んでいる生徒もいました。JT生命誌研究館では、生きものの歴史(誌)を知り、他の生物と共生していくことの大切さを学びました。夜間研修では研修テーマであるESD(Education for Sustainable Development)について体験学習を通じて真剣に考え、新たな行動目標を立てることができました。3日目は兵庫県立人と自然の博物館と播磨科学公園都市で研修を行います。
<第2日目>
・京都大学吉田キャンパス・京都大学総合博物館見学

・JT生命誌研究館(ミニレクチャーと展示ガイド付き見学)

・ESD研修(世界の言葉でこんにちは・100人村メッセージなど)

理数科1年「SSH関西研修」1日目

  理数科1年生は12月13日(木)~15日(土)の2泊3日で関西地域の研究機関や企業、博物館などで科学体験研修を行っています。本年度は「持続可能な発展のための科学教育」という本校SSH事業の主題を研修のテーマとして掲げ、学習意欲の向上や理系人材としての心構えを身に付ける目的で研修に取り組んでいます。
 第1日目の研修内容は以下の通りです。生徒たちは事前学習で調べたことを踏まえて積極的に質問して学習を深めていました。第2日目は京都大学JT生命誌研究館で研修する予定です。
<第1日目>
  ・大塚食品(株)オロナミンC工場見学

  ・理化学研究所神戸キャンパス(生命機能科学研究センター・計算科学研究センター)

  ・卒業生との交流会(上岡輔乃さん、松井太一さん、武本侑己さん、仲矢喜信さん)

関西研修出発しました!

 本日から二泊三日で、1年9組理数科の生徒が関西研修を行います。本日の予定は、大塚食品と理化学研究所への訪問、卒業生との交流会です。朝、7時40分に元気にバスで出発しました。充実した3日間になるよう頑張ってきます!

弓道新人大会

 12月9日日曜日、松山西中等教育学校で、平成30年度愛媛県弓道新人大会中予予選が行われました。
 女子団体で優勝することができ、男子団体も第3位という結果でした。1月に行われる県大会では上位入賞を目指して頑張ります。
 また、個人戦では、2年女子の部で古岩晴菜さんが個人優勝を果たし、1年男子の部では、渡部亘君が個人優勝、吉平善晴君が第2位、兼頭宏幸君が第3位と上位独占を果たしました。補助員としても多くの部員に手伝ってもらい、すばらしい大会になりました。

理数系教員育成支援プログラムを実施しました。

 11月21日(水)に、1年生理数科を対象とした「サイエンスクラブ(SC)」の時間を利用して、表記のプログラムを実施しました。今回は数学の講座で、「日常生活の中の曲線」というテーマで、日常に潜む数理曲線を様々な角度で考察していきました。愛媛大学教育学部数学教育研究室の吉村直道先生からは「線分を領域内で1回転させることのできる図形のうち、面積が最小の図形は何か」(掛谷問題)をご提示いただき、生徒たちは熱心に試行錯誤して考察する姿が見られました。また、同大学大学院教育学研究科の小田淳史さん(他2名の学生さん)からは、放物線の定義やネイピア数について説明していただき、既習事項を発展させることができました。生徒たちは発展的な内容でも数理的な原理を知ろうと興味を持って取り組むことができ、充実した時間を過ごすことができました。

H30高文祭器楽・管弦楽部門報告(弦楽部)

 弦楽部は、B.ブリテン作曲「シンプル・シンフォニー Ⅰ・Ⅳ」を演奏し、優秀賞をいただくことができました。また、愛媛県合同オーケストラとして、M.ムソルグスキー作曲「交響詩『はげ山の一夜』」を演奏し、優秀賞を受賞、来年度の全国高等学校総合文化祭へ出場させていただくことになりました。今回は、弦楽部単独での演奏と合同オーケストラでの演奏、両方で優秀賞をいただき、部員一同大変ありがたく思い、感激しています。
 応援していただいた方々、ありがとうございました。
 全国の舞台でも曲の雰囲気を存分に表現できるよう、今後も練習に励みます!

11月18日(日) 高文祭 囲碁部門 女子個人 優勝

 第32回愛媛県高等学校総合文化祭囲碁部門女子個人戦で本校 松田 せり さんが優勝し、12月15・16日に徳島県立城東高校で行われる四国高校囲碁大会に出場することになりました。この大会は、3月に大阪で行われる全国高等学校囲碁選抜大会の四国予選でもあり、上位2名に入ると出場できます。活躍を期待しています。
 また、この大会には本校として久しぶりに男子が参加し、交流戦で森君が4位、田川君が14位と健闘しました。今後の活躍が楽しみです。

対局風景

優勝した松田さん

愛媛県高等学校総合文化祭文芸部門 結果報告

愛媛県高等学校総合文化祭文芸部門において、本校生徒はこれまで頑張ってきた成果を発揮し、以下の賞を受賞し表彰されました。おめでとうございます。
文芸部門 散文部門 3年堀内萌果 優秀賞 2年杉野悠生 奨励賞

      詩部門  3年吉岡佑香 奨励賞

愛媛県高校生おもしろ科学コンテスト/愛媛県高等学校教育研究会数学部会長賞及び情報部会長賞受賞

 県教育委員会主催の高校生おもしろ科学コンテストの予選を突破した1年生,2年生各1チームずつが,愛媛大学で行われた本選に出場しました。知識だけでは太刀打ちできない練り上げられた物理,化学,生物,地学,数学,情報の6分野の課題に,知恵を振り絞り,協力しながら挑みました。その結果、2年生チームが愛媛県高等学校教育研究会数学部会長賞,1年生チームが愛媛県高等学校教育研究会情報部会長賞をそれぞれ受賞しました。予選では900名を超える出場者の中,部会長賞受賞はとても素晴らしい成績です。出場した皆さんお疲れさまでした。

愛媛県新人大会男子学校対抗戦第3位(バドミントン部男子)

H30県新人大会3位(バドミントン部男子)

 11月10・11日に東予市体育館・西条高校体育館で開催された「愛媛県高等学校バドミントン新人大会」において男子学校対抗戦で第3位になることができました。これにより12月25・26日に松山市総合コミュニティセンターで開催される「四国高等学校バドミントン強化大会」へ出場します。

 このような結果が得られたのも支えてくださる保護者の皆様・先輩方のおかげであることを忘れず今後も精進していきたいと思います。これからも応援よろしくお願いします!!

家庭クラブ合同奉仕活動&料理講習会

 11月10日(土)に本校家庭クラブの担当生徒とお隣の松山工業高校の生徒による合同奉仕活動が実施されました。約1時間、学校周辺のごみ拾いを行い、交流を深めながら奉仕作業を通して地域貢献を行いました。

 その後、松山中央高校家庭クラブも合流し、3高校家庭クラブ役員による料理講習会を行いました。今年度は「モンブラン風 栗のロールケーキ」です。今回教えていただいた料理や他校の取組状況を今後の家庭クラブ活動に生かしていきたいと思います。

愛媛県高等学校弓道選抜大会 女子団体優勝(全国大会出場)

 11月4日日曜日、愛媛県総合運動公園弓道場で、第37回全国高等学校弓道選抜大会愛媛県代表選考会が行われ、女子団体で初優勝を果たし、12月24、25、26日に開かれる全国大会に出場します。
 練習通りの射を心掛け、ここ一番の勝負強さを見せてくれました。決勝トーナメント入っても集中を切らすことなく、強豪校にも競り勝ちました。

 全国大会では、本校の代表として、そして愛媛県の代表として上位入賞目指して頑張ります。

     2018年11月5日付愛媛新聞(掲載許可番号:d20181105-016)

バドミントン男子学校対抗戦第2位!(新人大会中南予地区予選)

 10月27、28日に砥部町ゆとり公園体育館で開催された「愛媛県高等学校新人大会中南予地区予選バドミントン競技」において男子学校対抗戦で準優勝を獲得することができした。(下に写真を掲載)また、個人戦においても男子ダブルス1組、男子シングルス3名が県大会に出場します。

 男女で一緒に練習して切磋琢磨する中での結果ですので、今回は賞状とともに部員全員で写真撮影しました。2週間後の11月10、11日に開催される県新人大会(10日東予体育館、11日西条高校)では、男子も女子も上位進出できるようにこれからも一生懸命練習します。

御声援よろしくお願いします!

バドミントン部男子団体戦準優勝

福井国体で本校大舘侑弥さん全国3位

 第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体2018」(福井県営陸上競技場)において、本校 大舘侑弥さんは少年男子A 400mハードルに出場し、予選で51秒77の県高校新記録を出し、決勝では、52秒91で全国3位に入る快挙を成し遂げました。

                    2018年10月7日付愛媛新聞(掲載許可番号:d20181009-007)

 

文化祭報告/華道部

華道部です。
文化祭の報告をします。2年生は個別にオリジナル作品を、1年生は同じ花材(菊・カーネーションなど)を使って、いつもより少し大きな作品を作りました。どう生けようか迷いながらも楽しく活動できました。
ご覧いただいた皆様、ありがとうございました。

  

バドミントン(松山市ダブルス大会)の結果について

 9月17日(月)に松山市総合コミュニティセンターで開催された松山市ダブルス大会において、鶴原・堀ペアが女子Bクラス準優勝、若木・藤木ペアが女子Eクラス準優勝、山田・山本ペアが女子Eクラス第3位入賞しました。(下の写真)

他の選手も大学生や年長者との対戦で良い経験を積むことができました。

これからも新人戦へ向かって部活動内で競争し合って頑張っていきたいと思います。

 

第66回全日本吹奏楽コンクール四国支部大会結果報告

8月26日(日)、第66回全日本吹奏楽コンクール四国支部大会が、高知市の県民文化ホールで開催され、本校は愛媛県代表として高校A部門に出場し、見事金賞を受賞しました。あと少しのところで全国大会出場はかないませんでしたが、各生徒の気持ちのこもった演奏は聴いている人々の心を打ちました。

 

日本生物学オリンピック2018予選・優良賞/生物部

 去る7月15日(日)に全国各地で行われた表記の大会で、本校生物部で理数科1年の白石浩都君が優良賞(成績上位10%/全国約4,200人受験)に入賞しました。このオリンピックは国際生物学オリンピックの予選も兼ねており、例年ハイレベルなコンペティションとなっています。白石君は生物部で熱心に活動を続けており、SSH事業の課題研究では昆虫生態学に取り組みたいと意気込んでいます。来年はさらに優秀賞や最終選考に選ばれることを目標に挑戦してもらいたいですね。

8月25日、26日 「親子実験教室」

 8月25日、26日に愛媛大学理学部城北キャンパスで行われたサマースクール「親子実験教室」に参加しました。
 「金属樹を顕微鏡で見よう」と題して様々な金属樹を観察しながら、イオン化傾向の大きさを考えました。
 きらきら光る金属樹に小学生だけでなく、一緒に参加した保護者の方も驚きの声を上げていました。
 お手伝いをしてくれた化学部の生徒たちも小学生に優しく教えながら楽しく活動することができました。

8月25日(土)愛媛県高校生囲碁講習会

 8月25日(土)に愛媛県高校生囲碁講習会が、元高文連囲碁専門部会長 黒川 稔氏と現在若手棋士として愛媛県での最強位の一人である関家氏を迎えて本校南風会で開催された。

 本校も、久しぶりに男子生徒が参加するなど3名が参加し、愛媛県下の高校生及び指導者と対局し熱心に活動した。今後の活躍が楽しみです。

8/22(水) IRC訪問

CRの研究で、いよぎん地域経済研究センター(IRC)を訪問しました。

 8月22日(水)、2年8組の3人がいよぎん地域経済研究センター(IRC)を訪問し、CRで研究している、地域創生に関してのデータ分析や活用方法、地域の活性化プランなどについてご指導いただきました。ご多忙の中ご指導いただきました、中川様、渡辺様、本当にありがとうございました。

 

つなぐ生物多様性高校生チャレンジシップ・奨励賞/生物部

 8月18日(土)・19日(日)に松山市で標記の大会が開催され、生物部の1年生4名が口頭発表を行い、奨励賞を受賞しました。また、2日目は大会に参加した県内外の高校生との交流会や、「次世代につなぐ里地里山の生物多様性」というテーマで東温市上林地区の野外調査、ワークショップを行い、生徒たちはたくさんの刺激を受けました。この経験をこれからの課題研究に生かしてくれることでしょう。
<発表テーマ> 松山市北条地域の生物多様性
<発表生徒>  1年理数科 田村佳典 中嶋 滉 花岡龍之介 山崎 豊

第31回全日本高校・大学ダンスフェスティバル参加報告

8月7日(火)~8月10日(金)、神戸市文化ホールで第31回全日本高校・大学ダンスフェスティバルが行われ、本校ダンス部が愛媛県代表として参加しました。

8月7日、猛暑の中、体調を崩す生徒もなく元気に臨戦態勢です。

 

8月8日

予選。 課題研究「箱入り娘」
初めての大きな舞台に緊張を隠せない1年生をサポートしながら、精一杯踊りました。

 


8月9日
予選を通過して、決戦の舞台に立つことができました。照明の中、持てる力をすべて出し切りました。うれし涙が止まりませんでした。

 

先輩方も駆けつけて、声援を送ってくださりました。

8月9日 第65回愛媛県高等学校家庭クラブ研究発表大会

 8月9日に第65回愛媛県高等学校家庭クラブ研究発表大会が、愛媛県生涯学習センターにて開催されました。
 接待係に任命された南高生は、本校6名・分校4名の家庭クラブ役員達が、大会運営に携わりました。主な仕事は、会場設営・復元、弁当配布・回収、接待でした。特に、審査員にお茶を出す接待の仕事は、不慣れで緊張しましたが、しっかりと責任を果たし、県大会の成功に貢献できました。

8月7日(火)・8日(水) 全国高等学校総合文化祭囲碁部門

 長野県大町市において行われた大会で、本校 松田せり さん(2年)が、愛媛県チームの団体(三将)として出場しました。愛媛県チームは3勝3敗で、総合31位(48チーム中)でしたが、松田さん自身は、5勝1敗という好成績をあげ、愛媛県チームの勝利に貢献しました。まだ2年生なので、今後の活躍が楽しみです。なお、大会終了後、台風の影響を受けないように速やかに帰路につきました。

2018信州総文祭 自然科学部門 参加報告

 8月7日(火)~9日(木)、諏訪東京理科大学・茅野市民館(長野県茅野市)で、全国高等学校総合文化祭 自然科学部門が実施され、本校からは松山南ガウス加速器班2名が参加しました。

公立諏訪東京理科大学会場入り口にて

 宿舎でも発表練習、スライドのチェックを繰り返したこともあり、7~8日に行われた物理部門研究発表では、堂々とした態度で発表を行うことができました。発表だけでなく、他校の発表に対して積極的に質問も行い、SSHの活動で培った、積極性と科学的好奇心や表現力が十分に発揮されました。

質問を行う本校生徒

本校生徒による研究発表
大会も終わりリラックスして、文化連盟賞の賞状とともにパチリ

「数学甲子園2018」岡山予選に参加しました!

 7月30日(月)に岡山で行われました「数学甲子園2018」の予選に、本校から今までで最多の20名(2、3年生、普通科、理数科)が参加しました。全国を12ブロックに分け、愛媛県は中四国ブロックに入ります。数学甲子園はこの10年間で出場チーム校数が約12倍、出場チーム数が約24倍と急激に増えており、岡山の会場でも大変な熱気でした。
 本校の数学の精鋭たちも暑い中、難しい問題に一生懸命取り組み、がんばりました。この経験を生かして、これからも数学に興味関心を持ち続けてほしいと思います。

全国大会における各部の飛躍に期待

陸上競技部(400m、400mH)及び女子登山部が全国高等学校総合体育大会に出場、囲碁・将棋部、文芸部、放送部、SSH、物理部が全国高等学校総合文化祭に出場、また、県総体で6年連続優勝をしたダンス部は、全日本高校・大学ダンスフェスティバルに出場、さらに、放送部は、NHK杯全国高校放送コンテストに出場します。各部の全国大会での健闘を祈ります。

 

全国高校野球選手権愛媛大会 準々決勝報告

本日の準々決勝の野球応援において、多くの皆様に御声援いただき誠にありがとうございました。結果は、新田高校に5対2で敗れ、ベスト8となりましたが、39年ぶりの快挙です。応援に駆け付けた全校生徒も選手から勇気をもらいました。今後とも、松山南高校の御支援をよろしくお願いいたします。

  

     2018年7月24日付愛媛新聞(掲載許可番号:d20180724-001)

全国高校野球選手権愛媛大会第3回戦報告

7月22日(日)、坊っちゃんスタジアムにおいて、全国高校野球選手権愛媛大会3回戦が行われました。本校は新居浜東高校と対戦して6対2で勝利し、ベスト8に進出しました。明日の準々決勝は全校生徒で応援します。この勢いで頑張ってください。

  

 

 

 


                    2018年7月23日付愛媛新聞(掲載許可番号:d20180723-005)

SSH&家庭クラブ

 幼稚園児と家庭クラブの交流事業に向け、SSHで研究していた酢酸ナトリウムの過冷却の実験装置が完成しました。巨大針状結晶を園児に見せるため、何日もの試行錯誤を重ねてようやく出来上がりました。丸底フラスコの液体が、瞬く間に結晶化する様子を見た園児たちの顔が思い描かれます。
 絶対成功させようね。頑張ろう。

 

全国高校野球選手権愛媛大会第2回戦報告

7月18日(水)、全国高校野球選手権愛媛大会2回戦、坊っちゃんスタジアムで大洲農業高等学校と対戦し、8対0で勝利しました。7月22日の3回戦もこの勢いで頑張ってください。



    2018年7月19日付愛媛新聞(掲載許可番号:d20180719-005)

全国高校野球選手権愛媛大会第1回戦報告

7月15日(日)、全国高校野球選手権愛媛大会第1回戦が今治市営球場で行われ、今治明徳高校と対戦しました。3年生、応援団、吹奏楽部、生徒会等、多くの生徒の熱い応援で本校生徒は躍動し、12対1で勝利しました。7月18日の2回戦も全力で応援するので頑張ってください。

 


「SSH・SGH・NPO」合同生物調査/生物部

 7月14日(土)に松山市北条地域の溜池でオオキトンボのマーキング調査が行われました。オオキトンボは環境省の絶滅危惧ⅠB類に指定されている希少種ですが、松山市北条地域は発生数が大変多く、その保全や里地管理という課題が注目されています。NPO法人「森からつづく道」が環境省から指定を受けているプロジェクトに今年度から本校生物部も共同研究することになり、1・2年生の計7名がマーキング調査に参加してきました。松山東高校(SGH)と愛媛大学附属高校(SGH)の生徒さんたちも一緒に合同調査という形で交流し、地域の高校生が里地の生物多様性に関心を持ち、課題を共有する貴重な機会となりました。今後も継続的に調査に参加していく予定です。なお、本日は3頭にマーキングしました。(ミ001~003)

1_調査概要説明

2_調査風景

3_オオキトンボ捕獲

4_マーキング

5_マーキングしたオオキトンボ

6_合同学習会

華道部です。

 今日は笹やカーネーション、ケイトウを使って、七夕のアレンジメントを作りました。
 折り紙に書いたそれぞれの願いと、豪雨災害の一日も早い復興が叶うといいなと思いながら、短冊を飾りました。
 ブロックマッチの後でみんな少し疲れていましたが、楽しく活動することが出来ました

SSHと家庭クラブのコラボ

 この度行われる、家庭クラブの幼稚園児との交流事業で、SSHの生徒が実験協力をすることになりました。

 実験内容は「酢酸ナトリウムの過冷却現象」と、難しめの内容ですが、実際には、園児の前で着色した酢酸ナトリウムの針状結晶がミルミルできてくるというものです。園児の驚いた顔が目に浮かびます。成功しますように。

1 交流内容

2 酢酸ナトリウム溶液

3 実験風景

慰霊碑清掃

 7月4日(水)に家庭クラブ活動の一環として、護国神社にある高女42期生の慰霊碑(殉職女子挺身隊慰霊之碑)の清掃を行わせていただきました。当日は、高女42期の山﨑篤子さんにも立ち会っていただき、同期生への思いもお話ししていただきました。

 清掃の様子

 高女42期の山﨑篤子さんにお話ししていただきました。

四国総体に出場しました。

 こんにちは!バドミントン部です。6月の県総体で男子学校対抗第3位に入賞し、先日6月15日(金)~17日(日)に高知県春野総合運動公園体育館で開催された「第65回四国高等学校バドミントン選手権大会(四国総体)」に出場しました。

 結果は1回戦松山南高校1-3徳島商業高校で1回戦敗退でした。

 新チームでも先輩方の成績を少しでも超えられるよう頑張っていきます!

 写真は開会式後の選手集合写真です。

開会式後の選手集合写真

6月18日(月) 華道部です。

 今日はひまわりを主に、初夏の花束を作りました。
 らせん状(スパイラル)に花や葉をバランスよく組むのに苦労しましたが、
 初心者とは思えない程、きれいに仕上がりました。
 黄色やオレンジ、赤の花々に元気をもらい、今週も頑張ります!

6月16日(土)、17日(日) えひめサイエンスリーダースキルアッププログラム

 6月16日(土)、17日(日)えひめサイエンスリーダースキルアッププログラムに理数科1年生の4人が参加してきました。
 2日間にわたって、「科学研究の進め方」や「物体が流体から受ける抵抗力」ついて学び、2日目は実際に、抵抗力に関する研究テーマを自分たちで設定し、実験・考察・発表を行いました。
 まだ授業では物理は習っていませんが、講義していただいた内容を参考にしながら、4人で意見を出し合い、主体的に取り組めていました。今回学んだ研究の手法を生かして、これから課題研究を進めていきます。

  PCでデータ解析中

 空気抵抗の測定。チームワークもばっちり。

 ホワイトボードやスクリーンを使って、得られた結果について発表しました。

6月8日(金) 表彰伝達

 県総体・中予地区大会の表彰伝達が行われました。今年度も、多くの生徒が日頃の成果を発揮し、優れた成績を残すことができました。残念ながら入賞できなかった生徒も、力を振り絞り、次に繋がる経験を得ることができました。四国大会・県大会も頑張ります!

 

卓球部県総体報告・引退式

 卓球部です!

 6月2、3日に陶街道ゆとり公園体育館において愛媛県高等学校総合体育大会が行われ、個人戦男子シングルス4名、女子シングルス2名、女子ダブルス2ペア、男女団体戦に出場しました。
 個人戦は惜しくも1、2回戦敗退でしたが、団体戦では、ベンチメンバー・応援席が一丸となって戦い、男女ともベスト8進出を果たしました。応援に来ていただいた皆さん、ありがとうございました。
 また、5日には、全部員が集まり引退式を行い、先輩から熱い思いを聞くことができました。新チームとして、今日からまたがんばります!

華道部です。

 今回はトルコ桔梗で、ラウンドブーケを作りました。
 3年生はこれが最後の活動となりました。先輩、今までありがとう!
 今後は受験に向けての頑張りを後輩一同が応援しています。

県総体/松南生 各会場で躍動

県総体に参加した本校生徒は各会場で躍動し、最後まで粘り強いプレーをしました。

ダンス部は6年連続7度目の優勝、陸上競技400mH大舘侑弥君大会新で優勝。

2018年6月3日付愛媛新聞(掲載許可番号:d20180604-009)

 

2018年6月3日付愛媛新聞(掲載許可番号:d20180604-008) 

家庭クLOVEリンSpring 実施しました。

 家庭クラブでは「家庭クLOVEリン」と題して年間3回の料理講習会を実施しています。

 今回は、5月28日(月)29日(火)に「~世界に一つだけの~ ふわふわ sister ドーナツ」という役員考案の焼きドーナツを作りました。ドーナツの形やトッピングを工夫し、まさに、世界に一つだけのオリジナル焼きドーナツです。美味しくて、楽しくて、お腹も心も満足な講習会になりました。2日間で40名を超える参加者がありました。次回も多くの生徒の参加をお待ちしています。

   

4月28日(土) 第42回全国高等学校総合文化祭囲碁部門愛媛県大会

  第42回全国高等学校総合文化祭囲碁部門愛媛県大会が、松山東高校で開催されました。

 本校から出場した松田せりさん(2年)が、個人戦女子の部で2位になりました。

 その結果、8月7・8日に長野県大町市で行われる全国大会に、愛媛県チームの一員として出場することになりました。

 活躍を期待しています。

長浜高校部活動交流会

 3月17日(土)14:00から、長浜高校水族館部と本校の生物部他20名が部活動交流会を行いました。

 交流会は水族館部の一般公開日に合わせて、毎年この時期に行われています。一般のお客さんも参加するなか、本校から3つのポスター発表、長浜高校さんから4つのポスター発表があり、質問も活発に出ました。

 発表のあとはみんなでゆったりと水族館を見学し、長浜高校の水族館部の生徒さんからたくさんお魚の説明をしてもらいました。とても有意義な交流会でした。

 

第15回日本サクソフォーン協会アンサンブルコンクール金賞受賞

 3月11日(日)もみじホール城山(神奈川県相模原市)で行われた第15回アンサンブル・コンクール(日本サクソフォーン協会主催)本選にて、サクソフォーン八重奏が金賞をいただくことができました。応援していただきました皆さま、ありがとうございました。

会場にて:記念撮影

 帰校後、校長先生に報告しました。
 苦労したことなどいろいろ聞いていただき、様々な思いが駆け巡り、思わず感情が高ぶってしまう場面もありました。大会だけでなく、大会に至るまでの様々な経験を今後に生かすことができるよう、頑張ります。