最新の松南日記

カテゴリ:今日の出来事

人権・同和教育ホームルーム活動/ICTの活用

 本日、人権・同和教育ホームルーム活動が行われました。学年によってテーマは異なりますが、それぞれのクラスでは、班ごとに分かれ、自分のこととしてとらえて考えることができていました。また、いくつかのクラスでは、タブレットを活用して、各班の意見を共有したり、資料を共有したりして、考えを深めることができていました。

中高連絡協議会

 10月30日(水)に、51名の中学校の先生をお招きして、中高連絡協議会を開催いたしました。

 1年生の授業参観をしていただいた後、会議室にて、1年生の様子や、さまざまな生徒の活動の様子を説明させていただきました。

企業と連携し、購買行動データ分析に関する講座をSkypeで実施

 10月18日(金)日本最大級のビッグデータホルダー企業である株式会社True Data(東京)様に、Skypeを用いて、東京と愛媛をつないで、遠隔講義を行っていただきました。7月25日(木)に本校に来ていただきワークショップを行っていただいた第2弾です。今日は、統計に関する課題研究を行っている1年から3年の代表生徒が遠隔講義に参加しました。購買データから消費者の動向や社会の動向について仮説を立て検証していくためのデータの扱い方について、丁寧に説明していただきました。次回は、今日の講義を受講した生徒が自らが立てた課題に関する研究発表を遠隔講義で行う予定です。お忙しい中、貴重な経験をさせていただき、誠にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

10月15日(火)高校生おもしろ科学コンテスト予選

 15日放課後、愛媛県教育委員会主催「高校生おもしろ科学コンテスト」の校内予選が実施され、普通科・理数科の1年生8チーム、2年生9チームが挑戦しました。
 いつもと違った切り口の数学・情報・物理・化学・生物・地学の問題にチームで頭をひねりながら、時間いっぱいがんばりました。
 予選を通過したチームは、11月10日に愛媛大学行われる本選に挑戦します!

 頭をひねりながらも、楽しくチャレンジ!

令和元年度防災・避難訓練/高校生防災士からの提言

 本日、令和元年度防災・避難訓練が行われました。「DROP COVER HOLD ON」で地震が収まるのを待った後、速やかに避難しました。地震に関するビデオ視聴の後、本年度、南校生として初めて防災士の資格を取得した2年生の金子君による防災に関する講話がありました。いつ起こるかわからない災害について、一人一人が高い意識をもって、日々の生活を送ってほしいと思います。