最新の松南日記

カテゴリ:部活動報告等

バドミントン(松山市ダブルス大会)の結果について

 9月17日(月)に松山市総合コミュニティセンターで開催された松山市ダブルス大会において、鶴原・堀ペアが女子Bクラス準優勝、若木・藤木ペアが女子Eクラス準優勝、山田・山本ペアが女子Eクラス第3位入賞しました。(下の写真)

他の選手も大学生や年長者との対戦で良い経験を積むことができました。

これからも新人戦へ向かって部活動内で競争し合って頑張っていきたいと思います。

 

第66回全日本吹奏楽コンクール四国支部大会結果報告

8月26日(日)、第66回全日本吹奏楽コンクール四国支部大会が、高知市の県民文化ホールで開催され、本校は愛媛県代表として高校A部門に出場し、見事金賞を受賞しました。あと少しのところで全国大会出場はかないませんでしたが、各生徒の気持ちのこもった演奏は聴いている人々の心を打ちました。

 

日本生物学オリンピック2018予選・優良賞/生物部

 去る7月15日(日)に全国各地で行われた表記の大会で、本校生物部で理数科1年の白石浩都君が優良賞(成績上位10%/全国約4,200人受験)に入賞しました。このオリンピックは国際生物学オリンピックの予選も兼ねており、例年ハイレベルなコンペティションとなっています。白石君は生物部で熱心に活動を続けており、SSH事業の課題研究では昆虫生態学に取り組みたいと意気込んでいます。来年はさらに優秀賞や最終選考に選ばれることを目標に挑戦してもらいたいですね。

8月25日、26日 「親子実験教室」

 8月25日、26日に愛媛大学理学部城北キャンパスで行われたサマースクール「親子実験教室」に参加しました。
 「金属樹を顕微鏡で見よう」と題して様々な金属樹を観察しながら、イオン化傾向の大きさを考えました。
 きらきら光る金属樹に小学生だけでなく、一緒に参加した保護者の方も驚きの声を上げていました。
 お手伝いをしてくれた化学部の生徒たちも小学生に優しく教えながら楽しく活動することができました。

8月25日(土)愛媛県高校生囲碁講習会

 8月25日(土)に愛媛県高校生囲碁講習会が、元高文連囲碁専門部会長 黒川 稔氏と現在若手棋士として愛媛県での最強位の一人である関家氏を迎えて本校南風会で開催された。

 本校も、久しぶりに男子生徒が参加するなど3名が参加し、愛媛県下の高校生及び指導者と対局し熱心に活動した。今後の活躍が楽しみです。